モチベーションのお話 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 10月 31日 モチベーションのお話

こんにちは。

本日のブログを担当する佐藤大河です。

 

寒すぎますね。お布団から出られないです。

今も布団にくるまってブログ書いてます。書きづらいです。

 

もう11月ですが皆さん、過去問等は進んでいますでしょうか。

 

自分は今全力で受験生やってると自信を持って言えますか?

 

さて本日は、モチベーションの話をしたいと思います。

 

あなたのモチベーションは今何してますか?

全統を受けて覚醒したモチベもいれば、逆に体調を崩してしまったモチベなど、本当に人それぞれだと思います。

 

しかしもう11月、第一志望の勉強が満足にできる時間はもうあと約1ヶ月しか残されていません。

それにもかかわらずモチベがないだのやる気が出ないだの言ってるそこのあなた、あなたは落ちますよ。

 

 

とは言っても、モチベーションというものは、上げろと言われて素直に上げられるものではないですよね。基本モチベは気分屋です。

でしたら、そんな不安定な要素に勉強を邪魔されるくらいなら、モチベなんて考えないようにするのはどうでしょうか。

皆さんの受験のモチベは何ですか?

華やかな大学生活ですか?

夢の1人暮らしですか?

友達との卒業旅行ですか?

 

今思えば、私はこんなことを考えて勉強したことは1度もありませんでした。

ただただ無心にペンを動かすだけ。感情を殺してひたすら勉強するだけでした。

 

考えてみれば受験期とはそういう期間なのではないでしょうか。受験期とは狂ったように勉強するための期間ですよね。

楽な受験なんて受験じゃないですよね。

 

私のGMのメンバーに、感情のない機械のように勉強するという人がいました。

私はそれが理想の受験生の姿だと思います。

受験の漫画なんかでも、そういうキャラクターは大体合格しますよね。

皆さんにも、合格しそうな漫画のキャラクターになって欲しいです。

以上、私の言いたいことは伝わったでしょうか。

 

今まで、体調に気をつけて無理はするなと言ってきましたが、多少の無理は必要です。

刺激のある受験期の方がやっていて楽しいでしょう?

以上、基本冷蔵庫に賞味期限が切れた卵が入っている佐藤大河でした!