高速基礎マスターをやろう | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 10月 6日 高速基礎マスターをやろう

 

 

長い夏休みが終了して少し憂鬱な飯泉が本日のブログ担当です。
 
平成最後の夏休み』ということで自分なりに悔いのないような夏休みを過ごしたつもりでしたが
振り返ったら海にも山にもプールにも行ってなかったので絶賛絶望中です。
 
受験生の皆さんはやり残したことはないでしょうか?
高2の皆さんは高校最後の「休める夏休み」に悔いを残していませんか?
 
さて、9月も終わり、10月になってしまいました。
町を行き交う人が長袖や秋コートを着ているのを見ると改めて秋の到来を実感しますね。
まだ暑かった9月とは違い、10月は肌寒いです。
受験生時代、この寒さが受験当日が刻々と迫ってくる緊張に感じてお腹が痛くなってました(嫌な思い出)
この時期は気温の変化による風邪に注意しましょう。
1日も無駄にできない時期ですので。
 
さて、今日は低学年向けに高速基礎マスターの話をしたいと思います。
 
東進つくば校では夏休み以前に在籍していた生徒を対象に、
高2生は4冠センター英単語1800、センター英熟語750、数学Ⅰ、数学Ⅱの完全習得)、
高1生は2冠センター英単語1800と数学Ⅰの完全習得)
を夏休み終了までに達成を課していました。
 
高速基礎マスターをやってもらうとセンターレベルの基礎知識を高速で覚えられ、
センター模試の短期間での得点向上が期待できます。
 
さて、低学年のみなさんはセンター同日模試を受けてもらうと思いますが、
実は1年前のセンター同日とセンター本番の得点には相関関係
果てはセンター同日の得点と合格にも相関があります。
 
ということは高2の皆さんは今から勉強してきちんとセンター1年前に高得点を取って合格のレールに乗る必要があります。
 
でも今から3か月でセンターが本当に上がるのか?なんて不安になりますよね
 
そんな時こそ高速基礎マスター講座!
 
センター英語の99%以上をカバーするセンター英単語1800をはじめ、センター試験に必要な知識を最短距離で習得できます。
 
センター英単語1800、センター英熟語750、センター英文法750、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Aをやってもらえばセンターも8割超えが可能です。
 
つくば校では、高2生を対象にこれら上記6つを年内(12/31)に完全習得してもらう予定です。
高1生英文法と数学Ⅱを除く4冠を達成してもらいます。
 
のんびりやっても高速基礎マスターは効果がありません。
短期間で一気に基礎を固めましょう。
 
実際に自分はセンター英単語を完全習得した高2の6月にセンター英語で8割を超えました。
 
東進の現役合格を支える、信頼できるコンテンツですので本気で取り組んでみてください。
 
結果はついてきます。
 
受験生もたまに知識の確認がてら、マスターに触れてみると知識の漏れに気づけるのではないでしょうか。
 
引き続き頑張ってください、応援しています。
 
以上、高速基礎マスターについてでした。