ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2019年 5月 12日 はじめまして!!

はじめまして!

4月から担任助手になった倉持 拓です!

初回のブログということで自己紹介をしたいと思います。

 

私は 早稲田大学 国際教養学部に通っています。

国際教養学部ってなんだろう?と思う人も多いと思います。

国際教養学部にはいくつか特徴があります。

1つ目は、ほぼ全ての授業を英語で勉強する点です。“英語を”ではなく、“英語で”勉強する学部なのです。海外在住経験や長期留学経験のない私にとっては、授業を理解するのは少し大変ではありますが、英語力の向上も図れるので毎日非常に充実しています。

2つ目は、2年次で1年間の留学が義務となっている点です。数多くの海外提携大学をもつ早稲田大学では世界中のあらゆる地域に留学することができます。私は第二外国語としてスペイン語を週に4回学んでいるので、スペイン語圏への留学なども考えています。

3つ目は、留学生や帰国子女の学生が多く在籍している点です。授業なども小規模のディスカッション形式の授業が多く、異なる文化的背景を持つ彼らの考え方や授業に対する姿勢は非常に勉強になるところが多いです。

学部についてはまたこのブログで書く機会があると思いますが、もしこのブログを読んで少しでも興味がわいた方は是非調べてみて下さい。

学部の紹介が長くなってしまいましたが、最後に自己紹介をしたいと思います。

出身高校は並木中等教育学校です。

部活はバスケットボール部で部長をしていました。

運動部は活動日数も多く、部活によっては夏休みくらいまで続く部活もあり焦っている受験生も多いと思います。部活動と受験勉強の両立は大変ではありますが、決して不可能なことではありません!部活との両立などの悩みがあれば、力になれることもあると思うので是非相談してください!

明日のブログは 佐藤駿里先生です!

 

 

2019年 5月 11日 初めまして!

こんにちは!武田です!!

今日は前回より詳しめに!自己紹介をして私を知っていただけたらなと思います!

大学は、上智大学 理工学部 機能創造理工学科に通っています。上智の理系は少し認知度が低いかもしれませんが、少人数制なのですごく丁寧

質良い授業が受けられます。また、入学後に、物理・機械・電気の三種類の学問を選べるので、機械系に進みたいけど、具体的に方向性が絞れてない

という人にもおすすめできます! 話聞きたいなって方気軽に声をかけてくださいね!

サークルの話が安定ですよね!校舎の掲示見た方は分かると思うのですが、高校ではダンス同好会とJRC部に所属していました!

今度写真とかあげる機会があればあげたいなと思います!ちなみに村井担任助手と同じ部活でした(笑)

さて、大学では何サークルに入ったのかというと、ロケット打ち上げサークルとテニスサークルです!

ロケット打ち上げサークルは首都大学東京がメインで運営しているインカレサークルです!私はL型エンジンの開発に携わる予定なので、今後活動を載せていけたらいいな~と考えてます!

打ち上げに行った時の写真もあげたいですね。ロケットに興味ある人、これから詳しくなる予定なので話しましょう!!(笑)

何か素材持ってくればよかったですね~!シンプルな投稿になってしまいましたが!今日はこの辺で終えたいと思います。

次回は倉持拓先生です!お楽しみに!

 

2019年 5月 10日 はじめまして!!

初めまして♪

4月から担任助手になった 佑香(ゆか)です!

