ブログ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 

2019年 5月 18日 こんにちは!斉藤 愛弥(さいとう まなみ)です!

 

はじめまして!!

担任助手1年の斉藤 愛弥(さいとうまなみ)です!

初めてのブログ…緊張します(笑)

 

まずは自己紹介をしますね!!

 

私は筑波大学生命環境学群生物資源学類に通っています。

いわゆる農学部って感じです!

 

この前の授業は牛のスケッチをしたり、農業機械のトラクターに乗ったりしました!あまり出来ない経験なのでとても楽しかったです!

次は田植えをするらしいです!学校内に田んぼがある、そんなところも筑波大学のいいところですね(笑)

 

ここで1つ豆知識!

農家さんにいる乳牛はほとんどがメスなんだそうです!

逆に肉牛はほとんどがオスらしいです!

今度機会があったらぜひ見てみて下さいね。

 

生物資源学類の座学での授業は生物の授業だけでなく、物理、化学、数学、社会学、経済学などいろいろな分野を学ぶことができます。

高校で物理をやっていなかったので、悪戦苦闘中ですがなんとかついていってます。

 

また大学ではテニスサークルに所属しています。

中学高校で硬式テニスをやっていたのですが、同じサークル内にインターハイ出場経験者などもいて、とても楽しく刺激になります。

もっと上手くなるために朝練や授業の空きコマでもたくさん練習したいと思っています。

 

私は東京の国立校出身なのでつくばのことは全然わからないです。なのでたくさん話していろいろ教えてくれると嬉しいです!!

 

今日のブログは以上です!!!

 

明日のブログは荒川先生です!お楽しみに!

 

 

 

 

2019年 5月 17日 国語の勉強方法~古典~

 

こんにちは!本日ブログ担当のです。

 

突然ですが。。。みなさん自分の勉強方法は確立できていますか??もちろん人それぞれ自分に合う勉強方法は異なりますが、今回のブログでは私の古典の勉強方法を紹介したいと思います。「古典が苦手!」「もっと古典の点数を伸ばしたい!」という人は参考にしてくれると嬉しいです( ´ ` )ノ

 

〈古文〉

①まず大切なのは語彙力

古文単語帳は持っていますか?持っていたら、それを何周もして、定着させましょう。ページの端に小さく書かれていることも完璧にすれば、センターレベルから2次対策までつながります。

また、マスターにも古文単語があるので、やってみて下さい(^^)o

②古文の常識を知る!

夢の中に誰かが出てきたら、普通は、自分がその人に対して好意を持っていたり、恨みを持っていたりするのだと考えますよね。しかし、古文の世界では、相手が自分のことを思っているから夢に出てきたと考えるんです。現代とは考え方が違って面白いですよね!

このような古文知識を増やしていくことで、読解力も深まってくると思います。

③学校の予習・復習をする!

当たり前のことじゃん・・・って思うかもしれませんが、とっても大切なことです。予習はどのくらい細かくできていますか?動詞、助動詞、誰が誰に対して敬語を使っているのか、登場人物の関係性、口語訳、詠まれた歌の意味など、予習の段階で何も調べずにスラスラ自分で書けるようになるのが理想です。復習の時は授業で先生が強調していたことや予習の段階で分からなかったことを中心に振り返ると効率よく勉強できます。

漢文〉

「もう何をやったらいいかわからない!」という人もいるかもしれません。まずは音読をしてみましょう。何度も繰り返していると、「この時はこうやって読む」というのが身についてきます。そして、句法を覚えましょう!句法を覚えると、自分のフィーリングに頼らず、正確に問題を解くことができるようになると思います。

 

いかがでしたか??上の例はあくまでも参考に、自分に合った勉強方法を見つけてみてください!

明日のブログは新規担任助手の齋藤先生です!!

 

2019年 5月 15日 難関大/有名大本番レベル模試とは

こんにちは!担任助手ニ年の菊地です!

 

担任助手二年目での初ブログになります!

 

一年間「担任助手一年の」と書いてきただけあって、「担任助手二年」という字面に違和感を覚えます、、

違和感といえば、↑の僕のブログのバナーの写真。

やっぱり変ですよね?

 

この写真を撮った一年生の時は、何かの作品をモチーフにして写真を撮るということで、言われるがまま撮ったのですが、どうも今年の一年生の写真を見ると普通のポーズの子が多く、変に目立ってしまいそうです、、

僕の写真は変わるのでしょうか、、?

 

さぁ!ちょっとモヤっとする前置きはここまでにして、今日のテーマは、「難関大/有名大本番レベル模試とは」です!

さっそく第一回が5/26(日)に控えているこの二つの模試についてお話ししていこうと思います!

 

まず、難関大/有名大本番レベル模試は基本的に受験生を対象とした模試になっています。

 

ですので、今年高校三年生になった人は、既に案内されていると思いますが、低学年の人はほとんど触れられていないと思います。

低学年の人には、低学年向きの模試があるので、これからする話は、自分が受験生になったらこんな模試があるんだ、、程度で大丈夫です。

 

逆に、受験生の人達は、自分がこれから受ける模試がどんなものか、このブログを読んできちんと意義・目的を理解して臨みましょう!

