理科基礎科目を得点源に! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 11月 21日 理科基礎科目を得点源に!

みなさんこんにちは!

本日のブログを担当します立川です。

 

私ごとなのですが仲のいい留学生とのやり取りを紹介します。

 

外国の人と話していると、文化が違って面白いな~と思うことや、今までは”当たり前”と思っていたことがいざ質問されると説明できないなんてことが沢山出てきます。

 

最近大学の中のいちょうの木が黄色く色付き始めました。

 

私はそれを見て紅葉がとってもきれいだね。」と何気なく言ったら、「どうして紅くないのに”紅葉”っていうの?」と聞かれました。

 

調べてみると、紅葉とは赤く色付くことで、黄色に色付くことは黄葉茶色に色付くことは褐葉と言うみたいです。

 

知っていると思っても知らない事が沢山あって、発見発見の毎日です。

 

国際都市つくばで生活しているというメリットを生かして、皆さんもぜひ積極的に海外の方とも関わって、たくさんの発見をしてほしいと思います。

 

 

 

さて、今日のテーマは理科基礎科目を得点源に!」です。

 

学校でも理科基礎科目のセンター対策の授業が始まってきた頃かと思います。

順調に対策できていますか?

 

私が声を大にして言いたいのは、理科基礎は必ず高得点を取れる科目だということです。

 

私の学校では、理科基礎の平均点は45/50でした。

 

満点者が続出!!

 

その要因としては、基礎の基礎を徹底的に見直す学習をしていたからだと思います。

 

テストや模試が終わったら必ず間違い直しをすることを、ほとんどの人が継続していました。

また、基本事項を徹底的に理解し合えるよう、お互い教えあっていました。

その積み重ねが理科基礎の高得点につながったと思います。

 

センター試験では、合計点が重要です。

自分の取れる科目で稼ぐのも、作戦の一つです。

自分の強みを分析して、力を入れるべき科目に力を入れるようにしてください!!