勉強のやる気を保つには…?(黒田編) | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 7月 18日 勉強のやる気を保つには…?(黒田編)

 

こんにちは!本日ブログ担当の黒田です!

じめじめして何もしていないのに疲れてしまうような天気が続いていますが、皆さんやる気は維持できているでしょうか?

今日は先日に引き続き、そんな時期にぴったりな「勉強のやる気を保つには…?」というテーマでブログを書いていこうと思います!

 

今年ももう7月の半ばを過ぎ、受験本番まであと半年ほどになりましたね。もう半年しかない…もっと早いうちからやっておけば良かった…そう思っている人、意外とたくさんいるんじゃないでしょうか?

かく言う私も東進に入ったのはほぼ高3になってからだったので、周りの人の進み具合に不安を感じていました。

 

でもここでネガティブ思考になっても何も良いことはありません!あと半年「も」ある!と前向きに捉えましょう!!

今まで積み重ねてきた部分がこれからの勉強に影響してくるのは確実ですが、ここで今までちゃんとやってこなかった自分はもう手遅れだと言って残りの半年を中途半端に過ごして無駄にするのはめちゃめちゃもったいないと思いませんか??

もう間に合わない、なんてまだ誰にも分かりません。今からの努力次第でまだまだ変わっていけるのもまた確実なことなんです。

 

そのために!!

 

①ポジティブ思考で物事を考える

②毎日東進に登校する

③周囲のライバルを上手く意識する

 

この3つがやる気を持続させながらどんどん進化していくために大事なことだと思います。

 

まずについて!先ほど書いたようにネガティブ思考でいても得することはほとんどありません!自分を追い詰めても苦しくなるだけですから、まだ大丈夫、目の前のやるべきことを一個一個確実にこなすことが自分の成長に繋がってるんだ、という気持ちを常に持って自分を励ましながら勉強してください。

後悔したり先のことをあれこれ心配しても何も変わりません!それよりも目の前のことに全力を注ぎましょう!!

 

次にについて!これは飽きっぽい私が毎日長時間の勉強を続けられた最大の秘訣です!

私は家ではどうも勉強が捗らず、ついテレビやスマホの誘惑に負けていました。なので、受験生のときは東進に入学してからほとんど毎日校舎に登校して勉強していました。

校舎なら誘惑されるものもなく、勉強をするための空間しかないのでとても効率が良かったです。

受験生に限らず、低学年の皆さんも是非毎日登校して質の高い勉強をしましょう!

 

最後にについて!私は受験生時代、東進に掲示されている向上得点ランキングを毎日気にしながら勉強していました。

あのランキングは毎日更新されるので、昨日の自分の頑張りが次の日には反映されていて嬉しかったのを覚えています。

そして自分より上にランクインしている人の向上得点を目標にしながら日々の勉強のやる気を高めていました。

自分より上にいる人を見て自分はダメだなと悲観的になるのではなく、追い抜かしてやる!という気持ちでどんどん努力すると楽しいし、そうやって毎日頑張っている自分ってすごい!と自分を褒めてあげましょう!

やる気を持続させるためには自分を認めてあげることも大切だと思います。

 

ということで、とにかく前向きに生きることがチャンスに繋がっていきます!

今年は色々とイレギュラーなことが多くて大変ですが、負けずに頑張っていきましょう!!

ピンチはチャンスです!!

 

 

明日の更新は芝田先生です!お楽しみに!!