 

まず、東進模試には大きく分けると二種類あります。

「センター試験本番レベル模試」と「難関大/有名大本番レベル模試」です。

 

毎月偶数月に「センター試験本番レベル模試」

奇数月に「難関大/有名大本番レベル模試」を行っています。

 

「センター試験本番レベル模試」では、その名の通り、センター試験形式の模試ですが、「難関大/有名大本番レベル模試」では、二次試験形式、つまり記述式の模試となっています。

 

そして、偶数、奇数月のそれぞれの模試の結果を合わせて、二ヶ月に一回単位でセンター・二次を合わせたドッキング判定が出るのです!これにより、より自分の力がどれ程かを分析する目安になります!

 

そして、「難関大/有名大本番レベル模試」といっているので、気になっている方も多いと思いますが、「難関大本番レベル模試」は、主に上位国公立大学と呼ばれる大学を志望する人向けの難易度で、「有名大本番レベル模試」はそれ以外の大学を志望する人向けの難易度になっていて、簡単に言うと、難関大本番レベル模試と、有名大本番レベル模試は、難易度が違う模試です!自分のレベルに合わせた模試を選びましょう。

 

こうして毎月ある模試を各々のやり方で活用して自らの第一志望合格に近づいていきましょう!

 

本日のブログは以上!

明日のブログは一年生の佐藤大河先生です!

お楽しみに~!

 

2019年 5月 14日 はじめまして☆

 

初めまして☆
担任助手1年の村井杏美(あみ)です!

今回が初ブログとなりましたが、私が生徒だった時に毎日楽しく読んでいたつくば校のブログをいざ自分で書くとなると、なんだか不思議
な感じがします…!

 

それでは自己紹介をしますね♪

私は学習院大学法学部政治学科に通っています。政治というとお堅いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、政治学だけではなく社会
メディア学など幅広く学んでいます!

今一番面白い授業は現役のジャーナリストの方が開講してくださっている授業です!
世界各地の事件現場や紛争地帯に実際に足を運び、取材した経験や映像を通して分かりやすく政治問題について学ぶことができるので毎回
の授業がとても充実しています(^^)

高校での世界史の知識がフル活用されているので、頑張ってよかったな~とつくづく思います。一方で日本史はほとんどやってこなかかっ
たため日本政治史の授業は苦戦中です…(T_T)

 

また、大学ではダンスサークルに所属しています!高校の時もダンスをやっていた(先週ブログ担当の武田先生と同じです☆)のですが、
よりレベルアップしたい!という思いから大学でも続けることにしました。きっとみなさんも中学の体育で一度はやりましたよね!ダンス
が好きな人、ぜひお話しましょう♪

 

最後になりますが、私は第一志望校に合格することができませんでした。センター試験後のあの悔しさは今でも鮮明に覚えています。

そんな私から一言!

 

『第一志望校に合格しよう!!』

 

「いや、当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、想像以上に難しいことです。みなさんには絶対に私と同じ思いをしてほしくないで
す。そして、私が経験できなかった喜びを感じてほしいです。

今の自分に足りないものは何か、補うには何をすればいいのか。それをいつまでに終わらせるのか。受験は自己分析がとても大切です。先
を見据えた計画を常に考え、毎日頑張っていきましょうね!

 

ということで、改めてよろしくお願いします!!

明日のブログは菊地先生です!お楽しみに~☆

 

 

 

 

 

2019年 5月 13日 全国統一中学生テストがあります


こんにちは!本日ブログ担当の駿里です!

去年まで「本日のブログ担当の佐藤です。」と言ってましたが、今年はつくば校担任助手に佐藤は二人いるので「駿里」でいきたいと思います。

「苗字ランキング1位」なので日常生活でも同じ空間に佐藤さんがよくいて、名前の方を名乗ることもしばしばあります笑

今回このブログを書いてて、ふと佐藤さんは全国に何人いるか気になったので調べてみました!

 

なんと、全国には1,880,000人くらいいるそうです!

多いですね。

「鈴木さん」「高橋さん」は

鈴木さん:およそ1,802,000人(2位)

高橋さん:およそ1,416,000人(3位)

いるそうです!

こんなにいると、周りの人に誰かしらは「佐藤」「鈴木」「高橋」がいそうですね。

ちなみに佐藤とは「佐」は下野国佐野庄、または左衛門尉(さえもんのじょう)の職名を表し、「藤」は藤原の氏を表しているそうです!初めて知りました!

ぜひ、自分の苗字を調べてみて下さい。楽しいですよ

 

話はだいぶそれましたが、今日のテーマは「全国統一中学生テスト」についてです。

そもそも、「全国統一中学生テスト」をご存知でしょうか?

簡単に言ってしまえば「全国統一高校生テスト」の中学生版です。もちろん、対象は中学生です。今年はこのテストが5月26日(日)にあります!

はじめの実施要項です。

次にこのテストを受けるメリットをご紹介します!

模試としてのメリット

①学力を伸ばすヒントが得られる!

②全国のライバルと競い合える!

中高一貫校の皆さんへのメリット

③大学入試を想定した学力ランキングを把握できる!

高校受験を受ける皆さんへのメリット

③各都道府県の公立高校の合格可能性が分かる!

そして

④受験料が

です!

人生の岐路である受験、、、1つの失敗が取り返しのつかない世界です。自分の第1志望校に受かるために遠慮はしてはいけません。これは大学受験でも高校受験でも同じです。自分のためになるものは、どんどん使ってほしいと思います。

そして、このテストは学力を測るだけでなく学力を伸ばすためのものでもあります!ぜひ受けてみて下さい!(もちろん東進生は必ずうけましょう)
今日のブログは以上です!

過去の記事