 

初めてのブログなので自己紹介をしたいと思います。

 

私は筑波大学理工学群社会工学類に通っています。社会工学類には社会経済システムと経営工学、都市計画の3つの専攻があるのですが、私は都市計画を学びたいと思っています。

 

大学では「つくば鳥人間の会」という鳥人間コンテストのサークルに入りました。

鳥人間コンテストというのは簡単に言うと、みんなで飛行機を作って(人も乗ります)どれだけ飛ばせるか競うものです。

今年は筑波大学も出場するので興味ある方は見てみて下さいヾ ^_^

 

出身高校は江戸川学園取手高校です。

つくば校初らしいです(ノ´▽`)ノ♪

最近制服のデザインが変わってしまい、少し寂しいです・・・

 

部活は茶道部の部長をやっていました。

茶道の流派には表千家と裏千家というものがあるのですが、江戸取は表千家です。筑波大学にも茶道の部活とサークルが一つずつあるのですが、どちらも裏千家らしいです。見学に行ってみましたが、表千家と所々作法が異なり勉強になりました。日本の文化を学ぶというのも良いですよね!

 

写真は江戸取の文化祭紫峰祭でお点前してるところです!

皆さんはどんな部活に入ってますか??

私は文化部で週一だったので、部活との両立はしやすかったと思いますが、運動部の友達や練習が厳しい部活の友達は引退するまでの間勉強との両立に苦労している印象でした。それでも引退してからの追い上げがすごくて圧倒されました。

部活が忙しいという人もぜひ部活も勉強も全力で頑張って欲しいです!今は大変でもきっとこの経験が自分にとって大きなアドバンテージになるはずです。つくば校には中高校生の時、運動部で頑張っていた担任助手の先生も多いと思うので「両立するの難しい!」という人は相談してみてください♪

 

 

明日のブログは新規担任助手の武田佳奈子先生です!!

 

2019年 5月 9日 東進ハイスクールと東進衛星予備校の違いって??

 

 

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の瀧口です(^O^)

 

長いようで短かったGWも終わりましたね!昨日のブログで石田先生が書いてくれたようにみなさん勉強はできたでしょうか?

 

受付などで聞いていると思ったより勉強できなかった、、という声が多かった印象に思います。後悔しても過去は戻ってきません!

反省して切り替えていきましょう!隙間時間はマスターですよ!!!!!

 

さて、かくいう私はGW何をしていたかというと、、、

学校のレポートにも追われていましたが、なんとか無事前半で終わらせることができ、ひたち海浜公園まで出かけてきました!

その目的はネモフィラ!!!生粋の茨城県民ながらも一度も見たことがなかったのでこの機会に行ってしまおう!と思いつきで行ってきました。

その時の写真がこちら!どん!

 

いや~~~~~~!綺麗ですね!一面の!!

小さい頃、青い花って白い花に青い水を吸わせることでしか作れないと思っていた瀧口はびっくりしました(つд⊂)

 

無事カメラフォルダが真っ青になりました(笑)

 

さて!今日のブログテーマは『東進ハイスクールと東進衛星予備校の違いって?』です!

 

みなさん一度は持ったことがある疑問だと思います!名前似てるけど何が違うの??と思った人も少なくないでしょう!

今回はその違いをわかりやすく説明していけたらと思います~(´▽`)!

 

まず、そもそも知っていて欲しい事前知識として、東進ハイスクールを経営している会社が、株式会社ナガセと言われるところです。みなさん名前だけでも聞いたことありますでしょうか?

株式会社ナガセ東進ハイスクールだけでなく、イトマンスイミングスクールや早稲田塾なども経営しています!

 

それでは早速違いを説明していきましょう!

違いその①

ハイスクールは株式会社ナガセの直営で、東進衛星予備校は株式会社ナガセから映像授業などの東進のコンテンツを購入している!

 

いわゆる東進衛星予備校は、株式会社ナガセフランチャイズ契約をした塾と言えますね!

購入する教室はバラバラなので、自習室の広さや指導方針、規模などが個々に異なっています。

 

東進ハイスクールは自習室も広く、全国で指導方針が統一されているので質の高い指導を受けることができます!

 

違いその②

スタッフが全員元東進生!!!

 

この受講どんなふうに進めればいいんだろう、、

高速基礎マスターの効果的な使い方ってなんだろうな?

この模試ってどうやって活用すればいいの?

