私の志 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 5月 14日 私の志

みなさんこんにちは。担任助手の河野です。

 ゴールデンウィークが明けてから色々な人に「ゴールデンウィーク何していた?」と聞かれましたが、思い返せば特別なことは何もしていなかったことに気づき悲しくなっております。一応家族でバーベキューをしましたが、いつもより時間が短く残念でした…。それ以外は英語の課題で洋画を3本視聴しました。そのうちの一つで「リリーのすべて」という作品を見たのですが、主演のエディ・レッドメインが美しすぎて度肝を抜かれました。トランスジェンダーについて描かれた、とても素敵な作品だったので、みなさんも時間がある時にぜひ見てみてください。

 

さて、今回のテーマは”私の志”です。

 単刀直入に言いますと、私の志は「より良い音環境を届ける音響技師になる」ことです。

 この発想に至ったきっかけは大学受験です。私が高校3年生の時にちょうどコロナが流行し始め、学校も休校になり、強制的に家で勉強せざるを得ない環境に身を置かれました。それまではとりあえず勉強して学校でほどほどに成績をとり、英語が得だったので何となく語学に関することを学べる大学に行こうかな〜と考えていました。が、その程度のモチベーションで受験に向き合えるわけもなく、休校期間中は結構堕落していました。そんな時「わざわざ勉強したくもないことを勉強するくらいなら大学なんか行かなくていい。自分のやりたいことをやりなさい」という親の一言があり、その時にやっと自分が好きなものに素直になろう、と思えました。

 私の好きなものは劇団四季、声優、音楽など、圧倒的に芸術関連に偏っていました。東進に通っている手前、芸術関連の大学に進む人は少数派だし、親にも東進の先生方にも言いづらいな、と後ろめたく感じていました。が、そんなことで自分の人生を棒に振るわけにもいかないので、自分としてはかなりの一大決心をして、学校や東進の先生方に”芸術のことを学びたい”ということを伝えました。

 結果的に今、第一志望ではありませんが希望の進路に進学することができ、毎日楽しく勉学に励むことができています。自分の目標に一歩一歩近づくことができているという感覚を肌で感じながら生活できているのでとても充実しています。

 

 これらのことから、平たく言えば自分の好きなことを仕事にして生きていきたい、というのが私の本心なのですが、今の目標を考えるにあたってもう一つ大切にしたい考えがあります。

 それは、AIにとって代わられる仕事ではなく、自分の個性を活かせることで生きていきたい、ということです。AIやロボットの発展により今ある職業の何年後には半分なくなっている、などと囁かれる昨今の情勢ですが、そんな社会に身を置いているからこそ、私だからできる、私じゃなければできない、というような、自分にしか生み出せない付加価値を生み出せる人間になりたいと思います。決して自分本位なわけではないです。むしろ私は表立って活躍するより後ろからひっそりと後方支援する側の人間だと思っています。色々なものが機械化していくこの時代で、誰にでもできる仕事を皆と同じようにやっていてもつまらなくない?というのが私個人の考え方です。(あくまで個人の考え方なので参考にはしなくていいです。

 

 

 こんな感じで私の志、というよりは私のライフミッション、的な感じで話を進めてきました。自分らしく生きたい、という目標を達成する一つの手段として音響技師になりたい、という夢があるのが現状です。みなさんが自分の志を考える上で参考になるかはわかりませんが、1人の人間の意見として聞いてもらえれば幸いです。

 現在志作文に取り組んでいる生徒の皆さん、受験で心も体も切羽詰まってしまう前にじっくりと自分の志と向き合える機会はそうそうありません。このタイミングで考ええる、ということを大事にして自分自身と向き合ってみてください!

 

次回の担当は澤先生です。お楽しみに

 

最新記事一覧

過去の記事