ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2020年 1月 16日 決起会を終えて

こんにちは!黒髪になりました武田佳奈子です!

 

今日のテーマは決起会を受けてということで、、!決起会みなさんどうでしたか?

校舎長、次長、担任、担任助手それぞれから、熱い応援を受けて、皆さん気が引き締まったのではないでしょうか。

私自身もそうでした。もう私が一番「センター明後日じゃんやばいやばいやばい」というかんじだったのですが、「もうやるっきゃない!」になりました(笑)

 

ここで、決起会にあった担任助手の話をまとめます!このブログを見た人は、最後にスクショなどして見直してみてください。

まず、倉持担任助手、センターは一割であるというお話がありましたね。そして一番倉持担任助手のお話でここに残しておきたいのが、「イレギュラーなことへの対応」です。実際、あります。話にもありましたが、出題傾向と違ったり、ここの分野出るんかいみたいな所があったり、、そこで焦ってはいけません。

 

私の経験談なんですけど、私の自己紹介文の点数を見て頂けるとわかると思うのですが、私は数学で躓きました。去年数IAで、いつも選択している問題の片方が難しくて、でも無駄に粘ってしまって、時間がなくなって思うように取れなかったんです。そしたら数Ⅱに引きずってしまって、思うように点が取れませんでした。まあそれでも入塾時全く勉強してなく、あれでも一番伸びたので数学を掲載しました(笑)

何が言いたいかというともしできなかった~と思っても引きずらない事!これは肝に銘じてください。

長くなりそうなのでここからは割愛していきます!

次菊地さん!気持ちですね!(笑) 大学はいままでの努力量を結果でしか見てくれません。なので、気持ちで勝って、結果を出せるかどうかです。最高得点、出してきてください!

楢戸さんの話は面白かったですね~。明治の話から始まって笑 左足で階段を上り終える話もありましたね。ちなみに私は、左足から靴を履く、を意識しています。そうすると一日がハッピー!みたいな!なので、みなさんもぜひ、緊張してパニくった時の、方法を考えておきましょう!

 

最後に、あ、締めのおー!ご協力ありがとうございました!本当に凡ミスで今までの努力を水の泡にしないようにしてください!名前書くんだぞ!

そしてそして、校舎長から具体例と共にありました、「最後まで諦めない」。この精神を大切にして、センター全力で頑張ってきてください!

本当に本当に応援してます!

FiGHT!

明日の担当は齋藤先生です!お楽しみに!

2020年 1月 15日 最高の状態で本番を迎えよう

https://www.toshin-tsukuba.com/%e5%9c%b0%e7%90%86b%e3%81%ae%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%96%b9%e6%b3%95/

こんにちは!本日ブログ担当のです。

 

 

この間、取手校の担任助手と松陰神社に行ってきました!!

 

幕末の教育者、吉田松陰が祀られている有名な神社です。

 

つくば校のみんなが無事に受験できるように絵馬に合格祈願してきました!!

 

 

 

センター試験まであと3日!!

国公立前期試験まであと40日!!

 

本番まであと少しです。

 

受験生の皆さんは今どんな気持ちでしょうか?

 

一番大切なことは最高の状態で本番を迎えることです。身体的にも精神的にもです。

 

 

まず、本番中眠くなったりしないよう睡眠時間はしっかりとりましょう。本番が近づくにつれ不安で勉強しなきゃ・・・となっていませんか?

しかし、本番中ウトウトしてしまったら本末転倒ですよね。また、睡眠不足は免疫力も低下させます。万全な状態で挑めるように健康面には気をつけましょう!

 

次にメンタル面についてです。

今、本番を迎えるにあたって心に引っかかっていること、不安はありませんか?

自信がなかったり、不安定な気持ちで受験するのは最高の状態とは言えませんね・・・。

『自信を持て!!』と言っても少し難しいかもしれませんが、少しでも心にゆとりを持って臨んでほしいです。

受験生のみんな頑張れ!!

 

次回のブログの担当は武田先生です!!

お楽しみに〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

2020年 1月 14日 受講のペース上げよう!

こんにちは!ブログ担当の村井です。

 

ただいま絶賛テスト期間中のため、テスト勉強とレポートに追われています。。。まだまだ序盤ですが、春休みに入ることを楽しみに、乗り切りたいと思います!

 

 

さて、今日のテーマは「受講のペースを上げよう!」です。

 

 

低学年のみなさん、合格設計図しっかり守れていますか?

 

そもそも週間予定シートすら守れていない人もちらほら見かけます。

 

合格設計図は第一志望校合格のための受講の設計図です。これを守れていないということは、自ら第一志望合格に遠のいていることになります。

 

受講が遅れれば共通テスト対策に入る時期が遅れ、2次私大の過去問を解く時期も遅れ、最終的に中途半端な状態のまま、入試本番に突入。。。こんな最悪の事態は絶対に避けたいですよね!

 

特に高校2年生は東進ではすでに受験学年となっています。

 

もし今の時点で合格設計図から遅れてしまっている人は早急に遅れを取り戻しましょう!

