向上得点を意識しよう | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 11月 13日 向上得点を意識しよう

 

こんにちは!本日担当の荒川です!

今日は向上得点についてお話ししたいと思います!

みなさんは、“向上得点とセンター試験の伸びは一致する”という言葉を聞いたことがありますか?きっと、高校3年生の皆さんは耳にたこができるくらい聞いているのではないでしょうか。

私も東進に生徒として通っていた時には何度も何度もこの言葉を聞いていましたが、正直あまり信じていませんでした。受講やマスターでとった1点の向上得点がセンター試験の1点が本当に同じなのだろうか、、と思い、あまり向上得点は意識していませんでした。

しかし、私が常に意識していたことは、

・確認テスト・終了判定テストは必ずSSになるまで取り組み、パーフェクトマスターにすること

・マスターは上級まで完全習得し、メンテナンスを毎日必ず500トレーニング以上行うこと

・過去問、答練は再提出まですること、満点の答案が作れるようになるまで復習すること

このようなことを毎日継続的に行った結果自然と向上得点も伸び、高3の4月に東進に入学してからの向上得点は合計343.5点、4月のセンター試験本番レベル模試から1月のセンター試験本番までに、342点伸ばすことができました!一致しすぎて気持ち悪いですよね(笑)

センター試験を終えて、向上得点のすごさに気づかされました。

向上得点をとるには東進のコンテンツを利用すれば何種類も方法がありますが、その中でも特に私が皆さんに意識してほしいなと思うことは2つです!

1、修了判定テストは1週間以内にSSにすること

正直修了判定テストはSでも合格になります、だからSで合格したからいいやと満足してしまっている人いませんか?もったいないです。S判定ということはまだその受講は完ぺきではなく復習する余地があるということですし、S判定でもらえる向上得点はSS判定の半分です!必ずSSになるまで取り組みましょう!

2、マスターは早期習得すること

マスターは基礎基本です。基礎の徹底は早ければ早いほど良いです!向上得点もたくさん入りますしね!そして、完全修得したらあとはひたすらメンテナンスしてください!やりっぱなしは意味がないです!

以上2点は特に頑張ってほしいです!

つくば校にいる担任助手の中にも、向上得点がセンター試験の伸びと一致した人がたくさんいます!ぜひ聞いてみてくださいね!