音読室の使い方 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 6月 21日 音読室の使い方

こんにちは!

今日は、音読室の使い方についてということで

 

まず、みなさんはいまどのように音読室を利用しているでしょうか?

 

友達と話しながら勉強できる場所 のような認識になってしまっていないでしょうか?

 

本来、音読室というのはホームクラスや自習室とは異なり、声を出して勉強したい人のために存在している部屋です。

 

友達との間の話し声などは音読して勉強している人の迷惑になってしまいます

 

もし、今そのように音読室を利用してしまっている人は意識を改めるようにしてください。

 

ところで、みなさんは主に何の科目で音読をおこなっているでしょうか?

 

英語はもちろんやっていますよね???

前にもブログで書いたと思いますが、英語を勉強していく上で音読は欠かせないものです。

 

発音ができなければ話すことはできないし、自分が発音できない単語は当然ながら聞き取ることはできません。

 

英語の音読は欠かさず毎日やるようにしてください。

 

ちなみに、僕が受験生のときには世界史なども時々声に出して勉強していました。

というのも、復習をする際にいつも紙に書いていたのでは時間がかかって効率的ではないと思ったので、流れなどを確認する際に、難しい漢字が使われているものの名称のみ紙に書きおこすようにして、それ以外は口にだして確認する勉強法で時間の短縮を図ったりしていました。

 

興味をもった方はぜひ一回試してみてください!!

 

明日のブログ担当は村井担任助手です!みなさんお楽しみに!