模試の復習方法〜日本史〜 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 10日 模試の復習方法〜日本史〜

みなさんこんにちは!担任助手の平須賀美里です

早いもので6月がはじまってしまいました!早すぎる…。私は最近うまくいかないことがあるとすぐに悲しい気持ちになってしまうのでその解消法を探求しています。最近は天気が乱れているのでそのせいですね!きっと!落ち込んだ気持ちを盛り上げる際のおすすめの方法はありますか?私は音楽を聞くことやアイスを食べることくらいしか思い浮かばないので、あったら教えてほしいです!!

 

 

さて、今回のブログでは模試の復習方法についてですが、私は日本史の復習方法を皆さんに共有できたらなと思います!

私は東進模試や定期テストで日本史を受けたあとは、必ず間違えてしまったところは教科書に線を引くようにしていました!その前はノートにまとめていたのですが、高3の今の時期はまだまだ勉強が足りておらず、間違えてしまうところが多く、ノートにまとめるとすごく時間がかかってしまっていました。なので、模試後の復習のやる気がでずに点数だけ確認して復習をしないなんてこともしばしば…。でもそれじゃだめなんです!!復習はすごく大切で、実際私もこの方法を実践してから同じところを間違えることが減りました!なのでその詳しい方法を共有できたらなーと思います!ぜひ参考にしてみてください!

 

まず私は、模試ごとに色分けを行いました。例えば定期テストは青、共通テストはピンク、早慶上理模試は赤、国公立大学模試は緑のような感じです!そして、模試が終わったら丸つけをして、間違えてしまったところにその模試の色のボールペンで下線を引いていました。こうすると模試で間違える度に線が増えていくので、自分が苦手なところや、その模試の頻出分野などがわかり、復習の際にどこを重点的に勉強すればいいのかがすぐにわかります。私は受験期にずっとこの日本史の教科書を持ち歩いて復習していました。ぜひ参考にしてみてください!

 

では今回のブログはここまでです!

次回のブログは松本勇人先生です!

お楽しみに〜!