1月 | 2019 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 22日 センター試験が終わって、今すること

みなさんこんにちは。

「老人の中の老人」の担任助手4年の大石です。

(このネタがわからない人は昨日のブログ参照してください笑)

 

さて、センター試験お疲れ様でした。

センターから早2日ですが、どうでしょうか、

受験生のみなさんは、月曜日からしっかり切り替えて二次私大対策に全力で向き合えているでしょうか。

みなさんの中には自己ベストを出すことができ、早くも合格したと確信してしまっている人はいませんか?(まさかいないですよね)

逆に、センターでこけてしまって、もうダメだと自暴自棄になって投げ出してしまっている人もいるかもしれません。

そして、ここまで極端ではなくとも、なんとなくセンターの結果がちらついてしまって集中できない、なんて人もいるのではないでしょうか。

柳沢先生がセンターの応援メッセージでも書いてくれていましたが、センターは受験のゴールではなくスタートです。

するべきは二次私大対策の勉強です。

机に向かうことができていない人はまずはそこから。

集中できない人は、正直しょうがない部分もあるので、音読したり、過去問解いたり、できるだけ自分が集中しやすい勉強をしましょう。

センターから第一志望の試験まで、時間があるようでないのですが、それでもやっぱり努力次第で伸びます

今のうちに、この期間で〇〇大の過去問をやる、第一志望の過去問はこの日までにもう一周する、など、スケジュールを大まかに決めておくと、やることが明確化されてオススメです。

明日には東進の答案再現による判定も出てきます。

国公立や私大の出願も忘れずに行いましょう。

それでは本日のブログは以上です。

明日のブログもお楽しみに!

 

2019年 1月 21日 聖書って読んだことある?

 

こんにちは!

先週のことになりますが、成人式に参加してきました。

式自体は短時間で終わりますし、人も多すぎて昔の友人に会うということもありません。
多くの人の目的はその後の同窓会です。

ところで私の通っていた学校はキリスト教系の中高一貫の女子校で、学校生活のあらゆるところにキリスト教要素が含まれていました。

その中で特に大きいのは毎朝の礼拝です。

礼拝は 賛美歌を歌う→聖句を読む→牧師が聖書の教えを説く(説教)→祈る→賛美歌を歌う という流れで行われ、この牧師の役目を私の学校では各先生が日替わりで担当します。

(実際に使っていた聖書と讃美歌。カバーは家庭科の授業で作りました)

皆さんの中高であったかは分かりませんが、小学校の全体朝礼の校長先生のお話(校長先生がクリスチャンver.)をイメージしてもらえればと思います。(だいぶ違うけど)

要するに私たちにとって先生のお話=説教かつ説教=先生のお話だったのです。
あ、ちなみに怒ることではありません。教えを説くで説教です!

さて話を戻しますが、成人式後の同窓会に高3の時の担任の先生方が来てくださりました。

その中のお一人の祝辞(説教)が印象的だったので紹介します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『老人は夢を見、若者は幻を見る』(ヨエル書3章1節より)

私たちが見るは全て実際の経験、考えたことがもとになっているそうです。だから長い時間を生きている老人の材料となる経験も豊富で、たくさんのを見ます。

若者が見るですが、これは煙のようなすぐに消えてしまうもの等という否定的な意味ではありません。ここでのは英語訳をするとvisionです。捕囚になってから生まれたユダヤ人の若者は乳と蜜が流れる地を知らない。しかしそのを信じて、希望を持ち続け生きていました。

 

古きに学ばない文化は滅びると言います。

だから老人も大切にしてほしい。

そして若者の皆さんはvisionを持って、これからも活躍していってほしい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

センター試験お疲れ様でした。

成人を迎えた私と同じように、皆さんも今新たなスタートラインにいるのだと思います。

受験生はあと40日くらいで受験が終わりますね。低学年の皆さんはあと1年2年とそれぞれカウントダウンが始まっています。

リスタートを切る今日だからこそ、少し立ち止まって、ぼんやりとでいいので、自分のを、visionを思い浮かべてみてください。

そして、年は少ししか違いませんが、受験に関しては担任助手は老人で、皆さんは若者です。
たまには担任助手の”“の話を、自分の”“のために聞いてみてくださいね。

 

 

全然老人じゃないけどね!!!若いぞ私たち!!!

今日のブログはここまで、明日もお楽しみに。

 

2019年 1月 20日 答案再現システムに登録しよう!

 
 
こんにちは!担任助手の石田です!
 
本日は、センター試験最終日ですね。
 
今年はどのような傾向になっているのか、さらに皆さんの結果がどうなっているのか、気になるところではあります。
 
リスニングの問題では、おもしろいキャラクターが出題されたようで話題になっていますね。(笑)
 
昨日に引き続き、今日も受験生の応援のために筑波大学の試験会場へ行きました。
 
昨日よりも厳しい寒さでしたが、生徒は2日目ということもあって落ち着いた様子でした。
 
今日も校舎から、少し緊張しながら応援しています。
 
ガンバレ!受験生!
 
また、今日はセンター試験同日体験受験も開催しています。
 
低学年の生徒はほとんど受験していると思いますので、大切なことを3つ。
 
当日自己採点!(同日体験受験は夜遅いので最悪次の日までに)
3日以内に復習終了
自己分析をし、次への目標を立てる
 
この3つ、東進生なら必ずやっていますよね?
 
模試をただの実力を測るだけのテストとしてやっているだけなら、やらない方が時間を有効に使えます。
 
やるなら、成績を伸ばすために最後まで絞りつくしましょう。
 
 
さて、今日の本題は「答案再現システムに登録しよう!」です。
 
これは受験生へのお知らせになります。
 
「答案再現システム」というのは、センターリサーチと同じもので、センター試験で解答した内容を画面上に入力することで、自動採点、また、各大学学部の合格判定も自動で出るようになっているシステムです!
 
