春休みは仮想夏休み! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 3月 23日 春休みは仮想夏休み!

 

こんにちは!今日のブログは急遽、石田が担当します!

実は…

明日も私がブログ担当なので、2Daysですね!

みなさんお楽しみに!

さて、つくば校にも新しい担任助手の先生が顔を出し始めました。

自分も2年前を思い出します…

もし、担任助手をやっていなかったら、、

と考えると、本当に怖いですね。自分でもとても成長できたと感じています。

来年のつくば校はどんなふうになるのでしょうか、楽しみですね。

 

さて、今日のテーマは「春休みは仮想夏休み!」です。

下の写真をご覧ください。

春休み、東進に通っているみなさんはここを意識して勉強して欲しいです。

①毎日、朝登校を頑張ろう!

ということで、春休みに一番意識して欲しいのはまず「学習量の増幅」です。

この背景には、「夏休みの学習量」が大切であるということがあります。

写真の通り、第一志望に合格している生徒は40日中38日程、朝登校しているというデータがあります。

夏にしっかりと過去問演習が出来ている証拠ですね。

その分、春休みには過去問演習に備えた基礎学習である、受講、マスター、修了判定テストにしっかりと取り組んで欲しいのです。

また、高2生以下は、こういった長期休みは「学習量で差を付けるチャンス」になります。

図にある通り、合格者と不合格者を分けるのは高1、高2時点での学習時間の差です。

春休みはそういった部分も意識して取り組めるといいと思います。

 

また、朝学習は脳にも良い影響があるみたいです。

メカニズムは写真の通りです。

(受験のバイブル的な書籍で得た情報です。)

いいことづくしですね。

朝登校しましょう。ここが差を付けるチャンスです。

(ちなみに、これらのポスター私がつくっていますよ。)

それではまた明日!明日はつくば校勉強会ですね!

詳細はまた明日お知らせします。

今日のブログは以上!