目標を持つことの大切さ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 9月 26日 目標を持つことの大切さ

皆さんこんにちは!

 

昨日まで地元静岡に帰省していました、立川です。

 

 

幼少期から過ごした場所にいると

自然と昔のことが思い出されます。

 

 

静岡という私にとって大切な地今までのこと

これからのことについて考えて見ました。

 

私は幼少期比較的小さな町で育ちました。

 

幼稚園は人学年10人、小学校は20人という

濃密な学校環境で育ち、

たくさんの個性的な先生

囲まれて、自然と先生への憧れが

大きくなっていきました。

 

その憧れを持ったまま

教育の総本山である筑波大学

入学しました。

 

大学では、先生になるために

教職科目というのを履修しています。

 

他にも、支援学校のボランティアや、

過疎地域の小学校に赴くボランティア

発達障害の子供たちのスポーツ大会など

たくさんの企画に参加して来ました。

 

大学に入ってこのように行動できたのも、

先生になりたい!という目標があったからです。

 

どんな人でも

 

目標を立てる

どうすれば達成できるか考える

行動、実行

 

だと思います。

 

これからも、目標に向かって

さまざまな経験をしていきたいと思っています。

 

皆さんにも将来を見据えて

目標を立てて、それに向かって

行動すること

考えてほしいと思います。

 

目標は全ての行動の原動力になります。

 

そこで、最後に9月30日の清華大HRについて

お知らせします。

まだ目標が決まっていない人、

決まっていてもぼんやりとしている人、

さらに深めたい人、

是非是非参加してみてください!!

言って損することはありません。

 

清華大学HRまであと4日!!!

 

少しでも参加して見ようかな

という人がいたら、

一歩踏み出してみてください

 

絶対にたくさんの収穫があります。

 

たくさんのご参加、

楽しみにしています!!