 

 

そしてみなさんはせっかく東進に通っているのですから、他塾とは違って映像授業だからこそできる先取り学習を積極的に行いましょう!

 

みなさんが高校の課題やテスト、部活で忙しいのは分かっています。

それでも、全国のライバルに勝って合格を自分のものにするためには、他の人よりも努力を重ねなければいけません。

 

 

つくば校では1週間で10コマも受講を頑張っている生徒もいます!本当にすごいことです。

 

 

今、合格設計図をきちんと守れている人は受講の予習、復習はしっかり大切にしながらも、受講ペースは崩さずにむしろもっと上げていけるといいですね!

 

今週末にはセンター試験同日体験受験も控えています。日頃の受講の成果を発揮できるようにやりきりましょう!

 

明日のブログ担当は林先生です!お楽しみに~

2020年 1月 13日 トップリーダーと学ぶワークショップのお話。

 
 
 
こんにちは。
 
お久しぶりです。風邪が治った佐藤大河です。
 
 
 
皆さんお元気ですか。
受験生は緊張ともどかしさと不安でそわそわする時期ではないでしょうか。
受付でも緊張感が伝わってきます。
私もそわそわしてきました。
 
 
最後の詰めももちろん大事ですが、ここまできたら体調管理全振りでもいいと思います。
無理せずに力を貯めてください。
 
 
さて、受験生にはほとんど関係ないテーマで申し訳ないのですが、本日はちょっと「トップリーダーと学ぶワークショップ」について書きたいと思います。
先週のグループミーティングでも動員があったと思います。
 
ここに軽く詳細を載せておきます。
 
 
日程:1月25日(土) 15:00~19:00(開場 14:00、着席 14:50)
 
会場:ナガセ西新宿ビル 15F マルチホール
 
講演者:茂呂 和代先生
     (大阪大学 医学系研究科 生体防御学教室 教授)
 
 
部活の大会等の予定がなくて時間がある人はぜひ参加してみてくださいね。絶対に損はしません
 
 
よく、ちょっと遠いんで大丈夫です、というセリフを耳にしますが、非常にもったいないと思います。
 
 
普通に生活していては絶対に巡り合えない、勉学へのモチベーションを大きくあげ、時には人生を変えるきっかけとなる貴重な機会を距離の問題なんかで切り捨てて良いのでしょうか。
 
 
実際、参加したことによって人生が変わった人もいます。
 
 
普段からこういった機会を大切にする人の方が将来大きくなると思います。
自分もそうでありたいものですね。
 
 
今回は理系の先生ですが、理系の方はもちろん、文理どちらか迷っている方、ゴリゴリの文系の方も受講を受けることなんかよりもはるかに良いものを得られること間違いないです。
 
せっかく生きているんですから、色んなものを吸収してからこの世を去りたいものですよね。
 
 
人間いつ死ぬかわかりません。時間は有限。
今を大切に、様々なことに触れてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
以上、つい昨日青梅と青海を間違えて大変な思いをしてお疲れモードの佐藤大河でした!
 
 
 
 

2020年 1月 12日 センター試験前の過ごし方 倉持編

こんにちは!

担任助手の倉持です!

今日は来週のセンター試験の2日目のちょうど一週間前ということで、センター試験一日目の終了後の過ごし方について書きたいと思います。

僕は文系なので、二日目は理科基礎と数学ⅠA、ⅡBでした。

一日目は全教科自信があったので、僕にとっての勝負は少し苦手だった二日目の数学ⅡBでした。

ちなみに、

一日目終了後には各予備校が出している解答速報は見ませんでした。

みなさんもすでに学校で言われているかもしれませんが、手ごたえがあろうがなかろうが解答は見ない方がいいです。

過ぎたことを気にしている暇はありません。

すぐ次の日のことを考えましょう。

遅くまでやり過ぎるのは良くないですが、特に暗記を要する科目などは前日でも復習するだけで知識の抜けが発見できる可能性があるので、かならず不安な部分は見返しておきましょう。

僕の場合は理科基礎の暗記を必要とする部分だけやって早く寝ました。

数学は範囲が膨大ですし、演習は十分にやったと感じていたのでほぼ触れませんでした。

不安はあると思いますが、自分のタイプに合わせて計画的に2日目の夜を過ごしましょう。

また、これは試験中の話になりますが解き終わった科目のことは終わった瞬間に忘れましょう。

特に文系には、理科基礎は二次試験でないため、勉強が少し手薄で結局センター当日になってしまった人や、センターの数学に不安を抱いている人が多くいると思います。

もし少し上手くいかなかったとしても、すぐに切り替えましょう。

くよくよしてるうちに、すぐに次の試験がやってきます。

センター試験はゴールではなく、通過点に過ぎません。

今まで皆さんは出来る限りの努力をしてきたと思います。

努力を十分にしたと思える科目はテスト中も楽しんで問題を解けるはずです。

皆さんからの良い報告を楽しみに待っています!

明日のブログは

佐藤大河先生です!

お楽しみに!!!