志田先生の思い出 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 2月 6日 志田先生の思い出

こんにちは!担任助手一年の菊地です!

 

最近僕は感動したことがあります

 

それは、普段の通学路に雪が降り積もっていたことです!!

静岡市出身の僕としては、これは本当に初めての経験で、雪の中を自転車で走るのも初めてで、新鮮な気分でした!

しかし、普通に走りにくかったので、たまに降るくらいで大丈夫だなと思いました、、

 

さて、本日のテーマは、「志田先生の思い出」です!

思い出といっても、僕自身が志田先生の受講を受けてみての感想の様なものになります。

 

公開授業に向けて、志田先生ってどんな人なんだろう?という人は、是非見てみて下さい!

 

僕が志田先生の授業を受けたのは、高3の夏休みの頃です。

 

皆さんの中にももしかしたらいるかもしれませんが、僕は数学が苦手な理系でした。

 

当時の僕は模試で数学の点数がほぼ5割、良い時でも6割くらいでした。

僕の志望していた物理学類は数学がマストの学類で、センター試験の点数も8割は必要とされていました。

 

このままではまずい、と高校三年生の僕は焦っていたことを今でも覚えています。

 

そして僕は、志田先生の数学の授業を受けることを決めました。

最初は数学に苦手意識を感じていましたが、志田先生の授業を受けていく内に、段々面白いと思えてきたのです

 

理由としては、まず、字、図がとてもきれいでみやすい!ノートの板書も本当にとりやすかったです!!

これはもう20講の受講をする上ですごく大事でした。

 

次に、志田先生自身が楽しそうに数学を教えてくれる!

これにより、受けているこちらも楽しそうと思えるので、数学に対して前のめりになれました!

 

勉強はやはり楽しめないと辛いので、そんな勉強に対する姿勢を根本から変えてくれる先生です! 

志田先生はそんな先生なので、生で授業を受けられる機会は本当に貴重だと思います!

 

本日のブログは以上!

明日のブログは大石先生です!お楽しみに~!