休館日を有効活用するために | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 8月 8日 休館日を有効活用するために

こんにちは!
担任助手の澤です。
梅雨が明けたら急激に暑くなりましたね…
私は東進に来る日以外は基本的にエアコンがついている部屋で過ごしているので、たまに外に出たとき暑さにびっくりします。耐性がありません。皆さんはどうですか?くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね。

 


さて、今日は「休館日を有効活用するために」というテーマでお話しできればと思います。

 

(忘れている人もいるかもしれないので一応書いておきますが、8月12日から14日の3日間、つくば校は休館しています。間違えて校舎に来ないように気を付けてくださいね。)

 


皆さんはこの休館期間中、どのように過ごしますか?
校舎が閉まっているのは3日間だけじゃん、この間は遊ぼう!と思っている人もいるかもしれません。最近寝不足だから、少しゆっくりしようかな、と考えている人もいるでしょう。


確かに休むことも大切です。が、私が今日お伝えしたいのは、短期間でも生活リズムが崩れるとそれを戻すのは大変だ、ということです。

 


以前、夏休みの過ごし方についてブログを書いたときも伝えたことですが、普段の生活リズムを守ることが大切です。「起床時間」「勉強開始時間」「就寝時間」を東進が開いている日と変えないように気を付けましょう。

また、生徒の皆さんの話を聞いていると、「家で集中できないから東進で勉強している」「家は休む場所。勉強はほとんどしない」という声も多く聞かれます。このように、自宅だとうまく集中できない人はどうすればよいでしょうか?


手っ取り早い方法は、東進の環境と自宅での環境を近づけることだと思います。他人の目があるところで勉強する、スマートフォンは鞄にしまっておく、勉強道具以外のものを視界に入れないなど、できるだけ環境を近づけてみましょう。
いつも受講している時間に、自宅受講を入れてみるのもいいかもしれません。

 

工夫して、普段の生活リズムを崩さないように3日間過ごしてください。

 

次回のブログ担当は村井先生です。お楽しみに!