多分一番在籍長くて、一番ぼっちだった人の東進道 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 9月 3日 多分一番在籍長くて、一番ぼっちだった人の東進道 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール つくば校担任助手2年 井上です。

最近は朝晩の冷えがだんだん強まってきて、布団が心地よくなってきますね。

こんな日が続くと布団から出たくなくなってきますが

気づけば布団にずっといる、なんてことのないよう気をつけてくださいね。

 

さて、今日は東進体験記、ということで、数学特待で中3から在籍していた僕からも、当時の経験を振り返っていきたいと思います。

上記の通り、暇を極めていた中3の自分は、当時から他塾に通っていたにもかかわらず、東進の数学特待生のチラシを見て入塾しています。頭いいのかアホなのか分かりませんね。

そして高一で数学3まで修めつつ(2Bまではほぼ完璧でしたが3は流し見で、復習もせずなので貧弱)、高2は英語の受講を進めていたら1年間過ぎていました。

そこからは、ひたすら受講し、過去問も締め切りギリギリで終了、単元ジャンルに散々に打ちのめされるという、健全な東進の受験生として過ごしました。ざっとこんな感じです。

 

東進で長いこと過ごしていた私ですが、皆さんとの決定的な違いがあります。それが、深刻なまでの友達不足です。

他県の私立に通っていて、かつ小学校もつくばの中心部でない私に、東進で小中高の友達に会うことはありませんでした。

さらに、当時無駄にプライドの高かった私は、チームミーティングの中でも率先して話そうとはしませんでした。

当時の担任助手との会話もほぼなかったと思います。ただ、後で聞くと挨拶が印象的だったとのこと。挨拶単品で覚えられるものなんだなあ。

そんなわけで、勉強するにも、休憩してご飯にするにも、常にぼっち生活。競争する相手がいないのは寂しいですが、その分マイペースに伸び伸び勉強してきたのが自分の東進生活です。

 

つくば校で勉強する中で好きだったのが、休憩の散歩です。

数ある東進の中でも珍しい、目の前に広々とした公園がある好立地をふんだんに生かし、疲れた頭を癒すべく公園を一周歩き回ってました。

散歩の途中にはよく、噴水前のベンチに腰掛けて過ごしていました。噴水を眺めつつ心穏やかに過ごせるので非常におすすめです。

ただ、あんまり疲れてると噴水のエネルギー保存則を考え出してしまったり、かえって休まらない時もあるので、そういった時は無心で眺めれる風景を探して散歩しましょう。

皆さんも、持続的な勉強を行うためにも、自分なりの休憩をしてみてください。

 

今日のブログはここで終わり。次回から新テーマが始まっていきますので、お楽しみに!

 

過去の記事