ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2019年 7月 23日 解き直しノートを作ろう!

你好!
大学でとっている中国語の期末試験に向けて絶賛勉強中の金内です!

ついに夏休みが始まりましたね!


受験生はセンター過去問演習講座を解いてるところだと思うので今日は「解き直しノートを作ろう!」

というテーマで話していきたいと思います。

皆さん過去問やった後の復習はどうしていますか?
僕は高校生の頃に科目ごとの解き直しノートを作っていました!

解き直しノートを作る時のポイントは4つあります!
①       解いた過去問・模試の点数を記入する!
まず最初に過去問の年代、点数をします。過去問や模試の点数は自分と志望校の距離を教えてくれる大事な指標です!今後の分析の為にも点数にはこだわっていきましょう


②       問題状況が一目で分かるレイアウト
解き直しノートが一番力を発揮するのは後で見返した時です!しかし、見返した時に間違えた問題の答えだけ書いてあっても意味が分からなくなります。
なのでパッと見た時にどんな問題か分かるように簡単に問題状況を簡易的にでもいいので書くようにしましょう!


③       正解するのに足りなかった知識をまとめる
これも②と同じで後で見返した時に分かりやすいように正解するのに足りなかった知識発想などをまとめるようにしましょう!
(自分専用の参考書を作る気持ちで!)


④       反省を書く!
最後に一言でいいので次の過去問に向けての反省を書きましょう!
過去問をやれば必ず反省点や課題がでてくると思います、これを書くことで確実に過去問演習の経験値がupしていきます!

これらのポイントを意識して作った解き直しノートは自分だけの最高の参考書になると思います!
僕は試験当日直前も解き直しノートを持っていて試験開始ぎりぎりの時間までずっと眺めていました!

みんなも今日話したことを参考に自分専用の解き直しノートを作ってみてください!

以上、今日のブログ担当金内でした!

明日のブログは瀧口先生です!お楽しみに!

 

 

 

2019年 7月 22日 夏休み時間割スタート!!

こんにちは!

本日のブログ担当の齋藤です。 

先週の金曜日に初めてコストコピザを食べました!直径が45㎝もあり、ふた切れ食べただけでお腹がいっぱいになりました!でも、とっても美味しかったです!

 

受験期は食べ過ぎに注意ですよ!!!

 

さて、今日からつくば校での夏休み時間割がスタートしました!

 

夏休み時間割

 

開館 8:00

 

18:059:35

29:5011:20

311:3513:05

昼休み

413:3015:00

515:1516:45

617:0018:30

718:4520:15

 

閉館 

平日、土曜日 20:30 

日曜日 18:30

 

最近、朝登校をしよう!とたくさん言われますね。

 

もちろん朝登校することもすごく大事です。

 

でも、朝登校をして、そのまま閉館まで集中して勉強できていますか??

 

「集中切れたので帰ります」「疲れたので今日は帰ります」と言って帰ってしまう人もいます。

 

長時間の勉強は体力も使い、疲れるかもしれません。

 

でもそこで粘れなかったら魅力あふれる家では勉強できないです。(布団とかゲームとかテレビとか私は家に帰るとソファにダイブ!でした。)

 

そしてそのままだらだら一日が終わってしまうのではないでしょうか。これでは勉強時間も必然的に少なくなってしまいます!

 

1時間でもあればできることってたくさんありますよね!

 

センター過去問も解けるし、マスターのメンテナンスをすることもできます!

 

それは家に帰ってからの時間でも同じことが言えると思います。

 

一日中勉強していろというわけではありませんが、閉館した後、家に帰ってからでも勉強時間はとれるはずです。

 

朝登校もして、かつ粘り強く夜まで勉強を続けて、この夏休みを有効活用しましょう!

 

今日のブログは以上です!!

 

2019年 7月 21日 夏期合宿第1期出発しました!

https://www.toshin-tsukuba.com/%e5%9c%b0%e7%90%86b%e3%81%ae%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%96%b9%e6%b3%95/

 

こんにちは!本日ブログ担当のです。

 

みなさんの学校はもう夏休みに入っていますか??

東進は明日から夏休み期間になるので、毎日朝登校しましょう!!

 

ちなみに私はまだまだ夏休みに入れません(T_T)

 

 

 

さてさて、今日のブログのテーマは『夏期合宿第1期出発しました!』です。

 

夏期合宿とは簡単に説明すると、河口湖で全国の東進生英語漬けの日々を過ごすというものです。

つくば校からは4の生徒が行っています。

 

(下の写真はこれから夏期合宿に参加する生徒の様子です)

夏期合宿に参加してパワーアップして帰ってくるかもしれないですね!!

夏期合宿に参加しない人も負けないように毎日登校して充実した夏休みを過ごしましょう!!

 

明日のブログは齋藤先生です!!

お楽しみに~

 

2019年 7月 20日 新しいつくば校の先生

こんにちは!

