模試の復習法~数学編~ | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 4日 模試の復習法~数学編~

こんにちは。最近早起きができるようになった小野寺海です。

大学の講義がオンデマンド形式ということもあって新生活が始まってからというものずーっと起きる時間が遅かったのですが、寝る前にカーテンを開けて、起きた瞬間から目いっぱい朝日を浴びるという画期的な方法で遅起き生活から脱却することができました!皆さんもぜひお試しあれ。

 

本題に入ります。最近模試が立て続けに行われて、皆さん積極的に参加してくれていると思います。そんな皆さんにお届けする模試の復習法数学編~」です。前置きになりますが、あくまで僕がベストだと感じている復習方法なので、試してみて自分に合わなかったら別の担任助手などに聞いてみるなどして別の方法を試してみてください。

まず、模試が終わったら自己採点をする。教科にかかわらずこれがすべてのスタートです。

次に間違えた問題の解説を読み、解き方の順番を細かく分けてください(余弦定理、特性方程式など)。そして自分がどの単元の知識が足りていなくて解くのにつまずいたのかを把握します。考え方の流れをある程度読み込んだら、1,2日ほど寝かせてください。それから解き直す。

それでも解くのにつまずいてしまったら、それがあなたにとって復習が必要な単元です。東進のテキストや学校の教材を使ってその単元の復習を行いましょう。これを繰り返せば大体の範囲は網羅できるはずです。

余談ですが、皆さんエビングハウスの忘却曲線って知っていますか? 人間は覚えたことの半分を次の日には忘れてしまうが、その時点で復習をすることで一日程度じゃ忘れないほどに記憶が定着するというものです。もしよかったら調べてみてください。きっと学習の助けになりますよ。

最初の方にも述べた通り、これはあくまで僕がベストだと思っている方法です。受験勉強は自分に合った勉強法をいかに見つけるかということが重要になるので、色々調べて試してみてください!

 

いかがでしたでしょうか。明日のブログ担当は澤先生です!お楽しみに~