ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2021年 7月 23日 夏休みの過ごし方

 

こんにちは!担任助手の河野です。

いやー夏ですね!私の大学でも木曜日から夏季休暇に入りました。…が、手元に残るは最後のレポート、レポート…3日に1回くらいのペースで何かしらの課題の提出が迫っています。 とにかく大学生の夏は長いかつなんでも出来るので、レポートをさっさと終わらせ、計画的で有意義な夏を過ごしたいと思います。9月にはTOEICを受けるのでそこに向けての準備もしていきたいと思います。

 

 

今回のテーマは夏休みの過ごし方です。

正直なところあまり覚えていなかったので、1年前のスケジュールを見返してみました。

すると、~8/4通常授業 8/5~6期末テスト (8/12~14東進閉館 ) 8/17~課外  となっていました。まる1日何も無い夏休みは実質9日間でした。夏休みとは…?という短さですね笑

その分3~5月と休校だったわけですが、この期間私は全くと言っていいほどやる気がなく堕落していたので、この休校期間と夏休みが対等な位置づけであったかと言われるとそうではなかったです。あの期間もっと本気になれていたら今どれだけ違ったのだろうかと思います。皆さんも後悔の残る夏にならないよう、全力で勉強しましょう。

 

夏のほとんどは学校に行っていたわけですが、私にとっては学校があることによって朝起きる習慣が継続されたので結果的には良かったと思います。谷内先生も言っていたように、服を考えるのも面倒くさかったので私も毎日制服で過ごしていました。受験が終わるまで貫き通しました。もはや謎の使命感です。

勉強に関しては、私は高3ではほとんど受講を取っていなかったのでひたすら過去問を解き続けました。学校側からも共テ予想問題集をたくさん貰ったのでそれを解きまくっていました。2次試験がほとんど面接や小論で、共通テストにかかっていたからです。

 

みなさんも今必死に過去問をやっていると思いますが、ただ椅子に座って解き続けるのも結構きついですよね。そこで、私からは「模擬共通テストday」をおすすめします。模試では1日で全教科を詰め込む一方、共通テスト本番は休み時間が結構長く設けられています。この日は名の通り、共通テスト当日と全く同じタイムスケジュールで過ごすというものです。2日間に分け、休み時間も全く同じ時間で取ります。日程を見た人は分かると思いますが、国語がお昼直後に始まる、理科基礎→数学の順で実施されるなど、模試とは違っている点がいくつかあります。本番を想定してやってみると気分転換にもなりますし、休み時間をどう活用するか、などのイメトレもできます。お昼直後の国語…眠くなりそうな気がしませんか?1日の終わりのリスニング、集中力を保てますか?そういったときの対策を考えるのも戦略です。自分が100%を発揮できる環境をどのように作るのか考えてみましょう。

 

もうひとつ活用して欲しいのが過去問演習会です。みんなで集まって解く緊張感や周りの人が自分よりも早くどんどん解いていく焦りは自分だけでは感じられないものです。もしかしたら隣の人が貧乏揺すりをしていたり、文房具で煽ってきたり、なんてこともあるかもしれません。目の前にパソコンがあって、一人一人仕切られていて、というホームクラスに毎日いるとそれが当たり前になってしまいますが、本番はそうではありません。周りに一緒に頑張れる仲間がたくさんいることを大いに活用してください。

 

 

夏はこれからです。天王山の夏。やり切れるかはあなた次第!

朝から登校して一緒に頑張りましょう!

 

 

次回のブログは大岩先生です。お楽しみに!

 

2021年 7月 21日 

 お久しぶりです!谷内です!最近はダンスのことで頭がいっぱいです〜
振り付けを考えてる時間が本当に楽しくてあっという間に時間が経ってしまいます!
早く上手くなってバトルで勝ち上がりたいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و
 
そんな私も1年前は勉強漬けの生活をしていました。
受験生谷内美怜の夏休みルーティンを紹介します♪
 
 
6:30〜7:50     朝の支度、朝食
8:00〜13:00   東進で勉強
13:00〜14:00 お昼休憩
14:00〜20:00 東進で勉強
20:10〜22:00 夕食、入浴
22:00〜24:30 勉強
24:30〜25:00 YouTube見る
25:00〜6:30   睡眠
 
