4月 | 2018 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ 2018年04月の記事一覧

2018年 4月 30日 朝登校をしよう!

 

 

 

こんにちは!紀藤です!

GWウィークももう3日目!皆さん勉強漬けの生活をしてるのでしょう。ちなみに私もGWは学校の課題と東進で勤務をするウィークです。一緒に頑張りましょう\(^o^)/
 
さてさて!皆さん朝登校できてますか?
 
朝登校を推奨する理由は主に2つ!
 
時間を有意義に使える
 
朝は寝坊したり、ぼーっとしたりと無駄にしやすい時間でもあります。朝起きるのが遅れて『お昼ご飯食べてから塾行けばいいやー』となればもうその人は昼からしか勉強できません。逆に朝から登校すれば『昼に帰って家でダラダラしよー』とはならないはず!朝校舎に来ると、周りの席で勉強している人に影響されて自然と勉強に集中できると思います!
 
試験は朝!
入試は全て朝から行われます。朝10時くらいに全力を出せるようにするには1〜2時間くらい前から勉強をするのがいいでしょう。つまり朝登校をすればそれができる!
 
 
朝登校は別に難しいことじゃありません。
いつも通り学校に行く時間に起きて、行き先を東進に変えるだけ。ほら簡単(*^_^*)
 
今日は9:30までに34人が登校しました。
開館チャレンジに成功して閉館まで勉強できたときの達成感は凄いですよ!!
 
夏休みに全力で勉強するために、GWは朝登校をして15時間勉強の習慣を身につけましょう!
 
 
明日は柳沢先生が担当です、お楽しみに!
 

2018年 4月 29日 低学年から模試を受ける意義

こんにちは、麻生です。

GWですね!皆さんはどうすごしますか?

休みの期間が長ければ長いほど、学力の差は開きやすいです!

このGWで勉強を頑張るのか。はたまた遊び呆けるのか。

皆さんの自由ですが、後悔のないようにしてくださいね。

さて、今回のテーマは「低学年にとっての模試」です。

高校1、2年生の皆さん、模試、ちゃんと全部受けてますか?まだ習っていないと言って科目数を減らしていませんか?

そもそも模試ってなんで受けるか、わかってますか?

「自分の学力を把握するため」という文言をよく見ますが、そんな答えは求めていません。

ただ惰性で受けているようなら、時間の無駄です。受けなくて結構です。

自分の学力を把握することも大切ですが、それよりも・・・

「自分の学力を上げる」

これじゃないですか?

そうでなければ、こちらだってそう何回も模試を受けさせませんよ。

皆さんの貴重な勉強時間を使って模試を受けるんですから、それに見合った、それ以上の学力向上の時間にしたいですよね

では、模試でどうやって学力を伸ばすのか!

PDCAという言葉を知っていますか?

Plan→Do→Check→Action の頭文字をとっているんですが、これに沿うことで様々なタスクをうまく進められる手順です。

これを模試に当てはめると

【目標点の設定】→【模試→自己採点、見直し、学習計画】→【勉強】

という流れになりますね。

ところでこの用紙、見覚えありますか?

上で説明した模試におけるPDCAを円滑にできるよう、つくば校で用意したワークシートです。

これをしっかり書いて、模試を受けて、自分に足りないところを勉強する。

これが模試で成績を上げる方法です!簡単・・・とは言えませんが至極当然の作業ですよね。

受験においては「当たり前」をどれだけこなせるかが重要です!

自分の志望校に受かるためにセンターで何点取ればいいのか、それに向けて現段階で何点を目指すのかを明確化してください!

模試は自分のできない分野が如実にわかります。できないところをできるようにするのが、一番効果的です!

模試は学力向上の最大のチャンスです!

それを自分から放棄するんですか?

受験は自分次第です。取り返しのつかないことにならないよう、ちゃんと考えましょうね。

 

自分は今回が最後のブログとなりますが、これからもつくば校ブログをよろしくお願いします☆


2018年 4月 28日 明日は高1共通テスト&高2レベルマーク模試!

 

こんにちは!担任助手の松崎です。

先週の日曜4/22はセンター試験本番レベル模試でしたね!

実は明日も模試があるのですが、明日の模試は少し特殊な模試なんです!

そこで!今日のブログテーマは

「明日は高1共通テスト&高2レベルマーク模試!」です!