本日担当の荒川です!

 

先日、大会があり岩手県北上市に行ってきました!

 

さすが東北地方なだけあり、関東とは違ってジメジメしておらずとても過ごしやすかったです!

今年は梅雨明けが遅いですね…

 

最近はヒョが降ったりが鳴ったりなど、なかなか天気が安定しませんね。

天候に負けじと、勉強頑張りましょう!

 

さて、本日はつくば校の新しい先生を紹介したいと思います!!!

 

ジャジャン!!!

 

****

こんにちは!柏木恭(かしわぎたかし)です!

 

高校は神奈川県の浅野高校に通っていました。私立の中高一貫校です。

 

中学時代は野球をやっていて、左利きだったので一塁を守っていました。

今でも家には当時のファーストミットがあります。グラウンドが使えるのは週2日だけでしたが、コンクリートの広場での練習も含めて週5回くらい練習をしていました。ただ、中学野球部を引退したころに少し怪我をして、高校の野球部には上がらないことにして引退しました。

 

勉強に力を入れるようになったのはこの頃で、同じくらいの成績だった同級生と競い合いながら、そこまでの2年間自分より上位の成績だった人たちに挑む、という気持ちで勉強していました。

 

特に当時苦手だった数学は授業の進みに合わせて問題集を進め、追いついたら定期テストの範囲の最初まで戻ってもう1周、というような部活のなくなった時間にものを言わせたような勉強をして、数学はそれ以降大学受験まで得意科目とすることが出来ました。

その一方で現代文地理には最後まで苦戦していました。もっと効率よく勉強を進めたかったな、と後から思っていたりします。

 

出身は東京大学です!

 

大学では法学部で勉強していました。どういうことを課題と捉えてその法整備をしたのか、今ある制度は過去どういう制度だったのか、など見ていくと、堅苦しいと感じられる学問にも人の思いが詰まっていることが感じられて、楽しいかもしれません。

 

また、ヨット部4年間活動していました。全国大会にチームで出場することを目指した日々は充実したものでした。つくばに来て、海面(霞ヶ浦だと水面というのでしょうか)が近くなりました。当時の事を思い出しています。

 

 

皆さんの人生にとって大学受験は大きなものですが、中間地点です。

皆さんの理想とする未来により近づくために、これから頑張っていきましょう!

努力の先で一気に視界が開ける経験を皆さんと一緒に積み重ねていきたいと思います。

これからよろしくお願いします!!

****

 

皆さん、是非柏木先生に色々な事を聞いてみて下さい!

 

以上、荒川でした!

明日もお楽しみに☆

2019年 7月 19日 立川駅北口校での夏休み。

こんにちは。

 

本日のブログを担当させて頂く佐藤大河です。

最近じめっじめしてますね。基本濡れてます。

この間うちの湿度がとうとう80%を超えてました。食パンがカビました。

 

さて、本日は番外編と言うことで、ちょっと他校舎のことを書きたいと思います。

今週はじめの3日間は担任助手がつくば校での夏休みについて書いたと思いますが、今回は受験生の時に私が通っていた立川駅北口校での夏休みについて書いていきたいと思います。

 

まず朝、去年は7時開館で、10分あたりから朝音読会という校舎にいる人全員で英語の発音とアクセントを音読する会を毎日実施してました。

私は朝起きれなくて大体遅刻してましたが、ここでアクセントはかなりの量覚えたと思います。

そこからは昼過ぎまで、基本数学の問題集を解いてました。

毎日決めた量を決めた時間でやるのが大事です。

 

理系の人におすすめなのですが、朝の眠い時間は数学や理科の計算問題をやるといいですよ。

試しに社会や国語をやってみてください、びっくりするくらい寝ますよ。本当に。

昼過ぎからはひたすらセンター過去問をやってました。

この時期は解くことよりも復習することに重きを置いてやってました。

センターの問題はかなり良いインプットの材料になります。ただし、復習に時間をかけ過ぎないように注意してください。

 

そして夜、夏休みの弱点は閉館時間が早いと言うことです

9時には閉まってしまうので、当然家に帰ってから時間ができてしまいます。

そこでちゃんと勉強できるかどうかが合格への分かれ道ですよね。

私は家では本当に全く勉強できない人だったのでこれに関しては非常に苦戦しました。

日曜日は7時に閉まってしまうので流石にそんな時間からお家でYouTubeはまずいと思い、東進のすぐ下にあったカフェで勉強してから帰ることもよくありました。

皆さんも東進以外の勉強場所をいくつか見つけておくといいと思います。

 

以上、私の立川駅北口校での夏休みの様子を軽く書かせていただきました。

夏休みは長いようで本当にあっという間に終わってしまいます。後悔のない受験の夏休みにしてください。

 

以上、最近髪の毛が長すぎる佐藤大河でした!