清華大学作文って? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 5月 29日 清華大学作文って?

こんにちは!担任助手ニ年の菊地です!

 

前回全く自己紹介していないことに気づいたので、新年度以降にブログを見始めたという人の為に、自己紹介をしようと思います!

菊地 拓磨

筑波大学理工学群物理学類二年

静岡出身

将来の夢 高校の物理教師

皆さんにブログで知っておいて欲しいのはこんな所ですかね、深くは直接会って話した時にしたいと思っています!

 

 

てさて、今回のブログテーマは「清華大学作文って?」です。

これは高校1,2年生向けのブログになるので、高校1,2年生以外の学年の人は興味があったら読む程度で大丈夫です。

しかし、高校1,2年生の皆さんは、必ず最後まで読んで欲しいです、お願いします。

 

まず、清華大学作文とは、自分の夢・志について1200文字以上書くことで東進ハイスクール・東進衛星予備校に通う高校1,2年生を対象として行われる、中国清華大学短期留学プログラムへ選抜招待される機会が訪れる年に一回のビッグイベントです!

そもそも、清華大学という大学はどんな大学なのか、まだきちんと理解できていない人の為にお伝えします。

とは

中国最高峰の大学であり、世界大学ランキング2019においても、世界22位であり、東京大学(42位)や京都大学(65位)という日本の最高峰の大学とも大きく差をつけていて、アジア圏の大学だと首位に位置している大学です。

 

更に、清華大学の出身者は、習近平現国家主席や、胡錦濤元国家主席など、中国の先頭に立つ指導者を生み出しています。

つまり、清華大学とは、名実共にアジアの頂点に位置している大学なのです。

 

そんな、日本にいては生涯行くことはないであろう大学に無料で短期留学できる機会が清華大学作文になります。

さてさて、これでなんとなくでも清華大学の凄さ、清華大学作文というイベントのスケールのでかさがわかってもらえたと思います。

そして、ここからは対象となる生徒が更に分かれます。

 

まずは、【自分の夢・志が決まっており、更にまだ見ぬ高き志を持つ同志と出会い、己が経験に活かしたい人達】

 

清華大学短期留学選抜招待生に選ばれると、同じ様な高い志・能力を持った仲間達と共にアジア最高峰の大学で学び、研鑽しあうことが出来ますし、去年はつくば校から実際に清華大学短期留学に選抜招待された生徒も出ました!

 

して夢物語ではないので、少しでも行ってみたい人は、思う存分自分の将来について文字に起こして具体化し、本気で狙って欲しいです!

 

ちなみに、去年清華大学短期留学に行った人曰く「高い志を持った人からみた自分を客観視でき、自分の進むべきルートが分かって人生が変わった。」そうです!そんな貴重な経験を是非してみてください!

 

 

 

そして!【自分の夢・志が決まっておらず、将来像がフワッとしている人達】

高校1,2年生ではこちらの人達方が多いのではないかと思います。僕自身も高校1,2年生の時はそうでした…

そんな人達は、このイベンに対してスケールが大き過ぎて自分には関係無いと思う人もいるのではないでしょうか?!

そんな人たちに伝えたいのですが!あくまで清華大学に無料短期留学に行くことは、最大級に魅力的な副次的イベントに過ぎません!

清華大学作文の真髄は、1200字以上の作文を書くことで、自分の夢・志について今一度見つめあい、深く掘り下げ、具体化することにあります!1200字以上の作文というのは、自分の将来がフワッとしている人はかなり高いハードルだと思います。

そこで無理やり1200字以上ひねり出すのではなく、自分の夢・志についてきちんと調べ、できるだけ明確なものにしてください!なぜ、こんなことを言うのかというと、全ては大学受験に繋がっています!!!

 

全国の受験生は、既に自分の将来の目標(志望校)に向けて高3になった時点で走り出しています。

そんな時、自分が目標や志望校を定める段階から始めていると、受験勉強に大きな遅れが生じてしまいます。

ですので、自分の将来の進路について深く考えられるタイミングは、もう今しか残されていないのです!

その上、早めに指針を定めてしまえば、その分早くから自分の将来に向かって走り出すことができます!自分で作文なんて書く機会なんてまず無いと思うので、この機会を最大限活かして、自分の将来、ひいては受験勉強への早期スタートに繋げましょう!

 

*ちなみに。

これは頭の片隅に置いて読んで欲しいのですが、志望大学をそこで学べる学問以外の理由(自宅からの距離・憧れ等)のみで決めると、入った後に後悔します。なぜなら、本気でそこで学びたいことがある人と共に、大学に入ることがゴールだったり学問には興味がない人が学ぶのは、めちゃくちゃしんどいです。これは実体験によるものですが、自分との差を痛感します。せっかく行きたい大学に入ったのに後悔なんて絶対したくないですよね、、大学受験より先の話になりますが、そういう意味でも今のうちから明確な目標を持って大学受験に臨んで欲しいと思います。

 

君達の大学生活・将来が後悔のない、明るいものになることを心から願っています!!!

 

本日のブログは以上!

明日のブログは荒川先生です!

お楽しみに~!