模試の結果を次に繋げるために ~菅~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 8月 27日 模試の結果を次に繋げるために ~菅~

こんにちは!担任助手の菅龍也です。

ブログを書くのは久しぶりですね。皆さん元気でしょうか。

相変わらず暑い毎日ですがそろそろ夏も終わりそうですね。最近はセミの死骸をよく見る気がします。この間は夜になってやっと家の前にたどり着いたのにドア前の街灯でずっとセミが飛び回っていてしばらく家に入れませんでした。別に死ぬ前の最後の輝きは僕に見せなくてもいいと思うのですが。

 

さて余談はこのくらいにして今回のテーマは”模試の結果を次に繋げるために”でしたね。

皆さん模試はなぜ受けているか知っていますか?特に受験生は最近学校のものを含めて模試を受け過ぎて感覚が麻痺しているかもしれませんが。

 

個人的には”自身の現状を確認する”、”これからの方針の決定”に意味があると思います。

まず前者ですね。これはほとんどの人が出来ていると思います。結果を見て今の自分にどのくらいの実力があるのかを確認はしますよね。

 

次に後者の方ですね。こちらはなかなか徹底しては出来ていない人もいるのではないでしょうか。

模試の結果を見て自分が出来るところ、出来ないところを確認した後、その出来ないところはなるべく早く潰していかなくてはいけません。もちろん模試の問題の復習はやっていると思いますが、毎度同じ様な問題が出るとは限りません。

出来なかった箇所についてはただ模試の復習だけで終わらせずに自分の持っている問題集の似た問題、または過去問演習講座を取っている人であれば大門別演習などで同じ分野を集中的にこなすといいと思います。

その苦手潰しをする方針を立てるのも模試の重要な役割なのです!

理論上ではありますがそれをやるだけでこれから模試をやる度に点数も上がりより合格に近づいていくはずです!地道に積み重ねていき完成させていきましょう!

 

本日のブログは以上です。次回は澤先生です!お楽しみに。