大学生の期末テストについて | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 12月 15日 大学生の期末テストについて

 

なさんこんにちは!担任助手2年の瀧口です!!!

 

昨日の夜はふたご座流星群でしたね! 霞ヶ浦総合運動公園に10時ごろ出向いて、流星群を見に行ってきました!

 

ふたご座流星群は一時間に40~60個、多くて100個流れると言われています。

 

月明かりが明るくて、星が若干見えにくかったですが、空がとても晴れていて天体観測日和でした!!

 

 

防寒対策していったつもりですが、さすがに真冬の中にずっといるのは冷えますね。30分ほどで耐えれなくて帰ってきてしまいました(笑)

 

ですが、なかなかの流れ星を見ることが出来ました!!感動です!!!!とてもきれいでした!

ですがやはり3回願い事を言うのは難しいですね… 『あ!流れた!!』といったら流れ終わってる、というのが続きました(笑)

 

次はこぐま座流星群らしいです!皆さんも見るときはしっかり防寒対策をしてみてくださいね!!!

 

 

さて!本題に入っていきましょう! 今日は『大学生の期末テストについて』です!!!

 

え!大学生になってもテストあるの?! と思う人もいるでしょうか?もちろんあります!!!

 

今日は私の通う、筑波大学のテストについて話していきたいと思います。

 

 

まず、高校のテストはかならず中間テスト期末テストがあると思いますが、大学のテストは教科、先生などによってやり方が様々です。

さらに、授業によっては毎回の小テストで評価をしたり、最後に先生が出したレポートを提出して終わり、という授業もあり、必ずしもテストがあるわけではないのです!!

 

私は2限続きの授業が多く、また、中間テストもなく、更にレポートでもない期末テスト一発勝負の授業で、今年の26日ですべての授業が終わる為、一週間のテスト期間で9個ものテストが行われます。

 

絶賛現在テスト勉強に追われています、、、(^^;

 

 

大学の授業の内容は範囲が決まっておらず、掘り下げれば掘り下げるほど深い内容になっており、調べても調べつくせません、、!

 

なので高校のように教科書を読んでワークを解くだけでは点数がとれないので、高校の頃より圧倒的な勉強量が必要となりました。

 

さらに、学類によってこれは絶対に何単位以上とらなくてはならないという必修科目などがあり、しっかりと単位を取っていかなければなりません!

 

みなさんも大学に入ることがゴールではありませんよ!

 

入学してからも興味のあること、授業をしっかり聞いて、知見を増やしていきましょう!!!!

 

 

 

 

みなさんも冬休みの課題がそろそろ配られると思います!一緒に頑張りましょう!!

 

 

私に会ったら勉強頑張ってくださいと言ってもらえると励みになります(*^-^*)笑

 

 

今日のブログは以上です!