同日一週間後HRを実施しました! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 1月 30日 同日一週間後HRを実施しました!

こんにちは!本日のブログ担当の石田です!

国立大学もそろそろ終盤で、2月の半ばで春休みに入ります。

私立大のみなさん、試験期間お疲れ様です。

私もすき間時間を無駄にせずに課題や試験勉強に充てています。

正直受験生と同じくらい大変な生活を送っている自信はありますね。。。

東進生の皆さん、一緒にがんばりましょうね!

 

さて、今回のテーマは「同日後一週間後HRを実施しました!」です。

「センター試験同日体験受験」というものはご存知ですか?

↓過去のブログを参照ください!

「同日一週間後後HR」は、センター試験同日体験受験を踏まえて、その結果を振りかえるとともに、12月末に実施した「スタートダッシュHR」で計画した内容が実施できたのかどうかの総括をするHRでした。

参加した新高3生、新高2生、どんなことを考えたでしょうか?

特に新高3生は「4月までの英国数の完成」が重要と言う話をしましたね。

センター試験の演習には5月から入っていきます。

選択科目は履修範囲が若干遅いことも考えると、少なくとも英国数を完成させ、計画通りにセンター演習に入ることが最重要になります。

ですので、次の目標は4月センター試験本番レベル模試になるという事です。

 

また、新高2生には共通入学試験の問題を見せながら話をしたと思います。

特にリーディングとリスニングが、いまでは4:1なのに対して1:1になるという話に驚いた生徒も多いのではないでしょうか?

いまの新高3生よりもさらに早期での修了が必要であることを話しました。

 

全学年に共通することは一つ、「本気になるということ」です。

塾に入ったら合格できる、なんて甘いこと思っている人はいませんか?

スタートダッシュHRで本気で努力しようと思った人も多かったのではないでしょうか?

そこからの1か月間、どうだったでしょうか?

ここでできなかったことを忘れて、そのまま過ごしてしまえば、皆さんの受験すべてが努力できないまま終わってしまう事は自明です。

3月には塾内合宿もあります。

東進生の皆さん、本気になりましょう。

私立大の入学厳格化、浪人生の増加で受験は今よりもずっと、ずっときびしいものになります。

だからこそ、1日の20、30分を絶対に無駄にせずに、後悔しないような受験生活にしましょう。

4月のセンター模試、期待しています!

 

今日のブログは以上!