勉強と部活の両立方法 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 2月 21日 勉強と部活の両立方法

こんにちは!

 

本日担当の担任助手2年荒川です!

 

 

最近知った話なのですが、マスクの裏表って皆さん知っていますか???(笑)

 

私はずっと、ひもがついている側を裏側にしてつけるものだと思っていました!

 

しかし、実際はひもがついている側が外側らしいです!

そうすることで、マスクと顔との隙間をなくすことができ、横からの菌やウイルスの侵入を防いでくれるらしいです!

 

今はインフルエンザやコロナウイルスなど色んなものが流行っているので、しっかりと予防していきましょう!!

 

 

 

さて、本日のテーマは「勉強と部活の両立方法」です!!!

 

これで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

私も高校3年間バスケ部で、勉強と部活を両立するのにとても苦労しました。

 

そこで、本日は両立するポイントをお伝えしたいと思います!

 

 

①朝の時間帯を活用する

部活をやってる人の共通の悩みとして、「睡魔」があげられると思います。

 

いざ、勉強をしよう!となっても、机に向かった瞬間にうとうと…

 

眠気と戦いながら勉強しても、なかなか頭に入れることはできないですよね。

 

そこで、部活をやっている皆さんには是非朝を活用して欲しいです!!

 

どうして朝が良いかというと、、

 

・寝ている間に記憶が整理され、脳内に新しい情報が入りやすい状態になっている。

・朝はドーパミンやアドレナリンが大量に分泌されるため、やる気にも満ちて科学的に見ても効率良く勉強できることが証明されている。

 

 

部活が終わって、夜睡魔と闘いながら勉強するのであれば、潔く夜は寝てしまい、その分朝早く起きて勉強する生活に切り替えましょう!

 

 

②スキマ時間の活用

 

これは、良く聞く話だと思います。が、実際スキマ時間を活用できている人ってなかなかいないと思います。

 

 

隙間時間は、探せばいくらでも見つかります。

 

授業の合間の休み時間はもちろん、ご飯を食べている時、学校や東進への移動中、トイレ、お風呂、、などなどたくさんあります。

 

 

部活生は、部活をやっていない人に比べたら勉強量が少なく、人並みの努力では引退するまでに受験勉強の差を付けられてしまうのも事実です。

 

そうならないためにも、朝の時間とスキマ時間を思う存分活用してください!!!

 

本日は以上です!!