7月 | 2020 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 2020年07月の記事一覧

2020年 7月 23日 夏のおすすめ勉強スケジュール

 

こんにちは。大河です。

 

 

ここ最近は気温のコラボレーションでいろんな虫さん達が宿舎に避難してきます。さすがにきついです。傘あげるから出て行ってください。

まだ7月ですが、この間宿敵の黒いあいつにも遭遇しました。

ご丁寧に玄関からご来店いただいたのでこちらも礼儀正しく当店自慢のスプレーでおもてなししました。

 

 

さて本日のブログのテーマは 「夏のオススメ勉強スケジュール」です。

今週の連休から夏休みというかたも多いのではないでしょうか。 私ももうほとんど夏休みみたいなものです。

 

生活に余裕ができて生活リズムの乱れに拍車がかかっております。 今、夜の12時ですが朝ごはんを食べてます。カレーです。夜の12時に朝カレー。 せっかく買った温泉卵をトッピングするのを忘れてたのに今気づきました。泣いてます。

 

今年に関しては夏休みがないという人もいると思うので、このブログは多分全然役に立たないですが、夏休みがある人の時間の使い方の一例として参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

皆さんの様子を見ていると、1日に勉強できる量や集中できる時間にはかなり個人差があるようですし、最大限やるのは当たり前になってくるのでその辺の話はしませんが、代わりににおいて意識しておいて欲しい大切なポイントをいくつか書きます。

まず1つ目は「早起き」です。 定番ですが1番難しいと思います。

今の私にはできません。二度寝します。

今年も去年と同じく夏休みは8時に開館します。 単純に考えて、朝8時に登校する人と9時に登校する人では、夏休み1ヶ月間だけで30時間の差が生まれます。30時間です。ウルトラマン600人です。怪獣も涙目ですよ。

 

また、早起きを成功させることによって自信にもつながります。これは羨ましいです。私も特技は早起きですとか言ってみたかったです。

 

 

そして2つ目が「お昼ご飯を食べる時間」です。

これは正直おすすめするべきなのか悩みましたが、なぜか私の周りの受験勉強を上手くやれている人はお昼ごはんを食べる時間が遅いです。もはやお昼ではないです。

私も当時12時に食べることはほとんどなく、遅い時には夕方の5時に食べることもありました。

当然お腹がすいて死にそうになりますが、一応理由はあります。

皆さんご存知だと思いますが、ご飯を食べるとどうしても眠くなります。その眠くなる時間を出来るだけ遅らせるためというのが1つ。

また、12時に食べてしまうと、1日の中で1番大きな休憩時間であるお昼休憩を割と前半で使ってしまうことになります。 開館から4時間、閉館まであと9時間です。折り返し地点とは言えないですね。

 

以上、まだ探せば出てきそうですが、ブログが長くなってしまうのでこの辺で終わりにしておきます。

正解はないので、自分なりの工夫をして人生で1番充実した夏休みにしてくださいね。

以上、佐藤大河でした。

 


2020年 7月 19日 勉強のやる気を保つには(芝田)

こんにちは!

ブログ担当の芝田 匠 です。

今日僕が皆さんにお話しするのは
「勉強のやる気を保つ方法」です。

 

僕自身あまり努力家ではなく長時間勉強できるタイプではなかったので、

やる気が保てない生徒の気持ちは良く分かります。

 

そんな僕ですが、なんとか合格することが出来たのは、やはり最低限の努力は出来たからだと思います。

 

努力や勉強時間がそのまま合格につながるとは思いませんが、
合格する人は確実に努力をしています。

 

少し話がそれたので、本題に入ります。

 

僕が実践していた方法は主に3つです。

 

1つ目は、「東進に行くこと」です。

 

僕は、周りの生徒に刺激を受けて頑張り続けることが出来ました。


皆さんも休もうとした時に、周りで頑張っている生徒を見て頑張り直せたこともあったと思います。

 

 

2つ目は、「計画を立てること」です。

 

僕は勉強で疲れて中断したくなった時、計画を立てていました。


受験日から遡って
いつ何点取れていなければならないか?→では今月何をしなければならないか?