 

などなど、東進のコンテンツを使っているとそれに対する疑問や不安が湧いてきますよね。

そんなとき、東進ハイスクールのスタッフは全員元東進生であるので、東進の先輩からの視点でアドバイスを受けることができます!

 

 

違いその③

質の高い生徒指導!!!

ここは声を大にしていいたいことです!!特につくば校は近年向上得点全国1位をとったり、はたまた模試の伸び率全国1位をとったりと、全国的に見てもなかなかの結果を残しているのです!!(校舎にいくつもの賞状が飾られているのでぜひ見てみてください!)

 

違いその①やその②と内容はかぶってしまうところはあるのですが、元東進生だからこそ、東進ハイスクールだからこそできる指導をスタッフ一丸となって全力で行なっています。

 

東進ハイスクールつくば校で受験勉強をしたいと思ってくれた生徒の皆さんが第一志望校に合格できるよう、時には厳しいことも言っていることも多いと思うのですが、本気で皆さんを受からせようとして面談等をしています。

 

一生に1度しかない現役合格を勝ち取るために、みなさんここ東進ハイスクールつくば校で私たちと一緒に頑張っていきましょう!!!!

 

 

これを読んでくれた東進生じゃない生徒の皆さんも、もしつくば校で勉強したいなと思ったら下のリンクからお問い合わせください!!

 

今日のブログは以上です!

 

 

 

 

2019年 5月 8日 GWが終わりました

今年度初ブログとなりました!

こんにちは。今年度から担任としてスタッフを続けることになりました、

筑波大学理工学群社会工学類3年、石田雄大です!

東進ハイスクールつくば校には、現役時代に1年、そしてスタッフとして2年間働いていたので、今年で4年目になるということです。

長いようであっという間であったとも思います。

今年度は担任として、一人ひとりの学習カリキュラムを立てたり、学習面でのサポートをより密に行ったりすることが出来ると思いますので、よろしくお願いいたします。

受験生、本気でやるのは当たり前、その先の「どうすれば短期間でより多くのことを身に着けられるか」といったことを真剣に悩み、点数として、結果を出しましょう。

まだスイッチの入っていない人、それはスタートラインにも立てていないということです。

始めている人は高校の入学後すぐ、さらには中学から大学受験に向けての先取りをしている人もいます。

立ち止まっている暇などありません。早く次のステップまで来ましょう。

ということで、1年間宜しくお願いいたします!

 

さて、今日のテーマは「GWが終わりました」です。

今年は長かったですね、10連休ですか…

みなさんはどのように過ごしましたか?

校舎は5月1日~3日まで休館日でしたが、特に受験生、それら3日間の過ごし方はどうだったでしょうか?

もちろん、スタッフとして休館日なく校舎を開けてあげたかったと切に思います。

 

 

しかし、ここで一度振り返ってみてください。その3日間。

 

 

おそらく、「休館日の過ごし方が、今の自分本来の姿勢」です。

どういう意味かわかりますか?

これは「校舎に来ているから勉強できる」ということではなく、「勉強するために校舎に来ている」ということが重要であり、本当に危機感を持ち、学習の習慣がついている場合には、「休館日に勉強ができなかった」ということはないはずです。

 

 

もう一度、素直に振り返ってみてください。

家でだらだらしてしまった人、遊んでしまった人、それが今の自分の受験に対する姿勢です。

どうしてもモチベーションが上がらない、というひとももちろんいるはずです。

そういったときにはスタッフを頼りにしてください。一緒に悩みましょう。

さっきも書きました、「やる気が出ない」という悩みで立ち止まっていて、第一志望校に合格できるような甘いものではありません、大学受験というのは。

年々、入学への枠も小さくなっており、今年度はセンター最終学年としての壁もあります。

早く、次の次元に進みましょう。

きっと、もっと悩むべき、考えるべきことは多いはずです。

 

今日のブログは以上!

 

 

 

 

過去の記事