東進と学校の両立について | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 10月 2日 東進と学校の両立について

 

皆さんこんにちは!

つくば校担任助手1年井上です!

前回のブログにて、風邪をひいたとの報告をしましたが、またも風邪をひいてしまいました。受験期ほど体調管理を徹底していないとはいえ、ここまで短期間に風邪をひくのはショックなので、今後は体力つけながら体調にも気を付けていきたいと思います。皆さんも季節の変わり目には注意してください!

さて、今週のテーマは東進と学校の勉強の両立ということでお話ししていきます。

と言いたいところなのですが、僕はかなり課題の緩めな高校の出なので、あまり皆さんにうまいテクニックはお話しできません。その点は他の担任助手の先生たちが補ってくれるだろうと思うので、より根本的なところ、つまり勉強に使える時間の確保の仕方についてお話しします。

まずはじめに、万人に当てはまる「うまい時間の確保の仕方」はなかなかありませんし、あっても「すき間時間の活用」など、皆さんの良く知る内容になってしまいます。なので、ここでは趣向を変えて皆さん自身に考えてもらいます。簡単に言うと、自分の一日の時間を考えてみたり、あるいは記録してみてください。この時間は集中できた。食後はこのくらいの時間ぼーっとして集中しにくかった。この時間に寝て起きた日はいつもより集中できた。夜遅くは難しい理論は頭に入らないが単語の反復練習ならできた。記録を見ると思ったよりスマホで時間を食ってしまった。など、この他にもいろんな発見が出てくると思います。この発見はあなた自身でしか見つけられないものですし、しばらく観察してみてだんだんと分かってくるようなものです。ただ、こういう自分に関する発見が時間の有効活用につながります。例えば、集中できる時間帯に数学や論述といった頭を使う勉強、ぼーっとする時は単語、マスターをする、スマホを使う時間を絞って単語に充てるなどの工夫が出来ます。皆さんも自分なりに工夫してみてください。

今日のブログは以上です。

次回は大山先生です。お楽しみに!