高校時代の1番の思い出 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 9月 27日 高校時代の1番の思い出

こんにちは!!

担任助手の倉持です!

最近急に寒くなってきましたね、、、

寒くなると朝なかなか起きれないので、家でゆっくり授業を受けられるのはありがたいです。

冬が近づいて来て初めてオンライン授業の唯一のいいところに気が付けた気がします。

みなさんも朝は寒くて大変だと思いますが頑張っていきましょう、お互いに。

ところで今日のテーマは

「高校時代の1番の思い出」なんですけど

たくさんあって選べないですね、、、

ぱっと思いついたのでいうと

僕は並木中等のバスケ部に在籍していたんですけど

最後の総体の試合が一番記憶に残っています。

並木のバスケ部は弱かったんですけど

その日の試合はかなり接戦で自分もかなり点を決めていたので

めちゃめちゃ勝ちたかったんですけど、もともとの実力差も結構あったので

終盤はかなりおされて結局負けてしまいました。

負けたことよりも悔しかったのは

試合の終盤で足首を骨折して最後は思い通りの動きができなかったことです。

試合の最中は動けないだけでそこまで痛くなかったので最後まで出たんですけど、

思ったよりも腫れていて後日骨折だと分かりました(笑)

このテーマで書いてみて、改めて一生懸命取り組んだことはよく覚えているものだなと感じました。

みなさんも高校生活のなかで色々と一生懸命になって取り組めることがあると思います。

部活だったり勉強だったり趣味だったりと人それぞれだと思いますが、

高校生活は一度しかないので自分の思うように楽しんで過ごしてください。

ここまで書いてしまったのでもうどうしようもないんですが、

総体で骨折したのは考えてみれば中3だった気が今しています。

中高一貫校だったのでなんか混ざってました。

もう一つ書くのはちょっと大変なので

ほぼ高校生ということで許してください、ごめんなさい。

いつかまた機会があればちゃんと高校生の思い出を書きます!

明日のブログは

鴻巣先生です!

お楽しみに!!!