私大入試に向けて | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 2月 5日 私大入試に向けて

こんにちは!担任助手の澤です。

 

2月に入ってからもうそろそろ1週間ですね。時間が流れるのは早いものです。受験生の皆さんはそろそろ私立大学の個別試験が始まっていると思います。低学年の皆さんも、期末テスト等で忙しくしているのではないでしょうか。大学生もそろそろ期末試験という時期です。お互いに頑張りましょう!

 

 

 

さて今日は、受験生向けに「私大入試に向けて」というお話をしていきたいと思います。既に幾つかの大学を受験したという方もいるでしょうし、もちろんまだ一校も受験していないよ、という方もいると思います。既に受験した方は自分が感じたことを思い出しながら、まだ受けていない方は「私大入試ってこんな感じなんだ」とイメージしながら読んでいただければ嬉しいです。

 

 

私は国立大志望だったので、私大はほとんど受験しませんでした。センター試験利用で数校、個別試験方式では一校受験、という感じです。

 

私が私大対策にあたり気を付けたことは

 

  1. 問題の傾向を掴む
  2. あまり時間をかけすぎない

 

の二点です。もちろん私大が第一志望の方は気合を入れて対策していただきたいのですが、あくまで国立のすべり止めだったり、練習だったりする方は、第一志望校の対策に時間を割く必要がありますので、そこは細心の注意を払うべきだと思います。ただし、何も対策しないまま受験日を迎えるのはもちろん無謀が過ぎますから、最低限過去問演習はしておきましょう。

 

 

また、受験当日はいつもの模試とは異なる空気感の中での闘いになると思います。

 

  1. 緊張したかどうか
  2. どういう状況で焦りが生まれるか
  3. どのような問題でミスをしたか

 

上記のような観点で、自分の感じたことをメモしておくとよいと思います。受験して感じたこと、それに対する策を講じておくことで、皆さんの今後の受験をよりよいコンディションで迎えることができますので、是非やってみてください。

 

 

 

あと一か月と少しで受験生活には一区切りつきます。

最後まで、悔いが残らないように一日一日を大切に過ごしていってください。

 

応援しています!

 

 

 

次回のブログ担当は村井先生です。

お楽しみに!

 


過去の記事