担任助手になったきっかけ・なってよかったと思うこと 和田ver. | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 10月 31日 担任助手になったきっかけ・なってよかったと思うこと 和田ver.

皆さんお久しぶりです!!

 

 

本日ブログを担当します、和田悠花です。

 

もう11月になって、肌寒くなってきたし冬服出さないと〜、

と思いながらも

なかなか行動に移りません。

 

私の衣替えの季節はいつ来るのやら

 

それと、本日スーパーに買い物に行ったら、

「納豆チップス」というとても魅力的なお菓子を発見しました!!!

茨城県民として、地元の美味しい納豆を使用したものなのでこれは食べてみないと!!

と思ってついつい買ってしまいました。

家族にはとてもドン引きされましたが、、、まあいいでしょう。

 

 

さて、本日は担任助手になったきっかけ、なってよかった!と思うことでしたね。

 

 

私が担任助手になったきっかけは、自分の受験期間に東進で担任をしてくれた先生がきっかけです。

受験期、親や友達に話すことのできない相談に乗ってくれたり、私のくだらない雑談に付き合ってくれたりなど、

精神的に大きく支えてもらいました。

先生に支えてもらった分、自分も皆さんを精神的にサポートしたいと思い、担任助手になろうと決めました。

 

 

担任助手をやっていて良かった!と思った瞬間は、

 

つい先日、Hさんから物理の過去問で最高得点が出ました!!!

 

という報告をもらった瞬間、

みんなの喜びを一緒に共有できる、共有してもらえる、って

めっちゃ嬉しい!!! 

東進で担任助手をやっていて良かったと思った瞬間でした。

 

今回は少し短めですが、

皆さん寒くなってきましたが、体調には気をつけて、「健康第一!!!!」

それでは、アディオス!!