夏休みの勉強方法 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 7月 10日 夏休みの勉強方法

こんにちは!担任助手の澤です。

7月ももうすぐ半ば、夏休みが近づいてきている人も多いのではないでしょうか。部活の練習等で普段よりも寧ろ大変だ、という人、普段よりも使える時間が増える!という人、それぞれ状況は異なると思います。各自状況に応じて工夫しつつ、何かひとつでも目標を決めて過ごすといいかもしれません。

 

 

さて今日は、夏休み中の勉強方法についてお話したいと思います。

受験生の皆さんは「受験の天王山」である夏休みを前に気が引き締まっているかと思います。高校1年生・2年生の皆さんのなかにも、「この夏頑張るぞ!」と意気込んでいる人は多いのではないでしょうか。具体的な勉強内容についてはホームルームや面談等で個別に作戦を立ててもらうとして、今日は「一日の過ごし方」に焦点を当ててお話します。

 

私から皆さんにおすすめしたいのは、「どの時間帯に何をするかを決めておく」ことです。いわば、自分で時間割を作成し、それに従って勉強する、という方法ですね。

ポイントは

・部活や課外授業がある日/ない日でパターンを分ける

・時間帯ごとにすることを決めておく

・休憩時間も含めて予定を立てる(例:1時間ごとに10分休憩)

です。その日何をするか場当たり的に決める必要がなくなり、時間を有効活用できるとともに、自分の進捗状況を把握しやすいという点がおすすめです。

 

中には、「その日何をするかは大まかに決めておくけれど、時間帯について細かく指定するとやりにくい」という人もいるかと思います。そのような場合は、「受講」「学校の課題」「定期テスト対策」という大まかな枠を時間に割り当て、内容は「その日やるべきこと」をもとにその都度決める、としてみてもいいかもしれません。

この計画の立て方はあくまで「おすすめ」ですが、自分が集中できる/身につく勉強方法を探したいけれどどうしたらいいか分からない、という人は、ぜひ試してみてください!やってみた感想を教えてくれると嬉しいです。

 

長期間の休みだからこそ、計画を立て、実行し、上手くいったかどうかを確認しつつ進めてみてください。困ったこと、上手くいかないことがあったら、気軽に担任助手に相談してくださいね。一緒に頑張っていきましょう!

 

 

次回のブログ担当は小野寺先生です。

お楽しみに!