模試の結果を次に繋げるために | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 8月 28日 模試の結果を次に繋げるために

こんにちは、担任助手の澤です。

 


8月もそろそろ終わりですね。学校によっては、すでに授業や課外等が始まっているところもあると思います。自分の勉強の時間がなかなか取れずに苦労している人も多いとは思いますが、隙間時間をうまく活用して進めていきましょう。

 


さて今日は「模試の結果を次に生かすために」というテーマでお話しできればと思います。8月23日(後日受験の人は30日ですね)に共通テスト本番レベル模試がありましたね。皆さん、復習はもう終わりましたか?

 


模試の結果を次に生かすために、まずはなぜ模試を受験するのか考えてみましょう。次のような理由が上がると思います。


 ・本番と同じような環境に慣れるため
 ・時間配分を調整するため
 ・より多くの問題パターンに慣れるため


他にも思いつくとは思いますが、今回はこの3つに絞って考えてみます。

 


結果を次に生かすために重要なのは、きちんと課題を見つけて解決策を考えることです。


 ・本番に近い環境で受験してみてどうだったか
 ・時間配分は上手くいったか
 ・見たことがないパターンの問題があったか


先ほど挙げた3つの項目について、このように確認してみましょう。集中がどの時間帯に切れやすいのか、できなかった問題は時間を掛けたらできたのか、以前解いたことがある問題はきちんと完答できたか等、時間を取って分析しましょう。

 

 

何も考えずに復習するよりも、模試を受ける意義ともたらされる結果を考えたうえで復習する方が気を付けるべきことが頭に残りやすいです。1日かけて模試を受けたのですから、次の模試及び本番の結果がよりよくなるよう最大限活用しましょう。

 


次回のブログ担当は林先生です。お楽しみに!