自己流息抜き方法~大河編~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 6月 16日 自己流息抜き方法~大河編~

 

こんにちは。
本日のブログを担当させていただく佐藤大河でございます。

 

最近めちゃ降りますね。洗濯物が乾きません。部屋干し臭。欲し いものランキングにベランダが上位に食い込んできました。

 

前回のパスタの報告をさせていただきます。


ボンゴレビアンコは水入れすぎてめっちゃ薄くなっちゃいました。 あとアサリが邪魔で食べづらかったです。

カチョエペペは麺茹で過ぎてベチョベチョになってしまいました。 すごく美味しくなかったです。

 

それとパスタではありませんが、この前生まれて初めて砂糖を 間違えました。

鶏そぼろを作っていました。味見しながら白い粉を少しずつ入れて いたのですが、なかなか甘くならない。おかしいな。
気づいた時には遅過ぎました。刺激的なひき肉が完成してました。
今そこにあるゴミ箱のなかに入ってます。

 

人間誰しも経験することな気がしますが、いざやるととても悲しい 気持ちになりました。

 

さて、本日のテーマは「自己流息抜き方法」だそうです。
皆さんの息抜きの方法にあれこれ言うつもりはありませんし、気分 転換なので基本的に何してもらっても構わないですが、今回は個人 的なおすすめをいくつか紹介したいと思います。

 

1個目が「歩く」です。誰にでもできます。
お勉強は基本的に座ってやるものです。人間は贅沢な生き物なので 、ずっと立ってるのもきついですが、ずっと座ってるのもきついで す。

ちょっときついな、痛いな、と感じたらイヤホン片手に買い物が てらお散歩に行くのが大河の息抜きであり、 ちょっとした楽しみでした。
お手洗いに行くのにほんのちょびっと歩くだけでも全然違うので、 ぜひ試してみてください。

 

ただ、歩くのが好きじゃない。外暑い外寒い。と言う人も少なか らずいるはずです。そんな人におすすめなのが2個目、「 しゃべる」です。これは最強。

相手は誰でもいいです。友達でも。先生でも。私で良ければいくら でも相手になります。

これは本当におすすめです。
歩くだけじゃリフレッシュできてもやる気には全然なりませんが、 頑張ってる友達と勉強のことをしゃべると危機感を感じますし、先 生の話を聞くのよりもはるかにやる気になります。

 

この辺が私が受験を通して見つけれた息抜き方法達です。
世の中にはまだ私が出会えなかったすばらしい息抜き方法がたくさ ん存在しているはずです。
それらを探してみるのも含めて受験期だと思います。


人生一度きりの現役受験生。英単語や数学の公式だけでなく、これ からの人生で役立つもっと面白いもの見つけて大学生になってくだ さいね。

以上、嫌いな虫ランキング第2位カメムシが兵庫県で大量発生して いるらしくこっちまで飛んでこないことを祈る佐藤大河でした。