科目別模試の復習方! 英語・世界史 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 5月 5日 科目別模試の復習方! 英語・世界史

こんにちは!

ついに最後のブログとなりました。柳沢です。

GWいきなり暖かくなりましたね・・・

最近ドイツ語を勉強し始めて1か月経ちますが、LINEなどでドイツ人とやりとりする際、

簡単なドイツ語が理解できるようになってうれしいです。

さて、今日は模試の復習方法についてお話します。

 

まず英語

解答解説の中の語句リストを見て、知らないものは模試ノートに書き溜めました。

模試を何度も繰り返すと、同じ単語に出会う確率が高いからです

単語、特に熟語で知らなかったものは覚えましょう。

文法などの知識が足りかなったなどメモしておくといいです。

 

間違えた問題は正解を見て、どこで間違えたを分析します

知識不足

英文が読み取れていなかった

問題の読み間違え

など、復習しているとしょうもないミスは原因になって失点していることが多いことに気づくと思います。

自分の間違えるパターンを把握することは超重要。

実は私は高校入試で出来たと思って安心し数学の見直をし忘れて、

自己採点してみたらしょうもないミスばかりしていて某T園高校に落ちています…

悔しくて悔しくて、トラウマになり校からは普段の勉強から模試やテスト、

センター試験本番、最後の筑波大学の二次試験の日まで

絶対最後にどの科目でも見直しをするようにしました。

一度やった失敗は二度としないようにしましょう

 

次に世界史

①知らなかった知識(重要なもの)、忘れていたものはその場で覚える。

②忘れていた範囲を復習する教科書を読み直し流れをつかむ、一問一答やプリントをやり直す)

年号問題や出来事並び替え問題を間違えたら教科書読み直しましょう!

 

書き間違い(アとヤとか)中国史の複雑な漢字大きくかくか何度もかいて次回は間違えないようにします

私はよく間違える語句を紙に書いて机の上に貼ってました。

 

今までありがとうございました。

みなさん夢に向かって頑張ってください。

皆さんのことを応援しています!

明日は1年生の金内先生がブログを書いてくれます!

楽しみですね!