担任助手のマニフェスト 倉持編 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 12月 22日 担任助手のマニフェスト 倉持編

こんにちは!

ひさびさのブログということで、

今日のテーマは担任助手のマニフェストです!

 

自分のことを話すのはなんだか恥ずかしいですね、、、

僕の今後一年の目標は

留学までにフランス語とドイツ語の基礎を積んでおくことです

どこの国行くんだろうって思いますよね(笑)

 

実は第一希望に考えていたルクセンブルクという国に来年の秋ごろから一年間留学する予定になっています

ルクセンブルクの人々はフランス語、ドイツ語、英語、ルクセンブルク語の4か国語を自在に操れる人が多いです

そのうちどこかのタイミングでルクセンブルクにした理由や国の特徴などを書きたいと思いますので、今回は割愛します

前述のとおり、ルクセンブルクは多言語国家でフランス語やドイツ語に触れる機会が多くあるので、留学前にある程度フランス語とドイツ語を勉強しておき、現地に行った際にコミュニケーションを取れるようにしておきたいです

 

そんなわけで、まずはフランス語から始めたわけなのですが、発音など最初からいきなり苦戦しています(笑)

改めて言語学習のむずかしさを実感しました

 

それでも留学という目の前の目標があるのでそれにむけてなんとか頑張っています

最終的にはフランス語もドイツ語も使いこなせるようになりたいですね

何事においても目標設定は非常に大切だと思うので、みなさんも小さな目標と大きな目標の二つをたてて日々コツコツ達成にむけて頑張りましょう!!

明日のブログは 村井先生です!

お楽しみに!