ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2019年 4月 20日 私の研究室紹介!

こんにちは!

担任の染谷です。

筑波大学生命環境学群生物資源学類に通っています。

先日、「ゲノム情報生物学」の研究室に配属が決まりました!

ということで、今日は私の大学の研究室について話をしたいと思います。

息抜きとしてぜひ気軽に読んでください。

そもそも、研究室って??という方もいると思います。

研究室は、自分の興味があることをテーマにしている教授の下で徹底的に学問を深めていく場所!

大学や文理にもよりますが、

私の学類では3年次の秋に希望調査が行われ、冬頃から正式な配属が決定します。

将来の就職にも関与してくるので、研究室選びはとっても大切です。

私の所属する研究室では、エピゲノムについての研究をメインに行っています!

太りやすさ、病気のなりやすさなど、体質の悩みについてよく「遺伝だから…」という言葉を聞きませんか?

遺伝子って生まれた時から全く変化しないものなのでしょうか?

実は、DNAの配列自体は変化しないのですが、喫煙や生活習慣などの環境によって変異が入ることがわかっています。

そして、それはエピゲノムと呼ばれています。

近年、がんをはじめとする多くの病気が、後天的に引き起こされるエピゲノムの異常の蓄積によって発症することがわかってきました。

そんなエピゲノムについて解明することで、メタボリックシンドロームをはじめとする生活習慣病のメカニズムを理解することができます!

まだまだ配属されたばかりなので勉強していく点が多いですが、今まで学んだ知識を活かせるのでとても楽しいです!

大学に入ってから、具体的にどんなことが学べるのか知るためには、研究室を知ることが一番だと思います!

高校生のうちに、

どんな研究がされているのか

どの大学がどんな分野の研究に強いのか、

そして、

自分はどんなことを専門的に学びたいのか

きちんと調べておくことをオススメします。

研究室についての情報は、各大学のホームページにのっているのでぜひご覧ください!

以上、染谷でした!

 

2019年 4月 19日 【タイの話】

みなさんสวัสดี~

はい、突然訳の分からない言語で挨拶しましたが、どこの国の言語だかわかりますか??

正解は・・・

タイです。

※ちなみに楢戸はタイ語を

話せない読めない書けない理解できないです。

そのため、google 先生を頼りに訳してもらいました。

読み方も分かりません。(笑)

楢戸のブログでは少し勉強から離れた話題を書くことをポリシーにしていますが、

今回は、「タイの話」です。

また変な題名ですがどうか付き合ってください(笑)

何人かの人とは少し話をしましたが、楢戸はタイに行った事があるのですが、(結構最近です。)そこでの経験を書かせていただきます。

まず、タイは

この赤く囲われている国ですね。

寺院がとても多く、観光地ではバンコクがとても人気ですね。

そんな楢戸が行ったのは、そこよりも栄えていない、タイ北部にある

チェンマイ」です。

 

そこで体験した事は大きく分けて

自然」「交渉」の2つです。

まず「自然」についてですが、地域によってとても差がありました。チェンマイの中心では高級ホテルもあり、”THE観光地”という雰囲気を感じることが出来ましたが、少し外れるととても大きな森林があるなど、人間の手によって開拓されていないような地域もありました。

その中で楢戸はある資格を取得してきました。それは・・・・・

 

 

 

「ゾウ使い」の資格です。(笑)

将来使うことはないと思いますが、おもしろい経験が出来たと思います。

何をしてきたかのかというと、ゾウに餌を与えたりシャワー(←川です)で洗ってあげたり健康管理のための薬を作って与えたりゾウを操る練習もしてきました。正直、衛生面などでとても苦労しました。が、最初は指示を聞いてくれないゾウが最終的には自分の指示の通りに動いてくれてとてもうれしかったです。

ゾウは現地では移動手段らしく、気を抜いていると「駐車違反」で罰金を取られるそうですよ。 ゾウについての質問があれば是非受け付けているので声をかけてください。

次に「交渉」についてです。

チェンマイでは基本的に物の値段は交渉制です。売っているものには値札がついておらず、いくらか聞き、そこから交渉していかなくてはなりません。交渉制度なのはそれだけでなく、移動手段であるタクシーやトゥクトゥクなども含まれています。言われた物にそのまま受け入れていては、していては絶対に大損してしまいます。