ここから判断し、二次試験の出願大学を決めるわけですね。
 
ちなみにいうと、この東進の答案再現システム判定が出るまでの時間が全国で最速らしいです!
 
スケジュールは以下の通りになっています。
 
 
学力POSからは、以下のボタンからもシステムに移行できるようです。
受験生は必ず答案を入力することを忘れないでくださいね!
 
みなさん、センター試験お疲れさまでした!
 
低学年の皆さんも、同日体験受験お疲れさまでした!
 
みなさん、センター試験の反省をしっかりと行い、次にすぐ切り替えられるように準備しましょうね。
 
今日のブログは以上!
 

<img src=”https://www.toshin-tsukuba.com/wordpress/wp-content/uploads/18bd45fd25a0136d06324892505356f6.jpg” alt=”” width=”1374″ height=”380″ class=”alignnone

2019年 1月 19日 新年度招待講習受付開始!

こんにちは!

今日は受験生にとってはセンター試験本番

低学年のみなさんはセンター同日受験ですね。

全員にとって大切な日です。

日頃の努力の成果を最大限出せるように応援しています!!

 

さて、今日から新年度特別招待講習の申込が始まります

今年は約十年ぶりに最大3講座(通常は2講座)無料で受けられます

 

注意!申込日によって受けられる講座数が異なってきます

3月13日(水)までお申し込みで最大3講座

3月20日(水)までのお申込みで最大2講座

3月27日(水)までのお申込みで最大1講座

 

受講期間は1月20日(水)~4月20日(水)までです。

私も高校1年生の春休みに現代文英語(文法)の受講を受けました。

友達が通っていいたためこのつくば校を知りました。

映像授業で現代文の成績ってあがるの!?

とはじめは疑心暗鬼でしたが、

板野先生システマチックでわかりやすい授業を受けて、

これなら成績上がるかも?と思って入学を決めました。

実際高校2年生の5月から11月で国語の偏差値が

49から67まで上がったので驚きました。

高2の同日体験模試で国語が160点取れました!

国語ってセンスではなく、努力したら伸びる科目なんだ、と教えてくれました。

板野先生との出会いには本当に感謝です。

妹・弟・学校の友達など紹介して一緒に東進で頑張りましょう!

 

 

2019年 1月 18日 担任助手からのメッセージ②

こんにちは!担任助手の大石です!
 
今日のブログは、昨日に引き続き、センター試験直前ということで、担任助手からの応援メッセージです!
本日は2年生以上の担任助手からのメッセージ!
(1年生担任助手からのメッセージは昨日のブログに掲載されています!まだ見てない人はそちらもぜひ見てください♪)
それではどうぞ!
 
センター試験は人生で1度きり(にしたい)大きな戦いです。
周りに流されず、自分の意思を強く持って頑張って来てください!
後悔だけは絶対ないように!
頑張れ!!
大井田担任助手より
 
何をもって成功と捉えるか失敗と捉えるかは人それぞれ。
自分の中で、「全力を尽くすことができた。」「悔いは残ってない。」と胸を張って言えることも成功の一つの捉え方です。
絶対に悔いを残さない!
皆さんが今できることはそれだけです。
頑張れ!!応援してます!!!
角田担任助手より
 
みなさん緊張していますか?
僕はセンター試験当日緊張でお腹が痛かったのを覚えています。
何度かブログにも書いてありますが、本番は雰囲気に圧倒されて自分を信じられなくなる事もあります。(僕がそうでした。)
今まで頑張って来たものを当日発揮することが1番大事です。
練習していない事を本番でやるのは御法度です。
平常心を保って、自分を信じて頑張ってきてください。応援しています。
頑張れ!!!!
楢戸担任助手より
 
落ち着いて挑んできてください。
センター試験受験のゴールではなくスタートです。終わってから気が抜かないように。
幸運を祈っています!
柳沢担任助手より
 
きっと、ここまで苦しい日々を乗り越えて、ついに本番を迎えると思います。
うまくいくかどうかなんて、もはやのみぞ知る、といったところです。
しかし、上手くいかなかった時のことはあとで考えればいいです。
みなさんが自信を持って試験に臨めることを祈っています。
石田担任助手より
 
最後の最後に頼りになるのは自分です。
今まで頑張ってきた自分を信じて、自己ベストを出してきてください!
染谷百香担任助手より
 
最後の1秒まで足掻いて、1点でも多くもぎ取ってください!
そして何よりも自信を持って!
倉持担任助手より
 
平常心で!と言われても、
「無理だよ緊張しまくりだよ〜」
と思ってるそこのあなた!
こんな大舞台で緊張しない方がおかしいんです。
(緊張しないならそれでなによりですが)
なので、
「うわー私緊張してるやば〜い笑」
「平常心装って顔こわばりすぎわろたw」
くらいに思っておいてください。笑
そんなこと思ってると案外落ち着くものですよ。
頭は常に冷静に、でも気持ちにはちょっとの余裕を持って。
頑張っていきましょう!!
大石担任助手より
 
勝つ!勝つ!勝つ!!!
渡辺担任助手より
 
自分を信じて戦ってきてください。
校舎から応援してます!
吉田先生より
 
意思あらば道あり
池谷校舎長より
 
以上、つくば校スタッフからの応援メッセージでした!
いよいよ明日明後日はセンター試験
低学年のみなさんもセンター同日体験受験ですね
それぞれ勝負の日
頑張れつくば校!!