センター直前緊張緩和策!! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 1月 12日 センター直前緊張緩和策!!

こんにちは!!担任助手1年目の坂巻です。

いよいよセンター試験まで1週間を切りました。みなさんどんな気持ちですか?緊張している人もたくさんいるのではないでしょうか。なので今日のブログはいくつか緊張をほぐす方法を書いてみたいと思います。

私が実際に行っていたものや、つくば校の担任助手の先生がやっていたもの、Google先生に聞いたものなどを何点かピックアップして紹介していきたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

手のツボ(合谷)を押す                                                 これは去年私が生徒だったときにセンター試験の決起会で大石先生が教えてくれた緊張をほぐしてくれる方法です。合谷(ごうごく)と言われてもどこかわかんないと思います笑笑                                         合谷は親指と人差し指の間にあるくぼみのような部分です。ここは分の気分を落ち着かせてくれるツボとされています。ゆっくり5秒くらいかけて円を書くようにほぐしてみて下さい!!

②自分に暗示をかける                                                         これは担任助手の荒川先生から教わった緊張緩和策です。試験会場で「絶対隣の人よりも絶対に頭がいい!!」「この会場で一番努力した!!」と自分に暗示をかけることで自信をもって試験に臨むことができたそうです。試してみて下さいね!

脳波α波に変換する音楽を聴く                                              これはGoogle先生が教えてくれた方法です。人はリラックス状態の時に”a波”という脳波が流れているそうです。音楽を聴いて脳波をa波に変えることで緊張を解きほぐすことが期待できます。                                   その中でも・・・                                                    ・落ち着いた曲であること                                                  ・一定の曲であること                                                  ・歌詞が入っていない事                                                 などが大切だそうです。いつも校舎の受付で流れているようなジブリのオルゴールなどがぴったりです。是非息抜きに曲を聴いてリラックスしてください!!

さて、これまでいくつかの緊張をほぐす方法を上げてきましたが、実際に緊張する事って悪いことじゃないんですよ!緊張すると脳内でノルアドレナリンという物質がでて、この物質のおかげで集中力注意力がアップすると言われています。なので、緊張することで頭の回転が良くなったり、平常時以上のパフォーマンスができるということです(なにかのTVでやってました、、笑)。

緊張を上手く味方につけてセンター本番戦ってきて下さい!!FIGHT!!

明日のブログは角田先生です。お楽しみに!!