受験期を乗り越える~息抜きも勉強のうち~ | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 10月 24日 受験期を乗り越える~息抜きも勉強のうち~

こんにちは!本日ブログ担当の黒田です!

 

この前まで暑い日が多かったと思ったら、最近は寒い日が続いていますね… なんだか夏から急に冬になってしまったようで、秋が一番好きな私には悲しい気候です…笑

でも、今年出会って一番のお気に入りになった洋服のブランドがあるので、またお金を貯めて可愛い冬服を買えるように頑張りたいと思います…!

 

ということで今日は、「受験期を乗り越える~息抜きも勉強のうち~」というテーマで書いていこうと思います。

 

このくらいの時期になってくると、単元ジャンル演習を進めたり、二次の過去問を解き直したり、併願校の過去問にも手を付け始めたり…と本当にやることが色々あって大変だと感じているのではないかなと思います。

 

過去問を解かないといけないのに、毎週のように模試があってその復習もしないといけないし・・・という風に、私自身もキャパオーバーになりながら勉強していたような気がします。

 

でも、どうしよう、やること多すぎる、、全然終わらない、、と切羽詰まっても、結局今取り組めることは一つに限られます。

焦る気持ちは分かりますが、目の前のことに集中することを忘れないで、焦りすぎないでくださいね。

 

そんなときに大切なのが適度な休憩、息抜きです。多すぎる休憩はどんどん勉強から逃げる姿勢を作ってしまうので、「適度な」という部分は本当に大切にしてください。

 

参考になるかは分かりませんが、私が受験生だったときにやっていた息抜き方法を書いておくので、良かったら読んでください!

 

 

①音楽を聴く

過去問で思うような点数が全然取れなかったり、受験の難易度の高さに絶望したりなど、本当にメンタルが死んでいたときはよく自分の好きな音楽を勉強の合間に聴いていました。

好きな音楽の中でも、特に応援ソング系や少しでも明るい歌詞の曲を選んで聴いていたような気がします。

音楽は一曲大体4~5分くらいの長さのことが多いので、ちょうど少し休憩するのにぴったりです。私は音楽を聴きながら勉強出来ない人間なので、ご褒美的な意味で聴いていました。

 

私的に受験期にオススメの1曲は、ゆずの「うたエール」です。絶対元気が出る曲なので、良かったら聴いてみてくださいね!

 

 

 

②毎日少しの楽しみを用意する

私は受験生時代、東進に行く前にほぼ毎日コンビニか自販機でカフェオレを買って、勉強しながら飲んでいました。

最初は眠気対策の意味でコーヒー飲料を選んで飲んでいたのですが、色々なブランドのカフェオレを飲み比べると、少しずつ違いがあって面白かったので、カフェオレマスターになるくらいの勢いでカフェオレを飲みまくっていました。

毎日、今日はどれを飲もうかな~と少しの楽しみになっていたので、こんな感じで何かしら毎日楽しみを作るのも息抜きの方法として良いのではないかなと思います!

 

 

 

③周りの人と話す

他の先生もブログに書いている通り、雑談のし過ぎは良くないですが、同じように大学受験を控えている友達と何気ない会話をしたり、お互いの近況報告をし合ったりする時間は精神安定に繋がっていた気がします。

 

担任助手の先生と話す時間も、受験を経験した先輩の貴重な話を色々聞けるし、こちらの悩みも嫌な顔一つせず聞いてくれたので、とても救われていました。

 

受験期には、誰しも何かしら悩みや不安を抱えています。でもそれを一人で溜めこんでしまうと、どんどんしんどくなってしまうし、知らないうちにストレスも溜まっていきます。

それを少しでも人に聞いてもらったり、自分の心の外に吐き出すことですっきりすることもあるので、担任助手の存在は遠慮なく頼ってくださいね!

 

ということで、以上の3つが、私が受験期によくしていた息抜き方法です。何か少しでも参考になる部分があれば嬉しいです!

 

 

それでは今日のブログは以上になります。最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

 

明日のブログ担当は、河野先生です!お楽しみに!!