→では今週何をしなければならないか?→では今日何をしなければならないか?

という順序で考えると良いと思います。


すると、今日だけであれもこれもしなければいけない と、可視化出来るようになるはずです。


この時、まだまだ余裕あるな と感じる生徒は少ないはずです。

すると、自然とやらなければいけない と思えてくるはずです。

 

 

3つ目は、「友人と話すこと」です。

 

出来れば、勉強のことについて話すといいと思います。

 

友人と話すと少なからず刺激を受けると思います。

どんな友人でも、何かしら自分より優れていて参考になる点があるはずなので
良い点は、刺激に変えて自分をモチベートしましょう!

 

僕は天才的に数学の出来る友人が東進にいて、
その友人と休憩時に数学の問題を解くのが楽しみでした。

 

お互いを高めあうためのGMなので、皆さんも是非GMなどで良い友人を見つけてみてください!

 

僕の話は以上です。

 

次回のブログは、坂巻担任による「夏のオススメ勉強スケジュール」です。
お楽しみに!

 


2020年 7月 18日 勉強のやる気を保つには…?(黒田編)

 

こんにちは!本日ブログ担当の黒田です!

じめじめして何もしていないのに疲れてしまうような天気が続いていますが、皆さんやる気は維持できているでしょうか?

今日は先日に引き続き、そんな時期にぴったりな「勉強のやる気を保つには…?」というテーマでブログを書いていこうと思います!

 

今年ももう7月の半ばを過ぎ、受験本番まであと半年ほどになりましたね。もう半年しかない…もっと早いうちからやっておけば良かった…そう思っている人、意外とたくさんいるんじゃないでしょうか?

かく言う私も東進に入ったのはほぼ高3になってからだったので、周りの人の進み具合に不安を感じていました。

 

でもここでネガティブ思考になっても何も良いことはありません!あと半年「も」ある!と前向きに捉えましょう!!

今まで積み重ねてきた部分がこれからの勉強に影響してくるのは確実ですが、ここで今までちゃんとやってこなかった自分はもう手遅れだと言って残りの半年を中途半端に過ごして無駄にするのはめちゃめちゃもったいないと思いませんか??

もう間に合わない、なんてまだ誰にも分かりません。今からの努力次第でまだまだ変わっていけるのもまた確実なことなんです。

 

そのために!!

 

①ポジティブ思考で物事を考える

②毎日東進に登校する

③周囲のライバルを上手く意識する

 

この3つがやる気を持続させながらどんどん進化していくために大事なことだと思います。

 

まずについて!先ほど書いたようにネガティブ思考でいても得することはほとんどありません!自分を追い詰めても苦しくなるだけですから、まだ大丈夫、目の前のやるべきことを一個一個確実にこなすことが自分の成長に繋がってるんだ、という気持ちを常に持って自分を励ましながら勉強してください。

後悔したり先のことをあれこれ心配しても何も変わりません!それよりも目の前のことに全力を注ぎましょう!!

 

次にについて!これは飽きっぽい私が毎日長時間の勉強を続けられた最大の秘訣です!

私は家ではどうも勉強が捗らず、ついテレビやスマホの誘惑に負けていました。なので、受験生のときは東進に入学してからほとんど毎日校舎に登校して勉強していました。

校舎なら誘惑されるものもなく、勉強をするための空間しかないのでとても効率が良かったです。

受験生に限らず、低学年の皆さんも是非毎日登校して質の高い勉強をしましょう!

 

最後にについて!私は受験生時代、東進に掲示されている向上得点ランキングを毎日気にしながら勉強していました。

あのランキングは毎日更新されるので、昨日の自分の頑張りが次の日には反映されていて嬉しかったのを覚えています。

そして自分より上にランクインしている人の向上得点を目標にしながら日々の勉強のやる気を高めていました。

自分より上にいる人を見て自分はダメだなと悲観的になるのではなく、追い抜かしてやる!という気持ちでどんどん努力すると楽しいし、そうやって毎日頑張っている自分ってすごい!と自分を褒めてあげましょう!

やる気を持続させるためには自分を認めてあげることも大切だと思います。

 

ということで、とにかく前向きに生きることがチャンスに繋がっていきます!