 
6:30〜7:50 朝の支度、朝食
東進が8:00開館の日は頑張って6:30に起きてました!
服を選ぶのが面倒だったので毎日制服で東進行ってました。学校に行くのと同じような生活です。
 
その割に朝の支度に時間かかり過ぎですが、私にとってこの時間を短縮することは不可能でした(笑)
その代わりに準備をしながら「音で勉強」することをルールにしていました。
英語のテキストの付属のCD、古文や世界史の暗記ソング、前にやって忘れている受講などを流しながら作業していました。
ただ聞き流すのではなく頭をフル回転させて覚えるつもりで聴のがポイントです。
さらに声に出す記憶も定着するし、目が覚めてくるのでおすすめです。
 
 
 
8:00〜13:00、14:00〜20:00 東進で勉強
朝登校をする意志が揺るがないように1限に受講を入れることが多かったです。
8時に来る習慣をつけるだけで確実に勉強量は増えますよ!!
続けられる自信がない人は友だちや担任助手に宣言してみてください!
 
 
東進での勉強内容については他の人が書いてくれそうなので私は東進で長時間頑張り続けるための気分転換を紹介しようと思います。
 
①誰かと話す
友だちや担任助手と話すだけで気分が軽くなります。
雑談もいいし、問題を出し合うのもおすすめです。
担任助手もおしゃべりが好きな人が多いので遠慮なく話しかけてください!
 
 
②体を動かす
私は中央公園をお散歩するのが好きでした。
自然に触れると鬱のリスクが下がるというデータがあるので、意識的に草の上を通ったり木を観察したり水の音を聴いたりしてました。
効果があったかはわかりませんがすごく気分はスッキリしたし、受験期もほとんど病みませんでした(笑)
 
あとこれは秘密ですが階段室とトイレで踊ってました。足音が聞こえた瞬間やめてたので誰にもバレたことはありません。外に出ないで手軽にストレス発散できるのでおすすめです。
 
 
③場所を変える
ホームクラスでいまいち調子が出ない時は自習室に移動してみましょう。音読室で音読するのもありです!
 
 
④寝る
どうしても眠い時は思い切って10〜15分寝てしまうのがおすすめです。
その代わり必ずタイマーはかけましょう。

瞑想アプリを使うとリラックスできるし比較的気持ちよく起きられるのでおすすめです。
カウントダウンが画面に表示され続けるので、目立つように机に置いておけば途中で起こされることもありません。
私は「Insight Timer」というアプリを使ってました!
よかったら試してみてください!
 
 
 
20:10〜22:00 夕食、入浴
お風呂では好きな曲を流してリラックスしてました。
ちなみに受験生の私はひたすら「勇気100%」を聴いてました。改めて聴くと歌詞がめちゃくちゃ良いです。
 
 
 
22:00〜24:30 勉強
基本的にこの時間はその日の復習やその日見つけた弱点の補強に使っていました。
家にいる時間は音読しながら勉強することが多かったです。
特に英語、国語、社会は声に出すことで記憶の定着率が格段に上がります。
型を体に叩き込む感じです。
 
 
 
24:30〜25:00 YouTube
1日のご褒美!
見てもいいチャンネルを2つに絞っていたのでダラダラ見続けてしまうことはあまりなかったです。
受験が終われば好きなだけ見られるので今は我慢しましょう!
 
 
 
 
 
以上です!参考になるところがあればしてみてください!
毎日の行動をルーティン化すると習慣ができて長時間学習が苦ではなくなるのでおすすめです〜
 
 
明日のブログはお休みです。
金曜日の担当は河野先生です!お楽しみに!!
 
 

 

2021年 7月 20日 光陰矢のごとし、とは……

みなさんこんにちは!

今日の担当は高木です。

今日のテーマは夏休みの過ごし方です!!

 

 

もうすぐ夏休み!

