明日やろうはバカヤロー!! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 8月 10日 明日やろうはバカヤロー!!

こんにちは!担任助手の大石です!

今日も暑いですね、そんな中現在甲子園がやっていますね。

私はそんなに野球に興味はありませんが…

土浦日大も負けてしまったみたいですね…

そんな中、私をはじめ、今井先生ファンおよびC組受講者歓喜のニュースが!!

C組の雑談にも登場するあの「金足農業」が甲子園で初戦勝利したようです!!

C組を受講してからはや5年、懐かしいです…

さてさて、早速C組受講者以外をおいてきぼりにしたところで、今日の本題!

みなさん、1日の予定、どれだけ守れていますか?

たくさんやるべきことがある中で、1日を振り返ったとき、これはできなかったな…、というものも出てくるのではないでしょうか。

「やるべきこと」とされているものの中で、4つの分類ができると言われています。

①急ぎであり、重要であるもの

②急ぎだが、あまり重要ではないもの

③急ぎではないが、重要であるもの

④急ぎではなく、あまり重要ではないもの

以上の4つです。

①急ぎであり、重要であるもの(学校の課題など、でしょうか)はいつか絶対やらなくてはいけないので、追い込まれればやるのではないかと思います。

ここで大事なことは③の「急ぎではないが、重要であるもの」をいかにこなしていくかだと思います。

ただ、現状、1日のスケジュールでやりきれなかったな、と思うことってこの③の部分なんじゃないかなと思います。

よく校舎で見かける例として、

「マスターの完全修得予定日に間に合わなかった」

とか、

「受講やらなきゃだったんですけど、先に学校の課題やっていたら時間なくなってしまいました」

とか、ですね。

でもそれって長期的にみたら絶対良くないことですよね。

私もよく、

「明日やろうはバカヤローだ!!!」

と自分に言い聞かせています。

また、特に受験生の中には、

全てマストで大事なことだけど終わらない!どうしよう!

と困っている生徒もいるかもしれません。

そんな人は、まず、自分のやるべきことを書き出して、

「本当に今やるべきことなのか?」

「重要なことなのか?」

と整理することが大切かなと思います。

そして、長期的な計画を立て、それをもとに1日の予定を立てる。

その予定も無理のない範囲で立てること、もしくは予備日を作ると良いかと思います。

ちなみに私は、予備日頼りになってしまいがちだったので、予備日は作らず、1日の予定を8割の量で組んでいました。

スケジュール管理の方法だったりは自分次第ですが、

後回しにしようかな?と考えたとき、

本当に後回しにしてよいのか?何とかして今日できないか?

と考えてからにしましょう。

一度後回しにしたものは、自然と自分の中での優先順位が下がってしまいがちです。

その点も気をつけましょうね。

以上で本日のブログは終わります。

明日のブログもお楽しみに☆