まずは高1共通テストについてです。

既に知っておられる方も多いかと思われますが、今の高1の学年から大学受験が大きく変わります。

例えば英語ですが、今までのセンター試験では書く力と聞く力についてのみ、テストで実力を計ってきていました。

この学年からは違います。読む、書く、聞く、話す、の4技能について実力をはかっていくことになるのです。

他にも今までと比べて思考力がより大事になってきたりと大きな変化が起こることが予想されます。

それに対応し、実際に受ける学年に少しでも早くから対策してもらおうというのが今回の

共通テスト対応高1模試です!

高1、そして中学生の方々にとって、早いうちから対応をすることが本当に大事になると思います。

早期対応して、合格まで一直線に向かいましょう!

続いて高2レベルマーク模試についてです。こちらは名前の通り高2生のレベル、進捗に合わせた模試です。

もちろん目標を知るという意義もあり、センター本番レベル模試を受けることは必須なのですが、

高2が持つべき力を今自分が持てているかというのを検証することも重要です!

高2ならばこの問題は解けていなくては、などを考え直すこともできますし、センター試験本番レベル模試よりは難度も低いため自信をつけるということにも絶対役立ちます。

自信をもつ、これは超重要です!!

自分の力を信じて受験まで突っ走りましょう!

このブログで明日の模試の意義が少しでも伝わったらうれしいです。

模試、頑張ってください!

今日のブログはここまでです!明日のブログは麻生先生です!

2018年 4月 27日 【部活生特別招待講習】部活と東進、こうやって両立してました!

 こんにちは!担任助手の長谷川です!

 皆さん、先週の模試の出来はどうでしたか?うまくいっても、うまくかなくてもしっかり模試の復習一週間以内にするようにしましょう!

 さて、部活をやってる高3生の皆さん!この時期は、部活の最後の大会に向けて頑張っている生徒が多いと思います。そんな中でも、忘れてはいけないことが「受験生という自覚」です。この時期の両立というのは、難しいに決まってます。でも、受験へのスタートダッシュを遅らすわけにはいきません。今日は、僕が実際この時期どのように部活と東進を両立していたのかを書きたいと思います!

 この時期に東進模試を受けて、それにより自分の弱いところを見つけ出してその科目の授業を受講してました。平日、部活が18時に終わってそこから自転車で東進に通っていました。東進は、授業が映像だったので、好きなタイミングで自分が受けたい授業を受講することができました。部活終わりに少し疲れていても、元気のある講師のおかげで、やる気もアップ↑↑また、つくば校は22:45まで開校してたので、集中力を保ちながら平日もしっかり学習することができました。

 休日は、基本部活が午前練だったので、午後から東進にきて学習していました。

 また、授業を受けるくらいの時間がないときや、ちょっとした隙間時間に、東進コンテンツである高速基礎マスターをやって、英単語や熟語をマスターしました。高速基礎マスターは、携帯でいつでもどこでもできるため、夢のようなコンテンツでした!

 東進には、他にも部活と勉強を両立するための環境が整っています!いざ一人で頑張ろうと思っても、難しいことがあります。自分を勉強できる環境に置くためにも、ぜひ、東進に来て、早めの受験生スタートダッシュを実現しましょう!

 以上、長谷川からでした。明日の担当は松崎先生です。

2018年 4月 26日 センター試験本番レベル模試の復習は終わりましたか?

 こんにちは!担任助手の田山です!

 4月も残りわずかです!頑張っていきましょう!

 皆さん!22日に行ったセンター試験本番レベル模試の復習は行いましたか?

 今回の模試で成績が上がった人、思い通りの成績にならなかった人など人それぞれだと思いますが、

 大事なのは、模試が終わった後の行動です!

 復習は何より新鮮さが大切です。

 自分の記憶が新しいうちにできなかった部分を明確にし早期に解決することこそがレベル

 アップするための1番の近道だと思います。

 例えば、英語であれば自分に足りなかったものは単語力なのか、読解力なのか、または文法力だったのかなどと

 人それぞれ課題は様々だと思います。

 今回間違えたものがもし本番の試験に出て、それによって志望校の合格に関わるということも無きにしも非ずで

 す!本番で後悔することがないように今できることの最大限行っていきましょう!

 今回の模試で間違えたのは自分の成績を上げるためのチャンスです!

 自分には何が必要なのかを早期に見つけ直近の目標である6月の全国統一テストに向けしっかりと努力し  

 ていきましょう!! ! !

     以上、田山からでした。

 明日のブログは坂巻先生です。

 

 

最新記事一覧

過去の記事