現地の移動でA→B→Cと移動しようとしていて、全て込みで150バーツと言われたのに、A地点に着いた瞬間に、ここまでで1500バーツだと言われるという経験をしました。

どちらも拙い英語力で5分ほど口論した結果100バーツで全部回る事ができました。

他にも常に交渉をし続けた事に加え、一人でタイに行っていたという事もあり、精神的に疲れを感じながら帰国しました。(笑)

 

色々話しましたが、結局のところ、日本はいい国ですね(笑)

大学生になったら挑戦したいことに挑戦できます。

そのためにも、やはり大学生にならなければならないですよね

それもどこの大学でもいいという訳ではなく、やはり良い大学に入れば、良い環境で様々なことにチャレンジできます。海外留学・ボランティア・体育会・サークル・アルバイト・・・・・・

充実した大学生活を送るために、今の時間を未来の自分に投資しましょう!!

 

以上、本日ブログ担当の楢戸でした!!

明日のブログは染谷先生です!

 

2019年 4月 18日 私の大学の時間割紹介!!

みなさんこんにちは!

本日ブログ担当の染谷実優です。

 

 

先日、大井田先生が大学の時間割の紹介をしていたので

それに続わたしも紹介したいと思います!

 

わたしの時間割はこれです

 

 

 

 

わたしは日本大学理工学部まちづくり工学科2年生です!

 

わたしの時間割は、

青:学科必修

水色:学科選択

ピンク:教養選択

となっています!

 

 

まちづくり工学科は将来たくさんの選択肢があります。

そのため、1年生の頃は必修で広く浅くたくさんの基礎を学びました!

 

2年生くらいからだんだん選択科目で、自分の将来なりたいものをイメージしながら履修を組んでいきます。

1年生の頃は、数学や物理の授業もあったのですが、2年生になって専門科目がとても増えました!

 

わたしから履修について伝えたいことは1つだけです!

 

「授業をむやみに取りすぎない」

 

先ほども言いましたが、わたしの学科は将来の選択肢がとてもたくさんあります。

全部の道を目指すことはできないので、ある程度絞っていかなければなりません。

 

また、内容が難しくなり、課題の量も増えていくため、1つひとつの授業が重くなってきます。

たくさん取りすぎると自分がパンクしてしまい、あとで痛い目に合ってしまいます。

(1年生の後期とても辛かったです笑)

 

なので、自分になにが必要かを考えて取捨選択をすることが大切です!

以上がわたしの時間割です!!

 

大学は自分の好きなこと、将来のために直結することを学べるのでとても楽しいですよ!

 

 

 

明日のブログ担当は楢戸先生です!!

 

お楽しみにー

 

2019年 4月 17日 勉強していますか?

 

こんにちは紀藤です!

私事ですが今日大学の体育で初めてヨガをやりました。ヨガって仏教の修業と繋がっているらしいです。呼吸と姿勢と瞑想を意識して体をほぐすのは不思議な体験でした。高3生は部活を引退して勉強漬けになると体が凝り固まるのでストレッチなどをするのもおすすめですよ!

 

さて、今日のテーマは勉強していますか?です。

率直に聞きますが、自分は今100%勉強できていると言えますか?

春休み朝登校がなかなかできなかったり、後悔が残ったという声を聞きました。そんな中で今の勉強自分の勉強姿勢はどうでしょうか。

新学期が始まって環境が変わったりなどで忙しかったと思いますが、それを理由に手を抜いたら負けだと思います。

私自身、受験期で一番意識して勉強をしていたのは4月でした。

新学期だし、春だし、気も緩みやすいからこそ、気を張っていないとだらけてしまいました。4月頑張って、5月は五月病になって、6月は梅雨で憂鬱になって…と試練の時期が続きましたが、4月から始まるこの3か月を頑張れたからこそ夏以降は自然と勉強できました。

4月からの3か月意識して頑張るのはかなり精神的にもきついです、春は多くの人はまだ頑張っていないので。しかし、ここを意識して勉強できた人が、去年は第一志望に合格していたなと振り返ってみると思います。

みなさんも自分の最近の姿勢を振り返ってみてください。わかりやすくコミュニケーションスペースで溜まっているという人は見かけませんが、生徒の皆さんの様子を見て、話して、少し違和感を感じています。正直もっとできると思います。

一昨日の佐藤先生のブログにもありましたが、夏休み前最後の長期休みがゴールデンウィークです。

ここで習慣づけて夏休みも勉強をやり切るために今、変わりましょう。

今動けない人は明日も動けないですよ!

