担任助手になったきっかけ・なって良かった事~林ver.~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 11月 3日 担任助手になったきっかけ・なって良かった事~林ver.~

こんにちは!本日ブログ担当のです。

 

もう11月ですね!

少し寒くなってくる時期ですが、紅葉が楽しめるので一番好きな月です。

これくらいの時期に着る洋服も好きですし、寒くなってきて食べる温かいごはんも好きです。

みなさんも体を冷やさないように気を付けて過ごしてくださいね~

 

今回のテーマは『担任助手になったきっかけ・なって良かったこと』です。

 

私が担任助手になったきっかけは当時私の担任助手の先生に声を掛けられたからです。

 

記憶があいまいですが、確か、後期試験を受験するか迷っていたころに興味が無いか聞かれたような気がします。

その時はこのままどこにも受からなかったら、実家からは通えないくらい遠くの大学に進学するか、浪人を考えていたので、聞き流していました。

でも、後期試験に受かった後、再度お話をいただき、担任助手をやることにしました。

受験生時代、私はメンタルが非常に弱く、いつも落ち込んでばかりでしたが、担任助手の方々に精神面でいつもサーポートして頂き、元気をもらっていました。

今振り返ってみると東進に行ってなかったらメンタル崩壊して受験どころではなかったんじゃないかと思うくらいです。

 

「私も生徒を最後まで前向きに応援する存在になりたい」と思ったことが担任助手になる決断をした一番の理由だと思います。

 

 

担任助手になって良かったなと思う時は、やっぱり担当していた生徒が大学に合格して喜んでいる姿を見ている時ですね!

これまで頑張っているところをみてきたということもあって、こちらもうれしい気持ちになります。

また、担任助手は与えられた指示を単調にこなすという仕事ではなく、自分でより良いものを考えて実行するタイプの仕事なのでとてもやりがいを感じます。

生徒の人生を預かるという意味で責任のある仕事ですが、やって良かったなと思っています。

 

明日のブログはお休みです。次回のブログ担当は先生です!

お楽しみに~(^O^)/