ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2019年 10月 14日 体調管理に気を付けよう!

こんにちは!
担任助手の菅龍也です。
 
 
先日の台風19号、皆さんは大丈夫だったでしょうか。接近する前からここまで備えをしておかないといけないと報道があったのは初めてでしたね。
 
 
自分も大学のあとで一応なんか食料を買おうとスーパーに行ったら何もありませんでした!
 
 
同じような経験をした人も多いのでは?もし次回以降があったら早めに買った方がいいのかもしれませんね!
 
 
 
ところで10月中旬、流石に寒くなってきた中、体調を崩してしまった人なんかもいるのではないでしょうか?
 
 
確かに夏休みほど自分の勉強に時間を割くことも出来なくなってその分夜更かしをしてしまう気持ちも分かります。
 
しかしこの季節の変わり目、意外とちょっとしたきっかけで風邪やインフルエンザに繋がってしまうかもしれません。
 
時間が足りない、という人はぜひ少ない時間を有効に使いましょう!
 
これは前の自分のブログにも書いたかもしれませんが、その日にどんな教科のどの分野に取り組むのか決めておくだけでも見通しが明確になってかなり違います。
 
とりあえず化学、などでやっていると結局だれてしまい、その次の日に取り組む範囲もあいまいになってしまうので注意です!
 
また、コーヒーエナジードリンク類も飲みすぎはやめておきましょう。
 
個人的にはお腹を壊しやすくなったりする気がしますが、カフェイン中毒は心不全などにつながることもあるそうで。
 
本日のブログは以上ですが、とにかく健康第一勉強も上手くこなしていきましょう!
 

2019年 10月 13日 東進にいない時でも勉強しよう!

こんにちは!担任助手の金内です!

みなさん昨日の台風19号は大丈夫でしたか?

僕は一日中家にいたのですが度々くる緊急速報の着信音に毎回とてもびっくりしていました。

今回の台風は数十年に一度レベルの規模だったらしく昨日は急きょ休校になってしまったのですが

校舎で勉強する予定だった人は家でも勉強できたでしょうか?

 

僕も東進に通っていたころは東進に来て校舎の静かで勉強するしかない環境に慣れていて

家で勉強するのがとても苦手でした。

 

しかしこれから直前期になって高3生の中には学校に登校しなくてもよくなるという人は午前中から勉強しようと思っても東進が開いていないということもあると思います。

家で勉強をしているとテレビやベッドなど勉強を妨げてしまうようなものが沢山あります。

そこで僕は校舎が空いていない時は基本的に家を出て図書館カフェなどに行って勉強をしていました。

 

そして家を出てもスマホなどをいじってしまうこともあったのでIphoneスクリーンタイムという機能を制限するものがあったのでそれを親にパスワードをつけてもらってLINEなど以外使えない設定にしていました!

 

つくば校にはスマホ預かりシステムがあるので東進にきてもスマホをいじってしまうかもという人は是非利用して下さい!

 

以上今日のブログ担当金内でした。

明日のブログは先生です、お楽しみに!

2019年 10月 11日 天気

 

こんにちは。

ポテトサラダを食べながら本日のブログを書いている佐藤大河と申します。

いきなりですがここで大事なお知らせです。

今日本にモンスター級のでっかくて強い台風が近づいてきています。地球史上最大級とも言われてますね。怖い。お家が耐えられるか心配です。

その影響で明日は全校の東進が完全に休館となってしまいました。

生徒の皆さんには大変申し訳ないですが、明日だけお勉強はお家でお願いします。

モンスターと言えば、この間私のお家にも虫タイプのモンスターが訪問してきました。

黒くてデカくて速い上に飛べるという高スペックなやつでした。たまにつくば校でも見かけますね。

学生寮などではお馴染みではありますが、あんな登場の仕方をされるとさすがにトラウマになります。

最近はゴキジェットを枕元に置いて寝てます。

さて、本日本当はGのことをメインテーマにしたかったのですが、それは勉強には何の役にも立たないので、台風関連でお天気のことを書こうと思います。

意外と受験において大事になってくるお天気。

まだこの話をするのは少し早い気もしますが、地方のホテルの予約などはこの時期からする人もいるので、軽くお話ししておこうと思います。

明日いらっしゃる台風レベルの災害が試験と被る事はあまりないですが、はたくさん降ります。

個人的に雪=センター試験のイメージがあるほど試験日は雪が降ってると思います。

実際、1月に全国で行われるわけですから、どこかしらには雪が降ってますよね。

雪で電車が遅延して試験に遅刻するという漫画のような悲劇ですが、意外と起こり得るという事は知っておいてください。

また、2次試験前日は志望校の近くのホテルに泊まるという人も多いと思います。

すぐ近くのホテルなら移動時間や天気の心配はいらないですが、最寄りのホテルは当然人気なため、すぐ予約が埋まります。

大学によってはこの時期から予約する人も普通にでてくるので、そろそろその事も考えた方がいいと思います。

以上、お天気とホテルのことについて書かせていただきました。

以上、2週間用のコンタクトレンズを約1ヶ月間使っているため、ちょっと目が心配になってきた佐藤大河でした!

