大学で学んでいること | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 30日 大学で学んでいること

こんにちは!

埼玉県出身で、生まれた時から浦和レッズファン

担任助手1年の小澤柚輝です!

鹿島アントラーズファンの皆さん

お手柔らかに!

 

今回は、僕が大学で学んでいることについての紹介をしたいと思います。

僕は、筑波大学理工学群社会工学類というところに所属していて、

都市計画、建築関係を学んでいく予定です。

まだ大学に入学したばかりで、あまり自分のやりたい専門分野を学べていないのですが、

大学での学習の流れを中心に話していきたいと思います。

 

自分の所属する社会工学類では、1年時で経営、都市計画、経済の3分野を総合的に学び、

2年時に3分野から1つ選択し、専門的に学んでいきます。

先ほども述べたとおり、僕は2年次に都市計画を選択する予定なので、

来年からはがっつり都市計画、建築関係を学んでいきます。

2年生以降の授業で学ぶことは、先日の荒川先生のブログとほとんど同じような内容なので、

今回は割愛させていただきます。

大学は違えど、荒川先生も建築関係を学ぶ予定なので、扱う内容は被ることが多いんです!!

 

ただ、最後に筑波大学社会工学類でしかできないプロジェクトの話をしたいと思います。

各大学の研究室と様々な企業が手を組み、プロジェクトを行うことは多々あるのですが、

筑波大学社会工学類では、鹿島アントラーズと共同研究を行っており、

簡単に言うと、よりたくさんのファンに鹿島アントラーズのホームスタジアムを訪れてもらえるような工夫を研究、実験を通して作り出していくというものです。

都市計画×サッカーと僕の好きな要素が集まったこのプロジェクトに参加したいので、

そのために今は大学での勉強を頑張っています。

 

様々な企業や、機関が大学と共同研究を行っているので、

気になったら調べてみるといいですよ。志望校選びのヒントになるかもしれません。

 

これで今回のブログは以上になります。

 

次回は、河野先生です!

お楽しみに!!