今年は色々とイレギュラーなことが多くて大変ですが、負けずに頑張っていきましょう!!

ピンチはチャンスです!!

 

 

明日の更新は芝田先生です!お楽しみに!!

 

 

 

 


2020年 7月 17日 勉強のやる気を保つには(受験生編)

こんにちは!担任助手2年の金内です!!
最近は梅雨でが続いていますね。
僕はもともと癖っ毛なので雨の日は髪が制御できなくて気分が下がります。
そして雨の日は無性に眠たくなるので早く梅雨明けしてほしいです。

さてそんなこんなで今日のテーマは「勉強のやる気を保つには(受験生編)」です!
受験生と低学年でやる気を保つ秘訣についてあまり違いはないかもしれませんが今日は僕が受験生だった頃やる気が出ないときにしていた事をお教えします!!


①友だちにやる事を宣言する!
これは僕がよく使っていた方法で仲の良い友だちや担任助手に自分の目標ややる事を伝えるという方法です。
これは科学的にも有効であることが分かっていて目標などを口にだして、他の人に伝えることで自分だけの密かな目標ではなくなり、やらなきゃいけないという責任感が加わるので自分で黙々と努力するよりそれを達成できる確率が上がります。


②合格設計図を立て直す!
これはビハインドが溜まってしまっている時にやっていた事です。合格設計図のビハインドが溜まっていくと常に課題などに追われている気持ちにならないですか?
僕はそのような感覚によく陥って設計図より遅れていていつも以上に受講を入れて頑張らないといけないのにやる気が全く出なくなるという事がありました。
そういう時は合格設計図を立て直すのも一つの手です。一度立てた設計図を変更してしまうということは本当は良く無いことです。しかし、予定から大幅に遅れてしまっているのでは設計図を守ろうという意識も薄くなっていくかもしれません。


③東進に来ることを習慣化する!
これは結構大事です。僕は生徒時代に何度も家で勉強しようとしましたが校舎に行った時ほどの集中力で勉強することができませんでした。僕はそれに高3の夏に気づき、それ以降はセンター試験本番の日まで開館から閉館まで皆勤賞でした。みんなも校舎に来れる人は校舎に登校しましょう!

以上の3点が僕が受験生のときやる気が出ない時に行っていた習慣です。
みんなもやる気が出ない時はぜひ参考にしてみてください!!

以上、今日のブログ担当金内でした!
明日のブログは黒田先生です!お楽しみに!!

 


2020年 7月 16日 私のおすすめ東進コンテンツ ~仁科編~

こんにちは!!

担任助手の仁科湧貴です!!!!

King Gnuのアルバムを通しで聞いて癒されるのが最近のマイブームです!

King Gnuのアルバムはホントに完成度が高くて、通しで聞いてても全く飽きないので是非皆さん勉強に疲れたら聞いてみてください!!

今日のブログのテーマは仁科のおすすめ東進コンテンツ!!

僕がおすすめしたいのは東進の1番基本的なコンテンツである映像授業そのものです

例えば僕の場合ハイレベル物理を受講していました。この講座では苑田先生が物理含めた数理科学の勉強の仕方や物理の本質を教えて貰えます!

しかし、本質とは往々にして難しいものなので苑田先生の授業を1回で理解するのはとても難しいと言われています。そんな時に東進の映像授業だったら、1度授業を受けて理解できない部分があっても何回も繰り返し見ることが出来るため本質を理解するまで授業を見直すことができます。

実際に僕も65コマ全て少なくて3周、多いものでは7周近くやり、ハイレベル物理の授業内容、テキストについてはかなり深い部分まで理解出来ました!またそれに加えて理数系の勉強の仕方を理解することが出来たため、理数系全般の成績が上がりました!

そんな風に東進の映像授業の強みをしっかりと理解した上でそれを活かす努力の仕方を意識していけばきっとより充実した受験生活を遅れると思います!!

雨でじめじめしている最近ですがみんなの気分が落ち込みやすいこんな季節だからこそストイックに、ポジティブに勉強をし続けられれば成績が伸びると思います!

受験生は本番まで残り半年近く、頑張っていきましょう!