今日のブログはここまで。

 

2019年 4月 16日 私の大学の時間割紹介!

皆さんこんにちは!
担任助手3年の大井田です!
 
 質問箱に、lこんな質問が届きました!

 

「先生達の大学のこと教えてほしいです!」

 

では、さっそく、僕の大学についてお伝えしていきたいと思います。

僕は現在、上智大学 総合人間科学部 心理学科 3 です。

大学の施設については一度ブログで紹介したことがあるので、是非読んでみてください!!

【ブログキャンパスツアー 上智大学編】
https://www.toshin-tsukuba.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC-%E4%B8%8A%E6%99%BA%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%B7%A8/



そして、今日は、大学の時間割紹介をしたいと思います!


自分が高校生の時、大学でどのように授業を受けていくのか、
全く想像がつきませんでした。


それは、大学の公式サイトやパンフレットを見てもなかなか解決しない悩みだったりします。

そこで、1リアル大学生である僕の時間割を公開することで、より具体的なイメージが湧いてくれれば良いと思い、今日は時間割の紹介をしたいと思います!


さっそくですが、時間割はこちらです! → → →


 まず、大学の授業の取り方の仕組みを説明します。


「大学の授業は自由に組める」

「自分で決めなきゃいけない」

 

などと聞いたことがあるかもしれません。


では、どれくらい自由なのか??


僕の時間割でいえば、黄緑色のゼミ以外は全て自由に僕が入れたものです。


1、2年生は概論を受けたり、英語や第2外国語の授業がありますが、

3年生となると、ここまで自由になっています。


しかし、卒業までに取らなければならない単位の数や種類はある程度決められているので、それを4年間で取りきらなければいけません。

それでは、いくつかのポイントについて話していきたいと思います。



ポイント
 今年からゼミが始まりました。1、2年では「心理学」を広く浅く学びましたが、それらの中から、自分が深めたい分野を選択して、「ゼミ」というものに入ります。

僕は「認知心理学」「発達心理学」を選択しました。

心理学の分野に関しては、それぞれの分野について以前ブログで詳しく書いたことがあるので、是非見てください!

【はじめての心理学】
https://www.toshin-tsukuba.com/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6/

 

ポイント②
 ずっと取ってみたかった「テレビ制作」の授業を取りました。上智大学には文学部 新聞学科があり、

その関係でキャンパス内に小さなテレビスタジオがあります。


そこを使って、実際にテレビ番組を制作するという授業です。
「授業外での活動が多く大変」と聞いていましたが、大学生活もあと2年しかないので、今回取ってみることにしました。


自分は、将来テレビ局や出版社などのメディア業界に興味があるので、他にも「ジャーナリズム特殊」という授業も履修しています。
このように、僕は心理学科ですが、新聞学科の授業を履修することもできます。


ポイント③
 また、僕は履修を組むときに、なるべく体育の授業を取るようにしています。今回はフライングディスクとエアロビクスですね。
大学生になると、習慣的に運動することがほとんどなくなってしまうので、体育を入れています。リフレッシュになってとても良いです。

 

ポイント④
  最後に!
お気づきになった人もいるかもしれませんが、僕の時間割には月曜日がありません。


月曜日は授業がひとつも授業を登録していないため、休みになっているのです。

これまで説明した通り、大学の履修は “自由” なので休みも作ろうと思えば、自由に作れます。


 
  以上が僕の大学の時間割です!


 僕は自分で言うのも恥ずかしいですが、周りの人よりも履修登録を結構こだわってやっていると自負しています笑


 なので、楽な授業というよりは、自分の興味 で選んでいるものがほとんどです。

時間割や大学、もしくは心理学について、他に聞きたいことがあればいつでも聞いてください!!!

明日のブログは、先生です!!!

!!!