英語の勉強法について | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 2月 10日 英語の勉強法について

 

こんにちは!

担任助手の倉持です!

今日は英語の勉強法について書きたいと思います!

 

まず第一に、みなさんは今何のために英語を勉強していますか?

受験で良い点を取るためですか?

実際のところ、そのように答える人が多いと思います。

これってすごくもったいないですよね?

現在はだんだんと英語の4技能を問う流れになってきてはいますが、個別試験において特にスピーキングの技能を問うことは難しく、そのような試験がないため、英語において「話すこと」を軽視している人が多くいると思います。

しかしながら、ふと冷静になって考えてみると、語学において一番大切な技能は「スピーキング」ですよね!

もちろん他の技能も重要ですが、話せなければコミュニケーションをとることはできません。

僕が思うに、英語に苦手意識を持っている人はたいていの場合、ただ教科書を眺めているだけで、音読などをしていない人に多いと思います。

「声に出して文を読む」ことは語学を学ぶ上では基本中の基本です。

これを疎かにしては、まず英語の成績を上げるのは無理だと思います。

仮に受験をゴールとした紙のテストでは良い点が取れるようになっても、発音は曖昧で、実用的な英語を身につけることはできません。

ここまで、読んでくれた人で、

「なんだ、劇的に成績が上がる勉強法とかじゃないのか~」

と思った人いると思います!

英語は地道にやっていくしかありません。

正しい発音で音読し、常にあらゆることに疑問をもちながらたくさんの英文に触れていけば、自ずと成績もついてくると思います

これからの時代は、どの分野に進もうと一定の英語力が必要になってくると思います。

受験を通して、将来役立つ英語力を身につけていきましょう!!

明日のブログは

坂巻先生です!

お楽しみに!!