2019年 10月 10日 推薦入試についてpart2

みなさんこんにちは!武田佳奈子です!

瀧口先生がすっごく推薦入試について詳しく書いて下さっているので!推薦入試って何?って人は是非是非!瀧口先生の投稿を見て下さいね!

瀧口先生と同じく知っている人は知っているかな?という感じなのですが、私は推薦入試入学で上智大学に進学しました。ちなみに普通の推薦入学、一般の二次面接も経験しているので!(面接のエキスパートですよ!自分で言っちゃなんですが!)推薦受けるよって人声かけてくださいね!

自分からは何を書こうかなあと思ったのですが、私も!面接準備について話したいと思います!というのも、私は小論文ではなく、レポートだったんですね。ですので、レポートの書き方等書いていきたいと思います。

まず私の推薦入試の内容は、面接・(事前提出)レポートでした!しかし、志望理由書等絡んでくるので、もっと多くなってくるのですが、、

面接対策としては、とにかくたくさんの人と面接しました!なぜかというと、同じようなこと聞かれたとしても、面接官によってその質問をどの方向で掘ってくるか違うからです。

例えば、私が実際本番で「ボランティアをしました」というエピソードを話したら、「なぜボランティアをしようと思ったのか、親切心からなのか」等ちょっと意地悪な質問をされました。しかし、ボランティアに関しては、色んな先生から指摘されたところを紙に起こしてたので答えることができました。これでもか、というくらい掘り下げて紙にどんどんメモしていきましょう!

次にレポート!個人的にはPCから本がおすすめです!最初からなにか本探して入るという人多いのですが、せっかくインターネットという便利なものがある今!ある程度調べてから本を探す方が効率的かなと思います!インターネットに書いてあることは完全に信用はできませんが、私たちには時間がありません。どんどん活用していきましょう!

あまりここでは詳しく書けませんでしたが、この投稿を見て話聞いてみたいって人声かけてください!

明日の担当は大河先生です!大河先生トーク!ご期待下さい!

2019年 10月 9日 受験生になるための勉強習慣

こんにちは!本日ブログ担当の駿里です。

台風19号が直撃するということで今話題ですよね。筑波大学も台風の影響で今週金曜日と火曜日の授業は教授の判断によって、補講にまわすかもしれないそうです。この前の台風は大きな被害が出たので、今週末の天気予報は大事ですね。みなさんも、安全には気をつけてくださいね。

(自分が履修している授業はいつも通りありそうです。安全に気を付けて頑張りたいと思います!)

 

さて、本日のブログのテーマは「勉強習慣」です。とくに勉強に身が入らない人に見てほしいです。

皆さんはその日勉強が終わった後ははどんな気持ちですか?

明日のテストがあって憂鬱だな宿題が終わらないな、東進生であれば受講が予定通り進まなかったな、などあまり心地よくない気持ちのときがあると思います。

自分もよくありましたし、大学生になっても時々あります。

どうして、そのようなネガティブな感情が出てしまうのでしょう?

尊敬している先生に言われたのは、やりきれなかったことがあるんじゃない?でした。

あ、なるほど!と高1だった僕は納得しました。

どういうこと?と思ったかもしれませんが、簡単にいうと、「その日、もっとできるところがあった」ということです。

当たり前なことかもしれませんが、その日1日をできる限りのことをして終わった日は達成感や明日も頑張ろうというポジティブな気持ちになると思います。逆に、授業中に居眠りをしてしまった、ゲームをしすぎた、何もしていない時間があったなど、無駄な時間が思い当たる日はネガティブな気持ちでした。しかし、当たり前すぎて、低学年だった自分は気づくことができませんでした。

それを意識してから、僕の勉強習慣はずいぶん変わったと思います。

勉強が終わった後にネガティブに感じた日はどうしてそんな気持ちになったのだろうと考えて、次の日に生かすということを心がけました。

(問題を解くのに似ていますね笑)

しかし、一切遊ばないようにしたというわけではありません。友人たちとの遊びやコミュニケーションは必須です。友人たちとたくさん遊んだあと、少ししか勉強できなくても、むしろ少しでも勉強できたとポジティブに思ってました。

そしてその習慣を続けていくうちに、どんどんポジティブに感じる日が多くなっていき、自然と受験生としての勉強習慣ができてきたと思います。

最後に、中学生、高校生にとって勉強は考えたくとも考えてしまうものです。自分としては、その日の勉強の終わりにポジティブな気持ちになれれば、勉強習慣がついていると思います。それにその方が毎日が楽しいですよ。一日一日頑張ってください!

今日のブログは以上です。