3月 | 2019 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 2019年03月の記事一覧

2019年 3月 31日 明日から新年度!

こんにちは!

担任の染谷です。

が咲き始めましたね!

ちなみに私のブログバナーはがモチーフになっています。

他の担任助手のバナーやポーズにも注目してみてください! 

さて、明日から4です。

新しい出会い、はじまりの季節ですね。

12月から東進学年で新高3、新高2と言われてきたと思いますが、みなさん実感できていましたか?? 

できていた方も、なんとなくふわふわしていた方もいると思います。

4月からは正真正銘新学年がスタートします。

特に受験生

本当に今の過ごし方で大丈夫ですか?

たしかに、春休みの頑張りは今までと見違えるほどです。

ですが、受験は本当に厳しい戦いです。

1志望校現役合格を目指すためには、もっともっと努力する必要があります。

しかし私から見ると、みんなはまだ余力を残しているのではないかな、と思います。

よく言われる言葉ですが、受験のスタートにフライングはありません

大学受験、余裕ぶる必要は全くない!

そろそろ本気を出しましょう!!

以上、染谷でした!

2019年 3月 30日 実際に会って話を聞こう

みなさんこんにちは!本日のブログを担当します、立川です。

今日のテーマは『実際に会って話を聞こう』です。

今、志望校をどこにしようか迷っている人はいませんか?

そんな人は、実際に色々な人に会って話してみてほしいです。

例えば、この春合格した先輩に聞いてみてもいいかもしれません!

なんでこの大学を志望したのか、将来やりたいことはなんなのか、などなど…
実際に会って話を聞くことで、新たな発見や疑問が生まれたり、興味が湧いたりするかもしれません。

先輩は一通り受験を経験しています。
その経験をぜひ知ってほしいと思います。

また、担任助手の先生に聞いてくれても全然OKです!

担任助手の先生は、受験に加えて大学生活を1年、または2年、3年と経験しています。
大学で生活してみた経験を踏まえてお話をしてくれると思います!

実際に、大学に行ってその大学の学生や先生にお話を聞くのもとてもいいことだと思います!

春のオープンキャンパスが残っている大学は少ないかと思うので、今から少しずつ目ぼしい大学の夏のオープンキャンパスに行く計画を立て始めてほしいです。

比較的時間がある春休みを、最後の最後まで有効活用してくださいね!

2019年 3月 29日 はじまりとおわり

みなさんこんにちは!

本日ブログ担当の染谷実優です。

 

この頃が咲いてきましたね!

歩いていてふとした時にきれいだなあと思い、ついつい写真を撮ってしまいます。

を感じますね!

 

には始業式がどこの学校にもあると思います!

今回はつくば校でも始業式を実施するのでそのことについて話したいと思います。(あまり話すぎるとネタばれになってしまうのでさらっといきます)

 

新高3生 4月1日or4月2日 20:00~

その他低学年生 4月1日or4月2日 18:00~ 

どちらかの日程には参加するようにしましょう!

 

今年度の受験結果がすべて出たのでその最新の受験情報などお伝えします!

 

また、新学年になるにあたってこれから1年間を通しての学習方針についてもお話しします。

この1年をどう過ごすかイメージしながら参加できるといいですね!

 

あと3日後です!!

始業式のまえに今年やらなければいけないこと、やるべきことはすべて終わらせておきましょう。

 

 

一方で、といえば出会いと別れの季節ですね。

今日は5年間つくば校のために初めて働いてくれた渡辺先生がラストの勤務でした!

なので、ここで渡辺先生にバトンタッチしたいと思います!

 

こんにちは、5年目の渡辺です。

本日3月29日をもって、つくば校の担任助手を卒業することとなりましたので、この場を借りて報告致します。

私が担当させて頂いた生徒の皆様にはすでにお伝えしておりますが、改めて報告の機会を頂きます。少しの間だけ、お付き合い下さい。

 

個人的にブログの執筆は大好きだったので、最後となると名残惜しいですね。

ブログを何回書いたかカウントしたところ、なんと60回以上書いていました(概算です)。

また、過去のブログを漁っていたら、懐かしの写真が出てきたので、恥を忍んで公開しようと思います。

 

 

担任助手1年目。大学1年の時。

この芋人間みたいな奴が当時の渡辺です。

完全に黒歴史。

 

2年目、3年目、そして4年目。

人は変わります(しみじみ)。

 

 

さて、最終回ということで、つくば校の皆様へのメッセージを書き記します。

それは、「人生の分岐点」について。

 

皆様は自らの人生を振り返った時に、

「あの時こうしていれば…!」とか、

「どうせ今からやったって…」とか、

考えた事はありますか?

