夏休みの勉強法 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 7月 16日 夏休みの勉強法

皆さんこんにちは、夏バテであまりたくさん食べれず飲食店に行くのが怖くなっている担任助手1年の井上兼進です。
最近飲食店に行ってもあまりいい思いをしていない気がします。

今日のテーマは夏休みの勉強法。まず考えてほしいことは夏休みは何より40日間あります。そのため夏休みをうまく使うために最も大切なこととして計画の立て方を考えてみましょう!!

自分が受験生の時、いろいろ失敗を繰り返して最終的に落ち着いた計画の立て方のコツを今回は伝えます!!自分に合っていたものなので全員にいいわけではないかもしれませんが参考にしてみてください。長期間かけて作ったものなので気分が変わったら今にでも消してしまうかも、、、

スクロールを急いで!

ポイントは3つ。
①計画は自分のできるであろう6割でたてる!

②必ず予備日を作る!

③一定の期間で見直して立て直す!

この3つです。①、②について計画するときにあまりにやりきれない量を書いて、できず後回しに、そして結局計画が元も子もなくなっている人いますよね、、?せっかく計画を立てても達成できなければその計画した時間も無駄になってやりたいことがやり切れません!そのための6割。そのための予備日です。予備日というのはやりきれなかったものをやる日です。自分は週1で設けていました。

③については思っていた以上に量が多くて6割や予備日でも間に合わない、もしくは早めに終わってしまった、、、そんな時は立て直しを!!

計画はやり遂げてこその計画です。まずはやりたいことを書き出して夏の計画を練ってみましょう!!

今日はここまで!皆さんも熱中症や流行り病に気をつけて公開のない夏にしましょう!

次のブログは小澤柚輝先生!楽しみですね。