やっぱり誰でも「休み」というのは嬉しいもの。

でもその期間で「何を」するかによって休み明けの生活、いや、これからまでもが変わるかもしれないくらいの可能性を秘めている期間が夏休みです。

たくさんの宿題にたくさんのしたいこと、たくさんの……夏休みと聞いて、みなさん色々なことを思いつくかとは思いますが、往々にして夏休みってあっという間じゃないですか。

あっという間に時間が過ぎる、光陰矢の如しという諺その通りの期間だと思います。

でもそれは、自分のしたいことをしている時だけであって、いざ休み期間に勉強するぞ!と思った瞬間、不思議なようで時間がながーーく感じられるんですよねぇ。

 

 

とは言いつつも、このブログを読んでくれているみなさんには、夏休み期間にやりたいこととして思いつく色々なことの中に「東進でやること」も含めてもらいたいと思っています。

えー結局勉強じゃん、と思ったそこのあなた。

そんなときに是非ともおすすめしたいのが、この夏休み期間、友達と勉強時間を競い合って欲しいということです!

ただのライバルではなく友達だからこそできると思います。

私は互いに勉強時間や、あわよくば成績をも見せあって夏休みの期間を乗り切っていました……。

友達の勉強時間を追いつけ追い越せ、で夏休みの長いようであっという間の期間を過ごしていました。

負けず嫌いの人には結構おすすめできる、長期休みのモチベーションの保ち方かなと思います(笑)

 

 

以上、私なりの夏休みの過ごし方、というより夏休みのモチベーションの保ち方を紹介しました。

これから短くて長い夏休みが始まります。

みなさんも今のうちにモチベーションの保ち方を模索しておくといいかもしれません!

今日のブログは以上です!

 

 

明日は谷内先生です。

お楽しみに〜

 

 

2021年 7月 18日 受講を受ける目的


 

こんにちは。担任助手1年の井上です。

やっっっと梅雨が明けて、夏本番に入ってきましたね。暑くて気力が削がれるよーという人もいるかもしれませんが、何度も聞いてきた通り、この季節は受験生にとっても高2生以下にとって最も重要な勉強期間になります。普段以上に根を詰めるぞという気持ちで頑張っていきましょう!

さて、では夏を乗り切る上で何が必要かという話をここではしていきます。まずは何よりも受講・過去問が溜まっている方はそれらの消化をメインに頑張っていきましょう。これは多くの先生や担任からも言われていると思いますが、僕からは1つだけ注意をしておきたいと思います。それは、消化しようという意識に囚われて復習などを疎かにしないように、ということです。そのためのコツも以下に少し書き残します。

突然ですが、皆さんはなぜ今受けている講座を取ったのですか?担任に勧められて、自分から受けたいと思って、などさまざまな理由があると思いますが、共通して言えるのは志望校に合格するための下地、もしくは実力をつけるためということじゃありませんか?勉強し始めた原点に立ち返り、この意識を忘れずに勉強をしていくだけでも、やっつけで受講を減らしていこうという意識が減って勉強効率が上がると思うので、少し試してみてください。

今日のブログは以上です。明日以降のブログもお楽しみに!

 

 

2021年 7月 16日 夏休み期間勉強に疲れた時

こんにちは!担任助手1年の大山建輔です!

もうすぐ夏休みになりますが、皆さん勉強する準備は出来ていますか?勝負の夏と言われるくらい受験生にとって大切な休みなのできちんと勉強する計画を立て、たくさん勉強しましょう!

皆さん、勉強をたくさんやっているとモチベーションが持たない時ありませんか?

僕は良くありました。なので、そういう時は音楽を聞いて気分転換をしていました。自分のおすすめの曲を2つほど伝えたいと思います。昨日の祐太先生のブログと内容は少し被っていますが、最後まで読んでくれると嬉しいです。

一つ目は、「きらり」(藤井風)です。

最近流行りの曲なので知っている方も多いとは思いますが、個人的にテンポと声が好きなので是非一回で聞いてみてほしいです。

二つ目は、「キミシダイ列車」(ONE OK ROCK)です。

アップテンポの曲で、歌詞のメッセージ性が強いので受験期に辛くなった心にぶっ刺さります(笑)やはり、受験期にはONE OK ROCKの曲をたくさん聞いていたので皆さんも一回で良いので聞いてみてほしいです。個人的にオススメなのは、「キミシダイ列車」「Renegades」「Change」「未完成交響曲」などなどたくさんあります(笑)

 

以上、勉強に疲れた時にオススメの音楽でした!勉強をたくさんして疲れてしまった時は無理せず気分転換を一回挟むことでまた集中することができるので、休みつつ今年の勝負の夏を乗り切ろう!!

次のブログは、井上先生です!お楽しみに~

 

 

過去の記事