渡辺も、昔は良く考えていました。

 

しかし、そんなものは完全に時間の無駄です。

過去を悔い悩む事ほど無意味なものはありません。

 

なぜなら、「これからの人生、今日が0日目」だから。

 

過去にどんな事があろうが、一切関係ナシ。

これから先、無限に連続する分岐点を、どのように選択するかによって、人生は形成されていきます。

 

私はそう考えて大学生活を過ごしてきました。恐らくこの先も、そうします。

 

過去など振り返らず、「目の前にある道こそ、神様仏様が与えてくれた最善の環境なんだ」と思ってガムシャラに頑張れば、必ずや道は拓けます。

大切なことは

「過去ではなく、今という“分岐点”です。

 

そういう意味では、皆さんの可能性もまだまだ果てしなく無限大です。

志高く、挑戦を続けて欲しいと思います。

そして10年後、20年後、夢の実現を果たした皆様にお会いできること、心より楽しみにしています。

 

最後に、私自身もこの仕事を通して、人間的に大きく成長する事が出来たと確信しています。

渡辺という人間を成長させてくれた、生徒の皆様、保護者の皆様、担任助手・社員、その他5年間で関わった全ての方々には、感謝の気持ちしかありません。

本当にありがとうございました。

 

また、どこかでお会いしましょう!

お元気で!

 

p.s.卒業に伴い、皆様から多くの贈り物を頂きました。

一生の宝物にします。

 

2019年 3月 27日 仲間を大切に


こんにちは。二日連続の紀藤です。

今日久しぶりに自転車で東進に来たらが咲き始めていてびっくりしました。もうなんですね~。

さて昨日のブログでTOEICを受けた話をしましたが、その後友達と食事に行きました。

なんの友達かというと浪人時代のグループミーティングです。

東進で仲が良かった子の多くは今担任助手として働いていて定期的に校舎に会いに行っていましたが、今回会った人は担任助手ではないので本当に1年ぶりでした。

卒業後もラインなどで連絡を取り合ったりはしていましたが、会ったのは1年ぶりで、それなのに気まずくなることなく本当にグループミーティングの時のようでした。

 

私の生徒時代のグループミーティングは超生徒主体

まず単語テストをやり(私たちがお願いして作ってもらっていました)

その後週間予定シートを書きながら私とAちゃんはジャニーズの、Bちゃんは韓流アイドルの話を一通りして、

来週のマスターどこまでやってくるかとか、次の模試の模試の目標点を宣言し合って

最後に担任助手の先生から連絡事項を伝えられて終わるというのがいつものことでした。

 

時には日本史論述のわからない所を一緒に考えたり

チョコレートはどれが美味しいとプレゼンし合ったり

直前期の息抜きに3人で羽生結弦選手の演技の中継を見たり(この時だけです、普段はそんなことしません)

この週1回の30分が息抜きであり、今週も頑張ろうと思えるタイミングでした。

 

私たちが上手くいったのは仲良くなろうと意識し、励まし合いながらも、お互いの足を引っ張ることは絶対にしなかったからだと思います。

5分くらい話して気が済んだら教室戻ろうかと自然となったし、約束でもないので一人で頑張っているときは声をかけないようにしたりとか。私たちは戦友であり、それぞれ違う自分の目指すものを持っているからこそお互いを尊敬していたし、今でも2人のことが大好きです。

皆さんの周りにはたくさんの仲間がいます。

それはグループミーティングかもしれないし、学校の友達かもしれないし、たまたま喋るようになった人かもしれない。以前東大合格報告会をしてくれた二人はコミュニケーションスペースで仲良くなったそうです。

そのたくさんの仲間をぜひ大切にしてください。受験を頑張るための戦友を、自分から話しかけることで作っていきましょう。

 

今日はここまで!

 

 

2019年 3月 26日 マスター月間ラストスパート!

こんにちはー!

昨日初めてTOEICを受験してきました。こういった検定試験は高1ぶりでした。結果は撃沈…

問題を見ていてレベルが高くないことはわかるのに解けないことが本当に悔しかったです。

ということで、TOEIC英単語2000を始めました!生徒の皆さんに負けないように3/31までに修得はしたいと思います!!

私と楢戸先生は今年ビジネス英語を始めました。その様子はブログでも定期的にお伝えしていきますね。

 

さて、今日のテーマもまさにマスターですね!

9冠6冠目標達成まであと5日です!

先日勉強会でもお話しましたが、過去問を6月から始めるには5月末までに過去問を解ける力をつけていなければなりません。

インプットした知識を使えるようにメンテナンスして磨くのに1~2か月かけるとしたら…

 

そう、3月には基礎のインプット=マスターの目標達成は絶対やり切らなければなりません!

 

特に英語3冠をやり切った人とやっていない人では40点近く差が出るというデータも出ています。同日模試から2月センター模試で点数が伸びなかった人、4月までに伸ばせる自信がない人は特にやるべきです!!

目標もう間に合わないよ…という人もいるかもしれませんが、だからやらないのは違います。

今日も「今日中に修得したいんです、どうしても覚えられなくて、アドバイスください」と言いに来てくれた生徒がいました。その気持ちが大事だなと心から思って全力でアドバイスさせてもらいました。

残り5日間でできることを最大限やり切りましょう!

 

今日のブログはここまで!

(ちなみに4年生の大石先生は今日が最後の日でした。4年間ありがとうございました!)