答練・過去問演習講座とは? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 9月 1日 答練・過去問演習講座とは?

こんにちは!

もう9月に入りましたね。

時間の流れって恐ろしいです。

私ごとですがもうすぐ20歳になるのでそれも恐ろしいです。

みなさんを見ていると若いなと思うことが多いのでもう私もおばさんですね。

さて、今日は答練と過去問について話します!

高3生ホームルームは3者面談で話は聞いていると思います。

9月から二次試験や私立大学の対策が始まると思います。

そこで! 今までのセンター過去問演習や受講・マスターで培った基礎力をもとに記述演習を行っていくものです。

 

 

画像が見にくいですね。

例えば、世界史の論述

何を使って答案を作ったか、コメントなど書く欄があるのですが、必ず、かきましょう!

採点者からアドバイスは貴重です!

1つ1つを活用して下さい。

 

過去問演習はこんな感じ!

     ↓ ↓

たとえば筑波大過去問の英語!  

2枚目は100字程度の自由英作文の問題なのですが、

どこを間違えたかポイントに絞って分かりやすく指摘してくれます!

 

答練と同じように、最後に採点者からの講評・アドバイスもあります。

自分の直近のセンター本番レベル模試も点数を書く欄があるのですが、

必ず書きましょう

なぜなら、点数によってアドバイスが変わってくるからです!

採点者に質問することもできます。

 

私の秋ごろの週間予定シートです。

平日7限に毎日受講していました!!

時間のある土日は過去問は1日1つは取り組んでいました。

1つ1つの受講が重く、答練・過去問も難しいため

自信をなくしてしまったのを覚えています。

見にくくてすいません・・・

冬までの全体の答練はこんな感じで進めていました。

10月は30コマくらいほぼ毎日受講→答練作成+帰ってきた答練復習→再提出というサイクルでした。

答練は再提出までしてこそ伸びます!

しっかり復習して自分のものにしましょう!