毎日登校しよう! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 2月 9日 毎日登校しよう!

みなさんこんにちは!担任助手1年の瀧口です(^^)/

 

今日はあいにくのですね。小さい頃は雪が降ったらものすごくうれしくて外を駆け回ってたんですが、今は電車が止まると大学に行けなくなるので本当に積もってほしくないです… 

 

しかも最近あったかいな~と思ってからの雪!寒くてたまりません、、(*_*

 

そんな中でも東進は暖房がついててとってもあったかいので、いつでも東進に登校してきてください(^^)/

 

さて!今回のテーマは『毎日登校をしよう!』ということで、、

 

私は受験期を通して胸を張れることが二つあります!!

一つ目はこの前話したマスターの演習量!!

 

そして二つ目は毎日登校です!!!!

 

私は高校二年生の1月13日に入学しました。冬休みは冬期特別招待講習生として東進で勉強していたんですが、、

 

ちょうどセンター試験の一年前に東進生になりました(私たちのセンター試験は1月13日、14日でした!)

 

私の同日センター模試の結果がものすごく悪かった話はこの前のブログでしましたが、、

そこからなにか他の人より努力をしなくては、と入学当時の瀧口は思いました。

 

そこで考えたのがマスターに加え毎日登校!どんなことがあっても絶対に毎日東進に行こう!と考えました。

 

このころから今の毎日登校スタンプカードがあったんですが、今でも毎日登校して毎日スタンプをもらった功績が残っています…!

私は高校生の頃、部活に入っていてまだ引退もしていなかったので、土日に練習試合大会などもありました。

 

最後の方は意地でしたね(笑)どんなに疲れてても校舎に来て勉強して帰るんだ!!と強い意志を持っていました。

 

私の通っていた土浦日本大学高等学校は二月の初めに修学旅行があったので、出発日から帰国日までは流石に校舎には行けなかったのですが、前日や帰ってきた次の日もいつも通り登校しました!

 

また、新高校3年生の春休みは毎日開館時間の8時半から閉館時間の21時45分まで校舎にいてひたすらマスターや受講、自分の演習を積み重ねました。

朝他の受験生がそんなにいなかったので、ここでほかの受験生に差をつけてやる、、!!と燃えていたのを覚えています☺

 

そんなこんなで本格的に受験期に入り、私は自分の第一志望校、筑波大学生命環境学群生物資源学類合格が決まるまで毎日登校を続けました。

 

受験期は努力の風邪予防の結果一度も体調を崩さなかったので、あの一年間はつくば校の中でトップレベルの登校率だった胸を張れます。

 

毎日登校することによって、一日も勉強をしなかった触れなかったという日がないので、勉強に対するブランクを生むことなく受験期を走り抜けることが出来ました。

 

今部活が忙しいを理由に勉強の手が緩んでしまっている人、大丈夫ですか?

他の受験に向けて頑張っている生徒は、部活が忙しいことを理由にせず一分一秒を惜しんで勉強しています

 

部活をやっていなくて、どこかまだ大丈夫だろうな~と思っている生徒、本当に大丈夫ですか?

一分一秒を惜しんで勉強をしていた部活生が部活を引退したら、その人たちが一日のすべての時間を使って勉強し、怒涛の追い上げをしてきます。

 

今の勉強習慣が、一年後二年後の自分が胸を張って頑張れた!!と言えますか?

 

もう一度自分に問い直してみてください。本気に慣れていなかった人は今からでも受験のスタートを切りましょう!!!!!!!

 

今日のブログは以上です(*^^*)