東進ハイスクールと東進衛星予備校の違いって?? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 5月 9日 東進ハイスクールと東進衛星予備校の違いって??

 

 

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の瀧口です(^O^)

 

長いようで短かったGWも終わりましたね!昨日のブログで石田先生が書いてくれたようにみなさん勉強はできたでしょうか?

 

受付などで聞いていると思ったより勉強できなかった、、という声が多かった印象に思います。後悔しても過去は戻ってきません!

反省して切り替えていきましょう!隙間時間はマスターですよ!!!!!

 

さて、かくいう私はGW何をしていたかというと、、、

学校のレポートにも追われていましたが、なんとか無事前半で終わらせることができ、ひたち海浜公園まで出かけてきました!

その目的はネモフィラ!!!生粋の茨城県民ながらも一度も見たことがなかったのでこの機会に行ってしまおう!と思いつきで行ってきました。

その時の写真がこちら!どん!

 

いや~~~~~~!綺麗ですね!一面の!!

小さい頃、青い花って白い花に青い水を吸わせることでしか作れないと思っていた瀧口はびっくりしました(つд⊂)

 

無事カメラフォルダが真っ青になりました(笑)

 

さて!今日のブログテーマは『東進ハイスクールと東進衛星予備校の違いって?』です!

 

みなさん一度は持ったことがある疑問だと思います!名前似てるけど何が違うの??と思った人も少なくないでしょう!

今回はその違いをわかりやすく説明していけたらと思います~(´▽`)!

 

まず、そもそも知っていて欲しい事前知識として、東進ハイスクールを経営している会社が、株式会社ナガセと言われるところです。みなさん名前だけでも聞いたことありますでしょうか?

株式会社ナガセ東進ハイスクールだけでなく、イトマンスイミングスクールや早稲田塾なども経営しています!

 

それでは早速違いを説明していきましょう!

違いその①

ハイスクールは株式会社ナガセの直営で、東進衛星予備校は株式会社ナガセから映像授業などの東進のコンテンツを購入している!

 

いわゆる東進衛星予備校は、株式会社ナガセフランチャイズ契約をした塾と言えますね!

購入する教室はバラバラなので、自習室の広さや指導方針、規模などが個々に異なっています。

 

東進ハイスクールは自習室も広く、全国で指導方針が統一されているので質の高い指導を受けることができます!

 

違いその②

スタッフが全員元東進生!!!

 

この受講どんなふうに進めればいいんだろう、、

高速基礎マスターの効果的な使い方ってなんだろうな?

この模試ってどうやって活用すればいいの?

 

などなど、東進のコンテンツを使っているとそれに対する疑問や不安が湧いてきますよね。

そんなとき、東進ハイスクールのスタッフは全員元東進生であるので、東進の先輩からの視点でアドバイスを受けることができます!

 

 

違いその③

質の高い生徒指導!!!

ここは声を大にしていいたいことです!!特につくば校は近年向上得点全国1位をとったり、はたまた模試の伸び率全国1位をとったりと、全国的に見てもなかなかの結果を残しているのです!!(校舎にいくつもの賞状が飾られているのでぜひ見てみてください!)

 

違いその①やその②と内容はかぶってしまうところはあるのですが、元東進生だからこそ、東進ハイスクールだからこそできる指導をスタッフ一丸となって全力で行なっています。

 

東進ハイスクールつくば校で受験勉強をしたいと思ってくれた生徒の皆さんが第一志望校に合格できるよう、時には厳しいことも言っていることも多いと思うのですが、本気で皆さんを受からせようとして面談等をしています。

 

一生に1度しかない現役合格を勝ち取るために、みなさんここ東進ハイスクールつくば校で私たちと一緒に頑張っていきましょう!!!!

 

 

これを読んでくれた東進生じゃない生徒の皆さんも、もしつくば校で勉強したいなと思ったら下のリンクからお問い合わせください!!

 

今日のブログは以上です!

 

 

 

 

過去の記事