ブログ | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2021年 10月 16日 なんだかんだコツコツ積み重ねることが最善

こんにちは! 

つくば校担任助手1年井上です。

最近は旅行に行きたいなと思い立ち、福島県に行ってきました!

写真は上から白河ラーメン円盤餃子と、福島ご当地の食べ物たちです。

途中でレンタカーのバッテリーが上がるなどのトラブルはありましたが、山からの景色も見れ、温泉にも浸かることができたのでなかなかに楽しい旅行になりました。

皆さんも晴れて大学生になったら、旅行など楽しんでみるといいかもしれません。(ただし、感染対策は怠らずに!)

さて、今日は受験生に向けたお話を少しだけ書いていきます。

 

だんだん秋が深まり、肌寒くなってくるにつれて、受験生の皆さんは焦りを感じてくる人は多いと思います。

焦りの中で、自分の今の勉強は本当に力になっているのか、別な参考書をやってしまった方がいいのではないか、などいろいろな疑問が出てくると思います。

実際に去年の今頃、僕もそんな感じで精神が削られていました。

でも、結局いくら悩んでも素晴らしい解決策が出てくるわけではありません。

最強の参考書が降ってくることもありません。(まず、参考書の似たレベル帯のものの中で、格別にすごいものがある訳でもありません)

ただ、今目の前においてある参考書、あるいは開いている単元ジャンル演習を繰り返してください。

味気ないことだと思います。飽きも来るでしょう。それでも、浮気せずに手持ちのものを何遍でも、本がくたびれてくるまで繰り返してください。

悩みに暮れる時間より100倍あなたの力になります。そして、受験で最後に勝負の土俵に上がれるのはそういう人たちです。

 

と、口で言うのは簡単ですが、それでも自信がつかない人もいるでしょう。

そのときは担任助手でも、先生でも、親でも、信頼できる人に悩みを相談してみてください。

悩みを誰かに言うだけでも、少しは気が楽になるかと思います。ここが踏ん張りどころだと思って、一緒に頑張っていきましょう!

 

今日のブログは以上です。

次回は大山先生です。お楽しみに!

 

 

 

2021年 10月 15日 ~学校と東進の両立について~

こんにちは!担任助手1年の秋葉です!

 

最近肌寒くなってきましたね。私は二◯リで新しい毛布を買いました。白っぽい色を買ったのですが、茶色っぽ

 

い色にすればよかったなと少し後悔しながら生活しています。

 

では、今回の本題である「学校と東進の両立について」お話しします。

 

私は高1の冬から東進に通い始めました。当時は部活動をしていなかったので、学校が終わったら、その足で東

 

進に行って勉強をしていました。

 

「東進と学校の両立」と聞くと、“テスト期間”が思い浮かぶ人も多いと思います。私自身学校のテスト期間が始まる

と東進の勉強が疎かになってしまうことがしばしばありました。その結果ビハインドが溜まっていました。

 

ひどい時でビハインドが31までなってしまいました。そこでさすがにまずいと思い、自分の中で3つのルールを決

 

めました。

 

東進にいる間は時間を決めて学習する(学校の勉強と東進の勉強)

GMで決めた受講予定を必ず守る

分からないことは担任助手に聞く

 

①はテスト期間中などは東進に来てもずっと学校の勉強をしてしまっていたため、時間を決めて最低10分は東

進の学習ツールを使って学習していました。②は当たり前ですが、意外と難しい事です。自分が決めたことはしっ

かりやり切るように心掛けました。そして最後③は個人的にとてもハードルが高かったです。学校のテスト勉強をし

ているとどうしても理解できないことが出てきます。そういった時に必要以上にその問題に時間を費やすのではな

く、担任助手の先生に質問していました。そうしたことで、東進の勉強に時間を充てることが出来るようになりまし

た。皆さんも分からないことがあった時は、聞きに行きづらいかもしれませんが勇気をだしてみてください!

担任助手たちもみなさんに頼ってもらえるのはすごく嬉しいです!

これからも応援しています! 今回のことで質問があれば是非聞きに来てください。喜びます!

 

 

    次回のブログは井上先生です!お楽しみに!

 

 

 

2021年 10月 14日 東進と学校の両立

こんにちは、担任助手1年の小林祐太です。

ついこの前まで暑かったのに、最近いきなり寒くなってきましたね!

僕はそろそろどんぐりたくさん食べて、冬眠に入ろうと思います!

冬眠前にやったほうがいいこと、やっとけばよかったーってことある方がいたら教えてください!

 

今日のテーマは引き続き「東進と学校の両立」です。

ここでは、東進の勉強≒受験勉強と考えます。

僕は一般受験で大学受験したので、一般受験を目指している人向けの内容になってしまうかもしれません本当にすみませんなんでもします。

僕は一般入試を目指しているにもかかわらず、どっちも真面目にやって ”しまって” いました。

定期テスト1週間まえぐらいからは高3の時でも学校の勉強に集中していましたので、高校内での成績も悪くはなかったです。

ですが、学校の成績は大学受験とは推薦入試以外に関しては無関係です。

いくら学校の成績が良くても、一般入試では何の得もありません。

教科書の古文の現代語訳や、現代文の解釈など、今考えると、絶対これいらないだろみたいなことまで馬鹿真面目にやってしまっていました。

しかも一気に詰め込むので次の日にはほぼ全部忘れるという最低の仕組みでした。

もちろん学校の勉強と受験勉強が全く違うものかというと、それは違います。

ですが、やるべきこととやらなくてもいいことを自分で考えて取捨選択するべきでした。

目の前のことに必死になることも大事ですが、先を見据えた勉強ができると良いと思います!

