平須賀が思う東進のいいところ! | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 18日 平須賀が思う東進のいいところ!

みなさんこんにちは!

 

最近つくば校周辺の高校に通っている生徒が修学旅行に行っていて、私は行けなかったのでいいなーと思いつつ、絶対に高校の友達と行ってやると固い決心をした平須賀です。もうそんな時期なんですね。行っていないと高2の11月は他の月と変わらないただの11月ですのでこんな時期にあったんだーと新たな発見ができました。

 

さて、受験生の皆さん、そろそろ共通テストですが、あと何日あるかご存じでしょうか。

なんと56日です!!

(11月19日時点)

あっという間ですね。悔いのないように最後まで頑張っていきましょう。

 

では、本日のテーマである、私が思う、東進のいいところについてお話していこうと思います。

今回のブログは高2生以下の方に向けたものです。

 

その前に…

現在東進ハイスクールでは冬期特別招待講習の期間が始まっています。今申し込んでいただくと、3講座無料で受講することができます。共通テスト同日模試に向けて少しでも学力を伸ばしたいという方にはぴったりです!!

と、なぜこんな話をしているかというと私も東進に入塾する前に

高1の夏、高1の冬、高2の夏の計三回この招待講習を利用していたからです。

私は中高一貫校に通っていたのですが、そのせいか、中学生のころから塾に通っていた友達が多く、私も何かしなければまずいのではないかと思い、申し込んだのが最初のきっかけです。

これが私が思う東進のいいところの1つ目です。

長期休暇に合わせて招待講習を実施しているので、普段は学校の課題や部活で忙しくて塾に通うのは無理そうだと考えている人でも、東進を体験し、学力を伸ばすことができます。周りを見て焦っていた私に勉強の機会を与えてくれ、大学受験について早めに考え始めることができました。

私が思う東進のいいところの2つ目は、どの時期に何をしたらいいのか明確に示されていることです。東進にはこれまでの先輩の受験等から導いた合格に最も近づく東進の学習指導の大きな流れである勝利の方程式というものがあり、志望校に合格するためにはこの流れを意識して学習を進めることが重要になります。高3の夏以降、大学受験が目前に迫り、焦りなどが出てきて、心に余裕がなくなっているとき、何をしたらいいのかをしめされていることに、私はとても救われていました。

東進には多くのいいところがあり、私は部活との両立の面で東進を選ばざるを得ませんでしたが、東進を選んだことに後悔はありません。

どの塾にするか悩んでいる方、また、東進で今後勉強していくことに不安を抱えている方にはぜひ参考にしていただきたいです。

 

それでは今日のブログはここまでです。

次回は高木先生です!

お楽しみに!!!