模試の活用術 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 2月 20日 模試の活用術

こんにちは!
本日のブログ担当金内です!
最近は大学の長い春休みに入り、授業もないので、夜型人間になってきたな。と感じています。


ちなみに僕は意外と真面目なので今年度は一つも落単せず進級することができました!
単位を落とすような担任助手はつくば校にはいないですよね??

さてそんなこんなで今日のブログは「模試の活用術」についてです!

来週末には2月共通テスト本番レベル模試がありますね!

今日は模試を受ける人に必ずやって欲しいこと4つ話していこうと思います!

1、目標点を決める!
これは前回の帳票返却や直近のGMなどで立てたと思います!
2、全力で模試を解く!
模試で分からなくて諦めて解くのを辞めている人たまにいると思いますが、現在の自分の学力を測るためにも最後まで全力で受けましょう!
3、間違えた問題の解き直しをする!
低学年生で解き直しノートを作ってない人は必ず作るようにしましょう!
4、結果を踏まえ次の模試への戦略を立てる!
模試の結果や帳票返却面談を通して次の模試までの中期的な学習予定を立てましょう!

この4つが基本的な模試の活用術です。
共通テスト予想問題型の問題を解くことが出来る回数は限られています。
今週末の模試も頑張っていきましょう!

国立大学前期入試まであと5日!

明日のブログ担当は荒川先生です!お楽しみに!!