大学で学んでいること | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 27日 大学で学んでいること

皆さんこんにちは、担任助手の井上兼進です。

暑い日が続いていて今年も夏の足音が近づいている気がします。すごくに行きたいです!!!!!!!

海と言えば♥キラキラのデート♥を想像するかもしれませんが、実際今のところキラキラ輝くことのできる予定はないかもしれません。
周りを見て嫉妬してしまうことになりそうなので人のいない朝などに行こうかと考えています。
まだわからないですが!!!!!

さて今回のテーマは大学で学習していること。自分は2年生から進学先を選択する筑波大学の総合学域群に所属しているため特に決まった科目や分野をやっているというわけではありません。
そのさまざまな科目の中で「力学」についてお話ししたいと思います。力学は高校でも扱う物理の範囲です!

じゃあ何が違うの?

と思う人もいるかもしれません。大学の力学は高校のときとは問題の見方が変わります。微分積分微分方程式など数学をたくさん用いたり、ベクトルを使って問題を解いたり現象を考えたりします!
最初はびっくりしました!最近は少しづつ慣れてきて以下に筆記体をかっこよく書くか、勉強の中で挑戦しています。
テストも近いのでしっかりきれいな筆記体を書けるよう頑張っています。

今日はここまで!暑くなってきましたが体調を崩さないよう注意しながら後悔ない生活を送ってください!

次の担当は荒川拓海先生!楽しみです!!!