模試で1点でも点数を上げるために、、、! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 8月 21日 模試で1点でも点数を上げるために、、、!

こんにちは!本日のブログ担当の齋藤です!

この間東京の奥多摩にある日原鍾乳洞に行ってきました。鍾乳洞内の平均気温は約10度で肌寒かったです。今の暑い季節にはピッタリの避暑地ですね!機会があればぜひ行ってみてください!

さてさて本題です。8月センタ―本番レベル模試まで残り3日です。受験生にとっては、この夏までに勉強してきたことを試すいい機会ですね。そんな大切な模試で、1点でも高い点数をとるための勉強法について書きたいと思います!

模試は学校の定期テストと違って出る範囲や問題がわかるわけではありません。そんな中で高い点数を取るためには残された時間を効率よく使い問題を解く必要があります。

ここで私がやっていた勉強法を紹介します。まずポイントは、解いた問題について〇△✕の印をつける!ということです。

基準は人それぞれですが、私の基準としては、、、

✕→全く歯が立たない。解説を読んでも「そういう風に解くのかー」程度の問題。

△→解説を読むと「あーそんな問題だったな!」程度で、解いたこともあり解けそうな問題。

〇→問題文を見てスラスラ解答を書けた問題。

ここで質問です。模試に向けて一問でも多く解けるようになるにはどのマークがついた問題を解けばいいでしょうか?

 

、、、。そう、△がついた問題です!

ここで✕を選ぶ人もいるかもしれません。ですが全く歯が立たなかった✕の問題を1から勉強し直して△にして〇にするよりも、△を〇に変える方が簡単だとはおもいませんか?

なので模試直前の時期はまずは△を〇にするのが優先です時間があるときなどは、✕の問題にもチャレンジして解けない問題をなくしましょう!

また東進コンテンツには隙間時間に勉強できる高速基礎マスターがありますね!電車での移動時間や模試の休憩時間などの隙間時間は有効に使いましょう!直前に見た単語や熟語がそのまま問題に出てくるかもしれません!

私も実際にセンタ―試験本番の直前に見ていた問題集と同様の問題がでて、試験中思わず笑顔になってしまいました(o^―^o)

模試頑張ってください!模試中にお腹が空くと脳が働かないし、お腹の音が鳴らないようにすることに集中力が使われてしまいますね😢。チョコやガムなど休憩時間に食べれるものを持っとくといいですよ!!

本日のブログは以上です。