 

逆に低学年では学校の勉強にも集中するべきだと思います。

そこで注意するべきなのが、深く理解することを怠らないということです。

定期テストはポイントを押さえれば正解できることが多いと思います。

ですが理解が浅いと受験勉強でもう一度全範囲勉強する際、「あれ、全然解けないぞ」という事態に陥ってしまいます。

早くから深い理解をしていれば、大学入試の際にも大きな武器になってくれます!

「後悔」は一生残ることが多いです。

後悔が武器になって成功することもありますがやっぱりできるだけしたくないことですよね。

後悔を残さないためにも、勉強に限らず、自分で考えてやると決めたことには全力で取り組んでみてください!

良いことあります!

応援してます!

明日は、あの、秋葉先生です!

 

2021年 10月 11日 あっちを立てればこっちが立たず ~東進と学校の両立法~

みなさんこんにちは!

本日のブログ担当は高木です。

 

大学が始まってはや一週間。

眠っていたパソコンを起こし、課題を作成し……。

タイピング力の低下を身に染みて感じているこの頃です。

 

前のブログにも書きましたが、だんだんと秋が深まってきました。

暖かくも風が冷たい日が多くなり、過ごしやすく感じています。

(時々、忘れた夏を思い出させるように暑い日もありますが)

みんなも衣替えを終えて冬服になってきましたね。

久しぶりのブレザーに袖を通し、ネクタイを結ぶ……ここらで心機一転! 頑張っていきましょう。

 

 

さて、本日のテーマは今まで通り「東進と学校の両立について」です。

 

わたしの高校は、地元では結構厳しめの高校として有名でした。

その噂通り、宿題は多かった方なのではと思います。

なので東進でも宿題をやることが多く、最悪の場合、学校の宿題だけで東進にいる時間の勉強が終わってしまうなんてこともありました。

古典の予習、数学の復習、テスト前なんて学校の数学の問題集だけで何時間も使っていました。

今考えたら、すーーんごくもったいない! と思います。

結構そんな日々が続いたため、受講がどんどんどんどん溜まっていき、合格設計図からかなりかけ離れた状態に……。

 

何とかしなければ! と思った自分は(面倒くさがりの私には結構至難の業でしたが)学校でとにかく出来るだけ宿題はやることを意識しました。

授業の後の休み時間や、昼休みに早くご飯を食べてその残り時間にやる……などを頑張ってしていました。

また、「学校の宿題をやる時間」を決めて「塾で終わらせる」ようにはしないようにしました。

そうすることによって、受講を退けずに学校の宿題ができたと思います。

 

せっかく場所を変えて勉強できて、コンテンツも違うのに、学校の勉強をしていては学校と変わらなくて勿体無くないですか?

……ということで、学校の宿題に追われているかも、と感じているみなさんがいたら、時間を区切ったり各々の工夫をして「東進の」勉強をしましょう!!

みんなが思ってるより、東進のコンテンツは優秀ですよ?(使えれば、ほんとに力になります)

そのコンテンツを使えるようにするためにも両立を目指していきましょう!

 

今日はこの辺で失礼します。

明日は、お休みです。

明後日は谷内先生です!

お楽しみに〜

 

2021年 10月 10日 東進と学校の両立~黒田ver.~

こんにちは!本日ブログ担当の黒田です!

 

 

最近また夏みたいに暑いですね。。。外出するときに着ていく服に困るので、いい加減秋らしくなってほしいです。

 

ということで今日は「東進と学校の両立~黒田ver.~」というテーマで書いていきます!

 

私は受験生になる年の3月頃から本格的に東進に通い始めました。その月に部活は引退だったので、部活と東進の両立についてはあまり話せませんが、学校のテストや課題と東進の勉強の両立について、自分の経験から話せることを書いていこうと思います!

 

 

私は基本的に学校のテスト前も東進の受講をストップさせたり、東進でやらなければいけない勉強を止めて学校のテスト勉強に多くの時間を割いたりすることはしていませんでした。

確かに学校と完璧に両立出来ていたかというとそうではなかったように思います。

でも学校のテスト範囲と違うからという理由で受験勉強に直結する先取り勉強をテスト勉強のたびにストップさせて、もし最終的な入試本番に間に合わなかったら本末転倒だなと感じていたので、東進の勉強を疎かにしないように心掛けていました。

 

確かに学校のテストで良い成績を取ることも大切なことだと思います。でも、推薦を狙うなどの明確な目的がないなら、常に見据えるべきは毎回の定期テストよりも入試本番の方だと思います。

 

なので、もし毎回のテスト勉強に追われて自分の学力向上のために必要な勉強が疎かになってしまっているなと感じている人がいたら、ぜひ入試本番までに残されている日数と自分の学力底上げのために必要な勉強は何かを一旦立ち止まって考えてみてください。

 

学校の勉強と東進の勉強を切り離して考えがちになりますが、どちらも入試本番で良い点数を取って合格を勝ち取るために必要な勉強を積み重ねているという意味では同じものです。

どちらの勉強も大切にしながら、今の自分に足りないものは何か、苦手をなくすためにはどうしたらいいのか、ということを常に考えながら勉強してください!

 

ということで、今日のブログは以上になります!明日の担当は高木先生です!お楽しみに!!